2015年08月20日

黒牛 純米酒 本生無濾過2

 大宮駅西口の立ち飲み日本酒バー「角打ち 酒屋の隣」にて飲む。

 酒販店の「石丸商店」が、店舗のとなりで営んでいる日本酒バーのようです。


 外観・内装ともに木で統一されていて、田舎(郷里)の納屋・蔵を思い出す、あったかく落ち着いた雰囲気。

 注文のたびに先払いする方式でした。


 今回のスタートは、「黒牛 純米 生」。

 冷温でいただきます。

 生酒らしいインパクトある香りで、さわやかな吟醸香もひそむ。 なめらかな口当たりとまろやかな甘味・旨味が、濃厚な飲み口を演出する。

 しかし、濃厚といっても、飲みづらさとは無縁。 良質な水を感じさせるクリアな味わいを中心としたバランスの良さが魅力。


 良いスタートが切れました。



【和歌山県海南市 名手酒造店】 純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:2,667(2,880)円   720ml:1,286(1,389)円
 アルコール度数:18.1   日本酒度:+4
 原料米:(麹米)山田錦、(掛米)五百万石
 精米歩合:(麹米)50%、(掛米)60%
 酵母:協会9号   酸度:1.8   アミノ酸度:1.6


過去の「黒牛」の記事
「黒牛 純米酒」(2007年12月
「黒牛 純米 雄町60 瓶燗急冷」(2014年07月

rain_of_tears at 17:31│Comments(0)TrackBack(0)clip!和歌山のお酒 | 好み度2★★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数