2011年06月04日

るみ子の酒(妙の華) 山廃づくり純米吟醸 阿波山田錦 2008BY4

妙の華 阿波山田錦 2008BY 池袋東武で試飲・購入。

 「全量純米蔵を目指す会」の11蔵が、阿波山田錦・60%精米の純米酒2008BYを持参。

 同規格の2年半熟成を試飲したところ、11種類のうちもっとも好みだったのが、この「るみ子の酒(妙の華)」。

 このお酒は、自宅熟成していたものを3月に飲んだけれど、蔵で熟成したものはさらに見事。


 2年間の常温熟成を経て、しっかりと色づいている。 香りは、この蔵らしい枯草・稲ワラ様のドライな雰囲気で、熟成香はひかえめだ。 さりげなく乳酸のニュアンスもひそむ。

 おちついた香りとドライな飲み口のおかげで、調熟した酸・旨味が効果的に活躍する。 練れた味わいが非常に好み。

 伸びやかでいて、切れも良い。 濃醇なのに軽い、飲み疲れない味わい深いお酒としての高い素質を感じる。

 濃い色から連想するよりも香味に古酒っぽさがなく、むしろ若々しさを感じさせる、溌剌としたお酒だ。

 冷温より常温、常温よりも燗。 少し熱めの燗で、その酸・旨味をさらに活躍させてあげたい。


【三重県伊賀市 森喜酒造】 純米吟醸(山廃)
 1800ml:3200(3360)円   720ml:1600(1680)円
 アルコール度数:16.5   日本酒度:+6
 原料米:山田錦(徳島県阿波産)   精米歩合:60%
 酵母:無添加(蔵付天然酵母)   酸度:2.0   アミノ酸度:1.5


「妙の華(英・るみ子の酒)」の過去の記事
「妙の華 純米酒 きもと山田錦90% チャレンジ90 無濾過」
  あらばしり生原酒:第四章(2008年09月)、第三章(2006年05月)、
              第二章(2005年05月)
  火入れ・加水タイプ:第一章(2004年07月)

「妙乃華(妙の華) 山廃一段仕込 無濾過生」(2011年01月
「妙の華 山廃純米吟醸 阿波山田錦」(2011年03月2010年09月
「妙の華 特別純米 無濾過生原酒 備前雄町」
  山廃タイプ:2008年11月
  速醸タイプ:2007年04月2006年09月

「英(はなぶさ) 生もと 特別純米酒」(2010年07月
「英(はなぶさ) 山廃純米 無濾過あらばしり生原酒(白ラベル)」
  (2008年11月2007年06月
「英(はなぶさ) 特別純米酒 無濾過原酒(赤ラベル)」(2004年01月

「るみ子の酒(妙の華) 特別純米酒」
  6号酵母瓶火入れ:2011年02月2009年09月2007年04月
              2006年11月
  6号酵母無濾過生:2007年09月
  7号酵母瓶火入れ:2011年02月
  7号酵母無濾過生原酒あらばしり:2005年12月
  9号酵母瓶火入れ:2004年07月
  9号酵母無濾過生原酒あらばしり:2008年07月(すっぴんるみ子)

「るみ子の酒 特別純米 活性濁り生原酒」
 (↑2011年01月2008年05月爆発注意酒

「妙の華 特別純米酒 十年古酒」(2006年05月2005年06月

「伊賀の舞 純米 袋搾り無濾過生原酒 あらばしり 6号酵母」
  (2008年09月2007年05月
「伊賀の舞 純米 袋搾り無濾過生原酒 あらばしり 7号酵母」
  (2011年05月2010年01月
「伊賀の舞 純米酒」(2009年10月

「どすこい誉 純米吟醸」
  (2009年02月[熟成]、2008年10月2007年04月2005年02月

「妙の華」「英(はなぶさ)」7種類試飲(2005年06月

rain_of_tears at 23:05│Comments(0)TrackBack(0)clip!三重のお酒 | 好み度4★★★★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数