2007年04月13日

三重錦 超辛純米3

三重錦 超辛純米 浦和駅西口ガード下の「和浦酒場」にて飲む。

 最後は玉子ご飯とともに、「三重錦 超辛純米」を飲む。 もちろん燗で。

 去年の秋、「三重錦 山廃純米 生」はおいしかったねという話をしながら、また屋外で食べたいなあと思った。

 この超辛純米もストレートな味わい。 米の苦味も感じるところに、神奈川の「いづみ橋」との共通点を感じる。

 これでもかというほどドライなのに、熟成させたおかげかカドが取れていて、旨味も顔を出す。

 ひと言にまとめると、ほどよい旨味と抜群のキレ

 酸もそれほど強すぎず、シャープにまとまる。 玉子ご飯にピッタリ! 奥播磨の芳醇辛口純米吟醸(赤ラベル)に勝るとも劣らず素晴らしい。

 「三重錦」。 年間生産60石(1升ビン6000本)の極小蔵だが、もっと知られて良い、いや知られたくないとも思ってしまう、魅力的な蔵だ。


【三重県伊賀市上野 中井仁平酒造場】 純米酒
 1800ml:2500(2625)円   720ml:1250(1312)円
 アルコール度数:15.5   日本酒度:+10
 原料米:八反錦   精米歩合:60%
 酸度:1.8

rain_of_tears at 20:46│Comments(0)TrackBack(0)clip!三重のお酒 | 好み度3★★★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数