2011年05月04日

日輪田 山廃純米生原酒3

萩の鶴 日輪田 山廃 生 浦和駅西口ガード下の「和浦酒場(本店)」にて飲む。

 最近よっしんが「和浦」を訪れる時間帯は、開店直後か閉店直前か、両極端。

 ほど良い時間帯に浦和に帰ってこないので、どうしても極端な時間帯になってしまう。

 さて、まだ暑い陽射しの残る中、さわやかな生酒でスタートしよう!

 ということで、モトコさんのおすすめ「日輪田 山廃純米生原酒」から。

 「日輪田」ブランドに対するよっしんのイメージは、お米らしい、おだやかでふくよかな味わい。

 ところが、今回のお酒は、酸味の活きたみずみずしい飲み口。 おー! 「日輪田」にはこういう一面もあるんですね。

 乳酸を主体とした強い酸味に隠れるように、おだやかなお米の雰囲気も息づいている。 そして、温めると酸と旨味が主役交代する。

 蔵のラインナップでも、とくに自己主張をするタイプ。 良いね〜。

 酸っぱくて爽快。 今日みたいに汗ばむ陽気にはピッタリ!


【宮城県栗原市 萩野酒造】 純米酒(山廃、生、原酒)
 1800ml:2700(2835)円
 アルコール度数:17.5   日本酒度:+3
 原料米:蔵の華(宮城県産)   精米歩合:60%
 酵母:協会7号   酸度:2.0


「萩の鶴」「日輪田」の過去の記事
「萩の鶴 純米酒 ひやおろし 雄町」(2008年10月
「萩の鶴 純米大吟醸 雄町 1996BY(H8BY)」(2011年01月
「日輪田 山廃純米酒 ひやおろし 蔵の華」(2010年10月
「日輪田 純米酒 山田錦」(2009年01月
「日輪田 純米酒 美山錦」(2010年06月

rain_of_tears at 17:09│Comments(0)TrackBack(0)clip!宮城のお酒 | 好み度3★★★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数