2011年10月21日

飛良泉 山廃純米酒 長享3

飛良泉 長享 池袋西武で試飲・購入。

 いよいよ夜が寒くなってきた。 大好きな冬がやってくる。

 やったー! 鍋だ! 燗だ!

 ということで、燗酒にピッタリの「飛良泉 長享」を開栓。

 「飛良泉 山廃純米酒」というと、酒販店・飲食店でよく見かけるのは、美山錦のお酒。

 そちらは、美山錦を58%にまで精米した、洗練された味わい。 ちなみに、4合の緑色の角ビンがおしゃれ。

 一方、創業時の年号を冠したこの「飛良泉 山廃純米酒 長享」は、山田錦を65%精米にとどめた、野趣あふれる味わい。

 まずは(寒い夜の)常温でいただきます。

 甘味をおさえた落ちついた飲み口。 ただ、熟成香と重量感ある旨味が目立ち、飲みにくい印象も受ける。

 ということで、さっそく熱めの燗に。

 緊張がほぐれたように、味わいは軽やかになり、ふっくらとした旨味が広がってゆく。 お米の味がしっかりと引き出された、骨太の酒質。

 やっぱり1升ビンで買っておけば良かったなあと思うほど、どんどん飲めてしまう濃醇さだ(よっしんは薄味のお酒ほど手が進まない)。


【秋田県にかほ市 飛良泉本舗】 純米酒(山廃)
 1800ml:2700(2835)円   720ml:1400(1470)円
 アルコール度数:17.5   日本酒度:+4
 原料米:山田錦   精米歩合:65%
 酵母:協会7号系(自社培養)   酸度:2.4


「飛良泉」の過去の記事
「飛良泉 山廃純米酒 長享」(2009年01月
「飛良泉 山廃純米原酒 18% (HIRAIZUMI 18)」(2010年05月
「飛良泉 山廃純米酒」(2004年11月
「飛良泉 山廃純米 四段仕込 温故知新」(2006年05月
「飛良泉 山廃 氷結生酒」(2004年07月

「日本酒天国 東京大試飲会」にて(2007年10月
「山廃本醸造 囲炉裏酒」
「山廃純米酒 厳選蔵出し」
「飛良泉」の飛良泉本舗は、1487年(長享元年)の創業。秋田県の現存最古の酒蔵であるだけでなく、全国でも屈指の老舗。


rain_of_tears at 21:54│Comments(0)TrackBack(0)clip!秋田のお酒 | 好み度3★★★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数