2012年02月19日

三重錦 山廃純米

三重錦 山廃純米 浦和駅西口ガード下の「和浦酒場(本店)」にて飲む。

 後輩たち(たっくん・みーくん・たむたむ)と飲む。

 「独楽蔵」の3種類の飲みくらべの次は、「三重錦 山廃純米」。

 3人とも、日本酒の飲みくらべは初めてとのこと。 今回の飲みくらべで、同じ蔵のお酒でも個性が全然ちがうことを実感できたみたい。

 今度は別の蔵。 蔵がちがえば酒質のちがいは歴然だ。

 さて、みんなどんな反応かな? 熱めの燗でいただきます。

 予想外(?)に、「濃厚で良いですね」「これが一番好きかも」という高評価をいただきました。

 個性的で強い味わいの「三重錦 山廃純米」は、日本酒を飲みなれたベテランほど好き嫌いが分かれる。

 「日本酒は淡麗辛口が良い」という固定観念がないからこそ、味のあるお酒や燗酒を好意的・魅力的に感じられるのかな。


【三重県伊賀市 中井酒造場】 純米酒(山廃)
 1800ml:2571(2700)円
 アルコール度数:16.4   日本酒度:+4
 原料米:八反錦(広島県産)   精米歩合:65%
 酸度:2.1


「三重錦」の過去の記事
「三重錦 純米吟醸 生 備前雄町」(2007年05月
「三重錦 山廃純米」(2011年02月2010年07月
「三重錦 山廃純米 生」(2006年09月
「三重錦 超辛純米」(2007年04月
「三重錦 純米 七十」(2010年03月2009年08月

 「和浦酒場」でしか飲む機会がないが、大好きな蔵のひとつ。 蔵の4代目でプロボクサーの中井昌平さんが、「コクがある濃醇で飲み応えがある酒」を目指し、年間80石のみを丁寧に醸す。
 商品はそれぞれが個性的ながら、燗映えする安定した酒質に共通点がある。


rain_of_tears at 22:37│Comments(0)TrackBack(0)clip!三重のお酒 | 好み度3★★★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数