2006年04月16日

妙の華 純米酒 きもと山田錦90% チャレンジ90 無濾過あらばしり生原酒 第三章2

妙の華 チャレンジ90 第三章 京都西陣「鵜飼商店」から届く。

 無農薬・無化学肥料で育てられた山田錦を、ほとんど削らずに生もとで仕込む。

 天候・実りの良し悪し、仕込みの環境に大きく左右される。 およそ安定性・再現性を目指したお酒造りとはいえない。

 その年かぎりの、一期一会のお酒。 個性を削り落とした大吟醸の逆を行く、個性を最大限に引き出したお酒。 そんなスタンスで生まれたのが、この「チャレンジ90」。

 そんな挑戦的なお酒造りも3年目となって「第三章」と名づけられたが、今年は予定通り発酵が進まず、醪日数が60日に達したらしい。

 味わいはというと、酸が目立って非常に酸っぱい。 去年(第二章)はふっくら米の旨味が感じられる、実に好みのお酒だったが、今年はほっそりした印象でさびしい。

 まあ、そういう年もあるかな。 来年はどうだろう、そんな期待をするのもまた楽しい。


 追記:3か月熟成させて7月に飲んだが、旨味が出てきたものの、やはり幅が感じられなかった。


【三重県伊賀市 森喜酒造】 純米酒(生もと、無濾過、生、原酒)
 1800ml:2400(2520)円
 アルコール度数:17.5   日本酒度:+8
 原料米:山田錦(三重県産、無農薬栽培)   精米歩合:90%
 酵母:協会6号   酸度:2.5

rain_of_tears at 21:26│Comments(0)TrackBack(0)clip!三重のお酒 | 好み度2★★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数