兵庫のお酒

2014年01月01日

龍力 純米吟醸3

龍力 純米吟醸 池袋西武で試飲・購入。

 「龍力 大吟醸 米のささやき」の華やかな吟醸香と、ドライな中から顔を出す上品な旨味。

 「龍力 特別純米 無濾過生原酒 山田錦」のフルボディの甘味・旨味・酸味。

 「龍力」と聞いて、どちらの魅力を想起するのかは、飲み手の嗜好によって分かれるかもしれない。


 その両者の魅力を「いいとこ取り」した、両者の中間型にあたるお酒が、今回の「龍力 純米吟醸」。

 今までにあったようで無かった「龍力」です。


 元日の夕飯時に、祖父母の家で乾杯。

 冷温でいただきます。

 メロン様の吟醸香が、華やかすぎずに上品に香る。 やさしい甘味から入り、さわやかな酸味、ほどよい旨味が重なる。


 淡麗型かというと、決してそうではない。

 濃醇型かというと、そうでもない。

 「龍力」らしい華やかさと、「龍力」らしい豊かな味わいがあって、しっかり個性がある。


 お酒を飲む習慣や好みもバラバラの、10人の評判も上々。

 日本酒の入門書で見かける「吟醸酒と純米酒の両方の魅力を兼備した純米吟醸」を体現した、中庸・中間型の銘酒。



【兵庫県姫路市 本田商店】 純米吟醸
 1800ml:3000(3150)円   720ml:1500(1575)円
 アルコール度数:16.5
 原料米:山田錦(兵庫県特A地区産)   精米歩合:60%


「龍力」の過去の記事
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦」
 (↑2012年01月2011年11月2009年05月01月2007年11月
   2006年10月08月2005年10月2004年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 夏にごり」
 (↑2010年07月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 活性にごり酒」
 (↑2012年03月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田穂」(2008年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 神力」
 (↑2012年01月2008年08月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 雄町」
 (↑2013年07月2012年01月2011年12月2008年05月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 活性にごり酒」(2008年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 活性にごり酒」(2010年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 無濾過生原酒」
 (↑2011年06月2007年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 神力 無濾過生原酒」(2013年02月
「龍力 生もと仕込み 特別純米 無濾過生 限定直詰」
 (↑2012年06月01月2008年05月
「龍力 生もと仕込み 特別純米」(2011年01月
「龍力 純米しぼりたて」(2007年02月
「龍力 特別本醸造 蔵出し生酒」(2007年12月
「龍力 大吟醸 米のささやき ドラゴン Episode 1(青ラベル)」
 (↑2012年08月
「龍力 純米大吟醸 米のささやき 米優雅」(2004年12月
「龍力 特別純米 熟成雄町 1999年醸造 貯蔵タンク142号」
 (↑2009年10月
「龍力」各種試飲(2004年10月

rain_of_tears at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年08月20日

白鷹 生もと特別純米酒 宮水の郷

 大宮の居酒屋にて飲む。

 今夜は今まで飲む機会のなかった方々との打ち上げ会。

 非常に楽しい会になりました。



 最初に飲んだのは、兵庫の「白鷹」。

 生もとのお酒ということで、同じ兵庫県の大手の「松竹梅白壁蔵 生もと純米」のようなクリーミーな味わいを期待して注文。

 ところが、ツーンと刺激的で、ほっそりとした飲み口。

 うーん、想像していたのとちがったなぁ。



【兵庫県西宮市 白鷹】 純米酒(生もと)
 1800ml:2282(2396)円   720ml:970(1019)円
 アルコール度数:16.5   日本酒度:+3
 原料米:山田錦(兵庫県三木市吉川町特A地区産)
 精米歩合:70%


「白鷹」の過去の記事
「白鷹 純米大吟醸生原酒」(2006年07月

rain_of_tears at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年07月06日

龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 雄町4

龍力 雄町 池袋西武で試飲・購入。

 祖父母の家にて飲む。


 池袋西武に1年に6回来店する、大人気の蔵「龍力」。

 夏用のお酒ということで、生酒が8種類も登場。 単独の蔵なのに、すでに生酒まつり状態です。

 今回購入したのは、純米無濾過生原酒の雄町バージョン。

 甘さひかえめの、酸の効いたシャープな飲み口がさわやかで、夏向きのイメージ。


 もちろん、単にサッパリしているだけのお酒とはちがうのが「龍力」。

 暑気を払う力強さ、食欲を誘う濃醇さが魅力。

 濃いと感じる場合は、ちょっと氷を浮かべて、または少し水で割って飲むのも良いですね。



【兵庫県姫路市 本田商店】 特別純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:3300(3465)円   720ml:1700(1785)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:±0
 原料米:雄町(岡山県赤磐郡産、有機栽培)   精米歩合:65%
 酵母:協会9号   酸度:1.9   アミノ酸度:1.7


