2004年01月22日

天の戸 美稲(うましね) 特別純米酒4

天の戸 美稲 池袋東武で購入。

 濃醇といううわさを聞いて、かねてから気になっていたお酒で、今回はじめて飲む。

 まずは常温で味わいを楽しむ。

 無濾過のため、かなり山吹色がかった酒質。 濃醇な純米特有の、落ち着いた複雑な香りがただよう。

 飲むとくぐもった香りがふくらみ、酸にかぶさるように独特の旨味が押しよせる。

 初めて体験する味わいは、地元で丹精込めて育て上げた酒米、そして秋田酵母から来るものだろうか。

 良い意味で土臭いお酒だ。 ボリュームは中庸だが、個性的な味わいで力強く、そしてキレも良く軽快。

 次に燗を試す。 口当たりもなめらかになり、独特の野趣あふれる旨味が増して口中に広がる。

 クセのある味わいで、好き嫌いは分かれるだろうが、好みがピッタリはまる人には手放せない、代えがたいお酒になりそうだ。


【秋田県平鹿郡平鹿町 浅舞酒造】 特別純米酒(無濾過)
 1800ml:2620(2751)円   720ml:1400(1470)円
 アルコール度数:15.9   日本酒度:+3
 原料米:美山錦・吟の精(平鹿町産)   精米歩合:55%
 酵母:AK-1   酸度:1.5   アミノ酸度:1.3

rain_of_tears at 21:22│Comments(0)TrackBack(0)clip!秋田のお酒 | 好み度4★★★★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数