ここのところJR時代が続いていましたので、今日は久し振りに国鉄時代から。
1970年の快速「木曽路」の時刻です。
up0911
 70年代の時刻表では頻繁に見掛ける臨時列車で、多客期の常連と言っても良いかもしれません。
非電化時代は気動車、電化後は電車で設定されています。
手持ちの時刻表を見た限りでは、74年夏までは名古屋~木曽福島の運転ですが、75年夏では名古屋~松本の運転になっています。
もっとも80年8月の時刻表では再び名古屋~木曽福島の運転になっていますので、ずっと松本発着になったという事ではなさそうです。78年夏は名古屋~松本なのですが、いつ変わったのでしょう?
設定開始は60年代後半で、68年4月や69年4月のポケット版には2等指定席の表記も確認出来ます。
また80年8月では指定席の連結はありませんが、グリーン車自由席の表記が見られますので、時代によってはグリーン車も連結していた様です。

 本日のブログはこれにて終了。
さて、前回の2007年4月の特急「オホーツク」の時刻に誤りがありました。
既に訂正済みです。
kさん、御指摘ありがとうございました。