2005年10月12日

白鴻 軟水仕込み純米酒 原酒(青ラベル、燗用)4

白鴻 原酒 今年も10月に広島「白鴻」が西武で試飲販売。

 2種類の純米吟醸無濾過生原酒(フルーティな千本錦、ぬる燗でもいける八反35号)も健在。

 しかし今回購入したのは、酸が2.4もある燗用の純米。

 冷酒〜常温でまずい!(盛川蔵元、談)

 常温で飲んだ瞬間に「これは温めて生きる」と断言できる、奥に引きこもった旨味を感じた。 冷やして飲むと、モッタリ感ばかり目立ってしまう。


 上燗〜熱燗で旨い!

 強い酸をつつみこむように、旨味がふくらんできた。 濃厚よりも濃醇がピッタリ当てはまる、切れの良い燗用純米だ。 鍋に合うお酒ゲット!

 同じ広島の「竹鶴 雄町純米」と同様、非常にパワーのあるお酒だ。



【広島県呉市 盛川酒造】 特別純米酒(原酒)
 1800ml:2400(2520)円
 アルコール度数:17.5   日本酒度:+4
 原料米:中生新千本   精米歩合:65%
 酸度:2.4

rain_of_tears at 23:26│Comments(0)TrackBack(0)clip!広島のお酒 | 好み度4★★★★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数