2014年10月29日

天吹 純米吟醸 りんご酵母

 ちょうど2年ぶりの訪れた、銀座の「和酒バー 庫裏」にて飲む。

 豊富なメニューリストの中でひときわ目を引いたのが、「天吹 純米吟醸 りんご酵母」。

 りんごの花から採取・分離された酵母で醸されたお酒。 いわゆる花酵母のひとつですね。

 採取元の花とできあがったお酒に香味の関連性はないけれど、ついリンゴのような香味を想像してしまいます。


 では、冷温でいただきます。

 香りは意外なほど落ち着いている。

 華やかな要素が少なく、旨味のわりに酸味・甘味が少ないからか、もったりと重い印象。

 りんご酵母、純米吟醸という先入観に引きづられてしまったけれど、純米酒といったほうが適格な酒質。


 個人的には刺激不足で、次のひと口に進みづらい。 でも、これはこれで個性的なのは確か。

 もしかしたら、燗で活きてくるのかもしれませんね。



【佐賀県三養基郡みやき町 天吹酒造】 純米吟醸
 1800ml:3,000(税込3,240)円   720ml:1,500(税込1,620)円
 アルコール度数:16.5   日本酒度:+2
 原料米:秋田酒こまち   精米歩合:55%
 酵母:りんご酵母   酸度:1.7


「天吹」の過去の記事
「天吹 全麹仕込 純米酒」
 (↑2013年08月、2012年10月[1][2]2012年05月

rain_of_tears at 19:02│Comments(0)TrackBack(0)clip!佐賀のお酒 | 好み度1★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数