2015年08月21日

賀茂鶴 吟醸辛口

 池袋東口の「和さび」にて飲む。

 「雨後の月 純米吟醸」に続いては、「賀茂鶴 吟醸」。


 冷温でいただきます。

 さりげない吟醸香に、アルコールの刺激が交錯する。 甘味をおさえて、アルコールの雰囲気がストレートに感じられる。 切れ味も良い。


 昔ながらの正統派の淡麗辛口酒といったイメージ。

 残念ながら個人的な好みとは異なるけれど、こういうタイプのお酒は根強い人気がある。

 「日本酒も好きだけど焼酎のほうが好き」というFさん、Tくんとか、喜ぶだろうなあ。



【広島県東広島市 賀茂鶴酒造】 吟醸
 1800ml:3,090(3,337)円   720ml:1,434(1,549)円
 300ml:491(530)円
 アルコール度数:14.5   日本酒度:+4
 原料米:酒造好適米   精米歩合:60%


「賀茂鶴」の過去の記事
「賀茂鶴 純米酒」(2004年05月

rain_of_tears at 21:36│Comments(0)TrackBack(0)clip!広島のお酒 | 好み度1★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数