2008年10月24日

「日本酒天国2008 東京大試飲会」 at 新宿京王プラザホテル5

 今年もお酒好き4人で、午後の部(15:00〜17:00)に参加。

 京王プラザホテルが改修中とのことで、いつもは大ホールで行われていた試飲会が、小ホール3部屋で行われることに。 にぎやかな例年とはちがって、アットホームな雰囲気も感じる試飲会となった。

 ただ、部屋を移動するときに、お猪口・つまみを持ってホテルの廊下を歩くのは、並々ならぬ違和感があった。

 毎年参加してたいていのお酒は飲んで知っているので、今日の主題は蔵元持参の酒の肴を楽しむこと。

 1部屋目では、秋田「天寿」持参のいぶりがっこ、秋田「福乃友」のとろろ巻昆布、宮城「一ノ蔵」のしそ巻、山形「出羽ノ雪」のだだちゃ豆。

 2部屋目では、長野「七笑」持参のとんから味噌、新潟「越の誉」のイカ墨入りさきいか、新潟「白瀧」のからし舞茸、静岡「若竹」の黒はんぺん、三重「若戎」のスモークタン・スモークレバー。

 3部屋目では、京都「玉乃光」の沢庵、京都「月の桂」の漬物、奈良「春鹿」の炭火焼鶏、岡山「嘉美心」のままかり漬け、広島「賀茂泉」のチカちりめん、広島「華鳩」のたいら、愛媛「千代の亀」のじゃこ天。

 つまみ、うまし!

 飲んだお酒と感想は「続き」にて。

 

いつもどおり、基本は好み度1

【天寿】 秋田県由利本荘市
「純米吟醸 無農薬米仕込み」(★★
  ↑花酵母のやわらかい飲み口と軽やかな苦味
「米から育てた純米酒 ひやおろし」(★★
  ↑甘味・苦味がやさしく重なり合う

【秀よし】 秋田県
「大吟醸生古酒 中だれ」 淡い色づきと熟成香
「ひやおろし純米酒」 この蔵らしい軽い甘味が魅力

【福乃友】 秋田県
「亀の尾の純米吟醸」 酸っぱさが亀の尾らしい
「冬樹 純米吟醸 無調整生」(★★★★
  今年の冬樹はややドライで、緻密かつ力強い酸味が爽快!

【一ノ蔵】 宮城県
「燗上がり純米酒」(★★★
  燗でバランスが取れる、オーソドックスだが旨口のお酒

【浦霞】 宮城県
「山廃特別純米酒」(★★★) クリーミーに旨味広がる
「特別純米ひやおろし」(★★) コロコロと転がる小気味良い旨味

【出羽ノ雪】 山形県鶴岡市
「生もと純米酒」(★★) しっとりと風味が広がる
「自然酒 五年熟成」(★★) 淡熟型。 静かでまろやか
「貴醸酒 醴酒」(★★) 酸味・苦味も活きた甘口酒
「大吟醸 金賞 ささのいのち」 華やかな果実香

【米鶴】 山形県高畠町
「山廃純米 旨燗」 落ち着いた香味で、旨味もしっかり
「特別純米原酒 ひやおろし」 若々しく個性的な酸・苦味が魅力

【大七】 福島県二本松市
「純米生もと」(★★
  ↑燗でやっと実力発揮。 ミネラル感じ、ボリュームは中庸
「皆伝 純米吟醸」(★★★★
  ↑燗でないのが残念。 オレンジ様のやわらかい香りで、しっとり濃厚

【信濃錦】 長野県
「純米 美山錦仕込」 後口の軽い苦味がスッキリ感に磨きをかける
「特別純米 命まるごと」 ささやかで複雑な旨味

【七笑】 長野県
「純米 ひやおろし」 悪くはないが、個性が感じられなかった

【真澄】 長野県諏訪市
「山廃造り純米吟醸 二夏越し」(★★
  ↑ドライで軽快な燗酒。 もう少し幅がほしい

【越の誉】 新潟県
「大吟醸 袋取り雫酒」(★★) 芳香・甘味ともにインパクト大
「越後純米酒」 燗で味わいふくらむも、個性に欠ける

【菊姫】 石川県
「山廃純米 呑切原酒」(★★★) 濃厚な甘味・旨味に、独特の苦味

【宗玄】 石川県
「純米原酒ひやおろし」(★★) ドライで米の味がストレートに出る

【若竹】 静岡県島田市
「純米大吟醸 おんな泣かせ」(★★) バランスの良い味吟醸
「純米吟醸 長い木の橋」(★★) 燗で落ち着いた旨味が堪能できる
「鬼ころし 純米酒」(★★) メロン・バナナ様のやわらかい香りに、しっかりとした酸・旨味
「鬼ころし 本醸造原酒(★★) 嫌味のない、パンチ力ある硬派のお酒

【若戎】 三重県
「純米大吟醸 雫酒 参年熟成」(★★) 濃厚で円熟した香味
「育もと純米吟醸 真秀ひやおろし」 若くみずみずしい飲み口
「義左衛門 純米吟醸 三重山田錦」 ややドライで旨味ふくらむ
「純米吟醸 神の穂」(★★★) 新登場の地元米。 まろやかで濃醇

【春鹿】 奈良県奈良市
「純米吟醸ひやおろし」 まさにデリシャスリンゴの香り
「純米大吟醸 槽掛け雫酒」(★★) 濃縮された香味
「山廃純米原酒 鬼斬」 モワッとした香り。 濃厚かつシャープ

【御前酒】 岡山県
「純米造り 美作」 酸味が勝ったスッキリタイプ
「9(NINE)」(★★) 菩提もと仕込み。 酸味・苦味たっぷり
「山廃純米生詰まろやかん」(★★) 得意の山廃。 文字通りまろやか

【賀茂泉】 広島県
「純米吟醸 山吹色の酒」(★★) 燗で旨い熟成酒

【華鳩】 広島県
「貴醸酒 しおり」(★★) バニラアイスに好相性
「純米酒 ひやおろし」 今年は速醸。 しっとりしたタッチ

【五橋】 山口県
「純米酒(★★)」 おだやかな旨味が燗で活きる
「生もと純米酒」 しずかに旨味が立ち上がる
「純米吟醸 西都の雫」 細くもつやのある飲み口

【鳴門鯛】 徳島県
「純米吟醸原酒」 オレンジ様の香り。 スッキリタイプ
「特別純米酒」 この蔵にめずらしい、味重視のお酒
「粒選り大吟醸」 華やかな果実香

【千代の亀】 愛媛県
「名称募集」(★★★★
  ↑どぶろく風。 甘酸っぱい飲み口は、意外と硬派な飲兵衛もハマる

【窓乃梅】 佐賀県
「山廃十年古酒 月の眠り」(★★) しっとりクリーミーな濃熟酒
「特別純米酒」 クリーミーなタッチ。 軽い甘味が魅力
「木桶仕込 生もと純米」 木の香りはソフト。 ふんわりやわらかい味

rain_of_tears at 21:44│Comments(0)TrackBack(0)clip!日本酒関連 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数