2007年06月17日

早瀬浦 純米稲穂カップ

早瀬浦 純米稲穂カップ 今日は蕨の「雑(ザッツ)」にて飲む。

 ここは木のぬくもりを基調とした内装で、証明を落とした雰囲気も良い。

 なんといっても、カップ酒が充実していることが良いね!

 まずは「早瀬浦」。

 『dancyu』の2001年3月号で巻頭特集された蔵。

 1995年に新銘柄「早瀬浦」をスタートさせ、酒質を向上させてきたという。 ずっと気になっていたのに、飲むのは今回が初めて。

 さて、どうだろう?


 ん? 思ったよりも軽い。

 さすが北陸漁師町。 サラリと流れ、消えてゆく。

 香りは非常におとなしく、初めに軽い塩味を感じる。 甘味を切らしたクリアでドライな感触に、ほんのりと米の旨味が感じられる。

 小仕込みの丁寧さを感じるキレイなお酒。

 こういうお酒を飲むと、ふと冬の厳しい寒さが思いおこされる。


【福井県三方郡美浜町 三宅彦右衛門酒造】 純米酒
 カップ180ml:300(315)円
 アルコール度数:15.5   日本酒度:+7
 原料米:五百万石(福井県産)   精米歩合:55%
 酵母:自社培養酵母   酸度:1.5   アミノ酸度:1.3

rain_of_tears at 19:09│Comments(0)TrackBack(0)clip!福井のお酒 | 好み度1★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数