2012年08月20日

どすこい誉 純米吟醸 2010BY3

妙の華 どすこい誉 浦和駅西口ガード下の「和浦酒場(本店)」にて飲む。

 久しぶりに「どすこい誉」を発見。

 見ると、食べたくなるなるケンタッキー・・・ではなく、飲みたくなるなる「どすこい誉」。

 いかにも泥臭い名前の「どすこい誉」は、尾瀬あきら氏の漫画に登場する架空の銘柄。 「妙の華」「英」「るみ子の酒」で知られる森喜酒造の協力で実現してしまった。

 森喜酒造の「どすこい誉」は、その名前から連想するとおり華やかさはない。 でも、重苦しくもない。 不思議なバランスのお酒だ。


 今回も熱めの燗でいただきます。

 果実のようなさわやかな香りや、花のような優雅な香りはない。 ワラのような落ちついた香りで非常にドライな雰囲気。

 お米らしいおだやかな旨味が広がりながらも、クリアで軽やかな酒質。 酸が主張しすぎず、より軽快なイメージで展開するところが純米吟醸らしい。

 食事を邪魔する吟醸香がなく、食中に燗で楽しめる、森喜酒造らしい吟醸酒。 飲みごたえがありながらも軽快な、飲み飽きしない旨口酒だ。


サンマの塩焼き
 今シーズン最初のサンマの塩焼き。

 まだ旬は先で、脂の乗りは少ないながら、じゅうぶんにおいしい。 濃厚な味を受け止め、油気をサッと洗い流すドライな「どすこい誉」と好相性。



【三重県伊賀市 森喜酒造】 純米吟醸
 1800ml:3619(3800)円
 アルコール度数:16.1   日本酒度:+6
 麹米:山田錦(徳島県阿波産)、掛米:八反錦(広島県産)
 精米歩合:50%   酵母:協会7号
 酸度:1.8   アミノ酸度:1.1


「妙の華(英・るみ子の酒)」の過去の記事
「妙の華 純米酒 きもと山田錦90% チャレンジ90 無濾過」
  あらばしり生原酒:第四章(2008年09月)、第三章(2006年05月)
              第二章(2005年05月)
  火入れ・加水タイプ:第一章(2004年07月)

「妙乃華(妙の華) 山廃一段仕込 無濾過生」(2011年01月
「妙の華 山廃純米吟醸 阿波山田錦」
 (↑2011年06月03月2010年09月
「妙の華 特別純米 無濾過生原酒 備前雄町」
  山廃タイプ:2008年11月
  速醸タイプ:2007年04月2006年09月

「英(はなぶさ) 生もと 特別純米酒」
 (↑2011年06月2010年07月
「英(はなぶさ) 山廃純米 無濾過あらばしり生原酒(白ラベル)」
 (↑2008年11月2007年06月
「英(はなぶさ) 特別純米酒 無濾過原酒(赤ラベル)」
 (↑2012年08月2004年01月
「英(はなぶさ) 特別純米酒」(2011年08月

「るみ子の酒(妙の華) 特別純米酒」
  6号酵母瓶火入れ:2011年02月2009年09月2007年04月
              2006年11月
  6号酵母無濾過生:2007年09月
  7号酵母瓶火入れ:2011年02月
  7号酵母無濾過生原酒あらばしり:2005年12月
  9号酵母瓶火入れ:2004年07月
  9号酵母無濾過生原酒あらばしり:2008年07月(すっぴんるみ子)

「るみ子の酒 特別純米 活性濁り生原酒」
 (↑2011年01月2008年05月爆発注意酒

「妙の華 特別純米酒 十年古酒」(2006年05月2005年06月

「伊賀の舞 純米 袋搾り無濾過生原酒 あらばしり 6号酵母」
 (↑2008年09月2007年05月
「伊賀の舞 純米 袋搾り無濾過生原酒 あらばしり 7号酵母」
 (↑2011年05月2010年01月
「伊賀の舞 純米酒」(2009年10月

「どすこい誉 純米吟醸」
 ↑(2011年08月2009年02月2008年10月2007年04月
   2005年02月

「妙の華」「英(はなぶさ)」7種類試飲(2005年06月

rain_of_tears at 18:32│Comments(0)TrackBack(0)clip!三重のお酒 | 好み度3★★★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数