2004年04月07日

駿州中屋 純米辛口

 蕨駅東口の「びすとろ雑」にて飲む。

 甘味をおさえたクリアな飲み口で、仕込み水の特性か、サラサラとした個性的な感触が感じ取れる。

 サッと引いてゆく後口は、切れは良いものの、飲みごたえとしては物足りない。 魅力を引き出すには、冷やしすぎず、ぬる燗くらいに温めてあげたい。


【静岡県富士宮市 富士高砂酒造】 純米酒
 1800ml:1900(1995)円
 アルコール度数:15.5   日本酒度:+10
 原料米:山田錦・五百万石・美山錦   精米歩合:60%
 酸度:1.3

rain_of_tears at 20:28│Comments(0)TrackBack(0)clip!静岡のお酒 | 好み度1★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数