2010年09月16日

るみ子の華 山廃純米吟醸3

妙の華 るみ子の華 浦和駅西口ガード下の「和浦酒場(本店)」にて飲む。

 アメフトのトレーナー経験のあるスーさんに、先日はじめてアメフトを生観戦した感動を報告。

 すると、なんと、スーさんも現場で同じ試合を観戦していたとのこと。

 おー、さすが!

 陣取った席は反対チーム側でしたが。

 アメフト初観戦の人向けに、試合前にモニターで簡単なルール説明。 まとめると「がんばって前に進む。 反則はそのつど審判が説明するから、そのときにね」というもの。 単純明快だから、見ながらおぼえられる。

 試合中の場内アナウンスも秀逸。 「背番号1、ランニングバックの猿渡選手のランで、3ヤードのゲインでした」といった1プレーごとの説明。

 実況が簡単な説明を兼ねていて、スタンドから少し見づらい位置でのプレーも把握できる。

 NFLを見慣れているせいか、ラインやパスの精度やキックの距離など、さすがのレベルの差は感じたものの、生の臨場感・迫力・スピード感にハマりました。 また見たいなあ。


 ということでお酒に戻ります。 今夜は、初めて見た「るみ子の華」。

 通常の「妙の華」「るみ子の酒」をミックスしたネーミングの「るみ子の華」は、全量純米蔵を目指す会の共同企画である、精米歩合60%の阿波山田錦のお酒。

 「和浦酒場」の仕入れ先のひとつである、鈴鹿の「安田屋(安田酒店)」さんのオリジナルラベル。 ただし、中身は通常ラベルと同じ。

 少し熱めの燗でいただきます。 おだやかな香りに、ドライな口当たり。 稲ワラのような香りで、じつにお米のお酒らしい。

 果実や花のような華やかな香りの、第一印象が鮮やかなお酒とは、対極にあるといっても過言ではない。 反応・反響をいそがない、落ちついた雰囲気で、ゆとりを感じる。

 練れた旨味が中盤からじわじわと現れ、ドライな感触を緩和して、まろやかになってゆく。 つややかな終盤が、この蔵のお酒の中でも上品に仕上がっている。

 甘味は切れている。 でも、アルコールの刺激が露呈するような軽薄なお酒ではない。 この感覚は、甘口・辛口しか言葉を持たない人には表現しにくいと思う。

 「自分の好みに合っている」という意味ではなく、「旨味が豊富」という意味での、旨いお酒だ。


【三重県伊賀市 森喜酒造】 純米吟醸(山廃)
 1800ml:3200(3360)円   720ml:1600(1680)円
 アルコール度数:17.5   日本酒度:+6
 原料米:山田錦(徳島県阿波産)   精米歩合:60%
 酵母:無添加(蔵付酵母)   酸度:2.0   アミノ酸度:1.5


「妙の華(英・るみ子の酒)」の過去の記事
「妙の華 純米酒 きもと山田錦90% チャレンジ90 無濾過」
  あらばしり生原酒:第四章(2008年09月)、第三章(2006年05月)、
              第二章(2005年05月)
  火入れ・加水タイプ:第一章(2004年07月)

「妙の華 特別純米 無濾過生原酒 備前雄町」
  山廃タイプ:2008年11月
  速醸タイプ:2007年04月2006年09月

「英(はなぶさ) 生もと 特別純米酒」(2010年07月
「英(はなぶさ) 山廃純米 無濾過あらばしり生原酒(白ラベル)」
  (2008年11月2007年06月
「英(はなぶさ) 特別純米酒 無濾過原酒(赤ラベル)」(2004年01月

「るみ子の酒(妙の華) 特別純米酒」
  6号酵母瓶火入れ:2009年09月2007年04月2006年11月
  6号酵母無濾過生:2007年09月
  7号酵母無濾過生原酒あらばしり:2005年12月
  9号酵母無濾過生原酒あらばしり:2008年07月(すっぴんるみ子)
  9号酵母瓶火入れ:2004年07月

「るみ子の酒 特別純米 活性濁り生原酒」(2008年05月爆発注意酒

「妙の華 特別純米酒 十年古酒」(2006年05月2005年06月

「伊賀の舞 純米酒 袋搾り無濾過生原酒 あらばしり 6号酵母」
  (2008年09月2007年05月
「伊賀の舞 純米無濾過 あらばしり生原酒 7号酵母」
  (2010年01月
「伊賀の舞 純米酒」(2009年10月

「どすこい誉 純米吟醸」
  (2009年02月[熟成]、2008年10月2007年04月2005年02月

「妙の華」「英(はなぶさ)」7種類試飲(2005年06月

rain_of_tears at 19:34│Comments(0)TrackBack(0)clip!三重のお酒 | 好み度3★★★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数