2012年09月06日

すっぴん るみ子の酒 純米無濾過生原酒 あらばしり 2006BY3

妙の華 るみ子の酒 すっぴん 京都西陣の「鵜飼商店」にて購入。

 しぼってから何も足さず、何も隠さない無濾過生原酒のために、「すっぴん」と名づけられたお酒。

 1年半の常温熟成を経て開栓。

 まずは冷温でいただきます。

 あらばしり(槽でしぼって最初に出てくる部分)ながら、ややオリが含まれている程度で、ほとんど澄んだお酒といっても良いくらい。

 さわやかな麹の香りと、ナッツ様の熟成香が共存している。 まだまだ若さを保ちながら、落ち着きも出てきている。

 まろやかな甘味から、引き締まったドライな中盤、おだやかで長い余韻へ。 複雑に味わいが変化してゆく。


 温めると、ドライな飲み口に磨きがかかり、強い酸も存在感を増す。 切れも鋭い。 ボリュームは中庸〜濃厚で、しっかりと飲みごたえがある。

 しぼりたての時期には表現できない、落ち着きと奥行きが楽しめる。 これは好み!



【三重県伊賀市 森喜酒造】 純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:2900(3045)円   720ml:1450(1522)円
 アルコール度数:17.7   日本酒度:+5
 原料米:(麹米)山田錦(徳島県阿波産)、(掛米)ひとごこち(長野県産)
 精米歩合:60%   酵母:協会7号
 酸度:1.9   アミノ酸度:1.2


「妙の華(英・るみ子の酒)」の過去の記事
「妙の華 純米酒 きもと山田錦90% チャレンジ90 無濾過」
  あらばしり生原酒:第四章(2008年09月)、第三章(2006年05月)
              第二章(2005年05月)
  火入れ・加水タイプ:第一章(2004年07月)

「妙乃華(妙の華) 山廃一段仕込 無濾過生」(2011年01月
「妙の華 山廃純米吟醸 阿波山田錦」
 (↑2011年06月03月2010年09月
「妙の華 特別純米 無濾過生原酒 備前雄町」
  山廃タイプ:2008年11月
  速醸タイプ:2007年04月2006年09月

「英(はなぶさ) 生もと 特別純米酒」
 (↑2011年06月2010年07月
「英(はなぶさ) 山廃純米 無濾過あらばしり生原酒(白ラベル)」
 (↑2008年11月2007年06月
「英(はなぶさ) 特別純米酒 無濾過原酒(赤ラベル)」
 (↑2012年08月2004年01月
「英(はなぶさ) 特別純米酒(赤ラベル)」(2011年08月

「るみ子の酒(妙の華) 特別純米酒」
  6号酵母瓶火入れ:2011年02月2009年09月2007年04月
              2006年11月
  6号酵母無濾過生:2012年08月2007年09月
  7号酵母瓶火入れ:2011年02月
  7号酵母無濾過生原酒あらばしり:2005年12月
  9号酵母瓶火入れ:2004年07月
  9号酵母無濾過生原酒あらばしり:2008年07月(すっぴんるみ子)

「るみ子の酒 特別純米 活性濁り生原酒」
 (↑2011年01月2008年05月爆発注意酒

「妙の華 特別純米酒 十年古酒」(2006年05月2005年06月

「伊賀の舞 純米 袋搾り無濾過生原酒 あらばしり 6号酵母」
 (↑2008年09月2007年05月
「伊賀の舞 純米 袋搾り無濾過生原酒 あらばしり 7号酵母」
 (↑2011年05月2010年01月
「伊賀の舞 純米酒」(2009年10月

「どすこい誉 純米吟醸」
 ↑(2012年08月2011年08月2009年02月[熟成]、2008年10月
   2007年04月2005年02月

「妙の華」「英(はなぶさ)」7種類試飲(2005年06月

rain_of_tears at 00:55│Comments(0)TrackBack(0)clip!三重のお酒 | 好み度3★★★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数