2010年02月16日

一本義 純米無濾過生原酒4

一本義 純米無濾過生原酒 大丸東京で試飲・購入。

 京都先斗町の「上燗や」で「一本義 伝心」の燗を飲んで存在を知った蔵。

 大丸東京の試飲販売で、はじめて蔵の方からお話をうかがえた。 なんとその方は「上燗や」を訪れたことがあるらしい。 お店がつなぐ縁ですなあ。

 今回購入した「一本義 純米無濾過生原酒」は、今シーズン最初の仕込みで誕生したお酒。

 味の乗りがおそいなあ、もう少し常温で放置したいなあと思って購入。

 10月にしぼってから4か月。 そろそろ良いかな?

 おぉー、このコッテリ感、「無手無冠」に似てるっ! 華やかさの「は」の字もない、この泥臭い感じが似てる。

 「華やかさゼロ、濃厚さ抜群」という「無手無冠」系の味わい。

 落ちついた印象のまろやか飲み口。 クセのある、重量感のあるインパクトながら、後口はサッと引いてゆく。

 本家「無手無冠」とくらべてみたら、やっぱり似ていた。 中盤以降の味わいやパワーはさすがにちがったけれど、口当たりのコッテリ感、グッと押し上げる旨味という、味わいの展開に共通点がある。

 ただ、これほど「無手無冠」に雰囲気が近いお酒は、いまだかつて経験したことがなかった。

 この迫力がこの値段で飲めるのはお得すぎる。 来年も絶対に買おう!



【福井県勝山市 一本義久保本店】 純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:2200(2310)円   720ml:1100(1155)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:±0
 原料米:五百万石・ハナエチゼン(福井県産)   精米歩合:70%
 酸度:1.8

rain_of_tears at 22:08│Comments(0)TrackBack(0)clip!福井のお酒 | 好み度4★★★★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数