2009年09月04日

「和浦酒場(本店)」 with セバさん5

 浦和駅西口ガード下の「和浦酒場(本店)」にて。 「和浦酒場 弐」に続いて、本店にもセバさんを案内。 移動時には雨が降り始めていた。

刺盛7点

 「和浦」といえば、店長いわく「魚屋」さん。 今日も刺盛を注文。 中心に白エビ、12時の位置から時計まわりに生ダコ、生しらす、マグロ脳天、カマトロ、〆鯖、金目鯛。

 自己主張がないのに味わい深い、どんな食事にもやさしく寄り添い、受けとめる「独楽蔵 無農薬」とともに。


マツタケ・ハモの土瓶蒸し

 マツタケ・ハモの土瓶蒸し。 ハモの終盤、マツタケの走りという、旬が微妙に重なり合う今だからこそ堪能できるコンビ。

 まろやかに味の乗った「ひこ孫 純米吟醸 9号酵母」とともに、幸せなひとときを過ごす。


白レバー燻製

 「和浦」の名物、白レバー燻製。 レバー好きのセバさんも感動。 うれしいです。

 お酒も「七本鎗 純米80」、「秋鹿 山廃 雄町 生」と、どんどん個性・パワーを増してゆく。


ひこ孫・秋鹿と蔵ちゃん

 そして、店長「蔵ちゃん」こと蔵川さん。 正しくは「藏」だけど、PCでちゃんと表示できるかな?

rain_of_tears at 23:10│Comments(0)TrackBack(0)clip!食べ物・つまみ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数