2012年01月26日

飛良泉 山廃純米 にごり酒3

飛良泉 山廃純米 にごり 池袋西武で試飲・購入。

 山廃が得意な秋田の「飛良泉」。

 昨秋にも購入していた「飛良泉 長享」を補充しつつ、今回はさらに「飛良泉 山廃純米 にごり酒」も購入。

 「飛良泉」のにごり酒は、2004BYから山廃の本醸造タイプで発売されてきたとのこと。 そして、今シーズン(2011BY)は山廃純米での発売。

 おー、どうりで初めて見るわけだ。

 試飲したところ、「さすが『飛良泉』」という納得の味わいに、まよわず購入を決定。

 ミント様のスーッとする香りが印象的。 麹やお米の香りも重なって、好みの香りだ。

 甘味を切ったタイプのにごり酒なので、重苦しさがなく飲みやすい。 そして、甘味に邪魔されず、複雑な味わいの要素が感じ取れる。

 冷温ではさわやかな苦味が、常温ではおだやかな旨味が、燗にするとしっかりとした酸が楽しめる。

 温度によって表情を変えるところに、このお酒の懐の深さを感じる。


【秋田県にかほ市 飛良泉本舗】 純米酒(山廃)
 720ml:1333(1400)円
 アルコール度数:16.5   日本酒度:+2
 原料米:美山錦(秋田県産)   精米歩合:60%
 酵母:協会7号系(自社培養)   酸度:2.1


「飛良泉」の過去の記事
「飛良泉 山廃純米酒 長享」(2011年10月2009年01月
「飛良泉 山廃純米原酒 18% (HIRAIZUMI 18)」(2010年05月
「飛良泉 山廃純米酒」(2004年11月
「飛良泉 山廃純米 四段仕込 温故知新」(2006年05月
「飛良泉 山廃 氷結生酒」(2004年07月

「日本酒天国 東京大試飲会」にて(2007年10月
「山廃本醸造 囲炉裏酒」
「山廃純米酒 厳選蔵出し」
「飛良泉」の飛良泉本舗は、1487年(長享元年)の創業。秋田県の現存最古の酒蔵であるだけでなく、全国でも屈指の老舗。


rain_of_tears at 20:19│Comments(0)TrackBack(0)clip!秋田のお酒 | 好み度3★★★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数