「龍力」の過去の記事
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦」
 (↑2012年01月2011年11月2009年05月01月2007年11月
   2006年10月08月2005年10月2004年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 夏にごり」
 (↑2010年07月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 活性にごり酒」
 (↑2012年03月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田穂」(2008年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 神力」
 (↑2012年01月2008年08月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 雄町」
 (↑2012年01月2011年12月2008年05月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 活性にごり酒」(2008年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 活性にごり酒」(2010年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 無濾過生原酒」
 (↑2011年06月2007年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 神力 無濾過生原酒」(2013年02月
「龍力 生もと仕込み 特別純米 無濾過生 限定直詰」
 (↑2012年06月01月2008年05月
「龍力 生もと仕込み 特別純米」(2011年01月
「龍力 純米しぼりたて」(2007年02月
「龍力 特別本醸造 蔵出し生酒」(2007年12月
「龍力 大吟醸 米のささやき ドラゴン Episode 1(青ラベル)」
 (↑2012年08月
「龍力 純米大吟醸 米のささやき 米優雅」(2004年12月
「龍力 特別純米 熟成雄町 1999年醸造 貯蔵タンク142号」
 (↑2009年10月
「龍力」各種試飲(2004年10月

rain_of_tears at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月24日

都美人 山廃特別純米 無濾過生原酒 山田錦 / 都美人 山廃純米 無濾過生原酒 五百万石4

都美人 山廃特別純米 無濾過生原酒 山田錦都美人 山廃純米 無濾過生原酒 五百万石 池袋西武で試飲・購入。

 大好きな、淡路島「都美人」の試飲販売。

 純米酒はすべて山廃という個性的な蔵。

 山廃純米酒をベースにした、にごりタイプの梅酒も果肉たっぷりでおいしいんだよなぁ。


 おや!?

 山廃無濾過生原酒シリーズのラベルが変わった!


都美人 風のまま都美人 雲のごとく 以前のラベルは、商品名の「風のまま」・「雲のごとく」が、蔵の「都美人」の文字よりも大きかった。

 今回は「都美人」が堂々とセンターを飾る。

 蔵元いわく、商品名よりも蔵の名前を知ってもらおうという趣旨での変更。

 以前の流麗な書体も好きだったけれど、今回の芯の通った書体も良いですね。



 冷温でいただきます。

 まずは緑色のビンの山田錦バージョンから。

 五百万石バージョンとの差別化を図るために、山田錦バージョンは精米歩合60%にしたとのこと。

 フレッシュな麹の香りと、若いメロンのような香りがさわやか。 鮮烈で豪快な味わいの中に軽やかな含み香がひそんでいて、上品さを感じる。

 余韻も晴れやかで、ふたたびメロン様の香りが姿を現す。



 次に、茶色のビンの五百万石バージョン。

 こちらは山田錦バージョンより強烈さを増したイメージ。 甘酸っぱくて、インパクト大。

 さわやかさを感じながら、良くも悪くも洗練されていない、野趣あふれる風味も楽しめる。



 それぞれに別々の個性を感じると同時に、共通点も感じる、魅力的なお酒たちでした。



【兵庫県南あわじ市 都美人酒造
「都美人 山廃特別純米 無濾過生原酒 山田錦」
 特別純米酒(山廃、無濾過、生、原酒)
 好み度:★★★★
 1800ml:2800(2940)円   720ml:1600(1680)円
 アルコール度数:17.5   日本酒度:+5.6
 原料米:山田錦(兵庫県産)   精米歩合:60%
 酵母:協会901号   酸度:2.1

「都美人 山廃純米 無濾過生原酒 五百万石」
 特別純米酒(山廃、無濾過、生、原酒)
 好み度:★★★★
 1800ml:2300(2415)円   720ml:1200(1260)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:+3.7
 原料米:五百万石   精米歩合:65%
 酵母:協会901号   酸度:2.4


「都美人」の過去の記事
「都美人 特別純米 山廃仕込 無濾過生原酒 風のまま(山田錦)」
 (↑2012年08月2011年04月2008年04月2007年09月
「都美人 特別純米 山廃仕込 無濾過生原酒 雲のごとく(五百万石)」
 (↑2012年08月2011年04月2010年09月

rain_of_tears at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月24日

龍力 特別純米しぼりたて 神力 無濾過生原酒4

龍力 神力 しぼりたて 池袋西武で試飲・購入。

 「龍力 特別純米無濾過生原酒」は、山田錦と雄町と山田穂と神力、4種類のお米のバージョンが発売されている。

 なかでもお気に入りなのが、山田錦バージョン

 ただ、ここ数年は、山田錦バージョンよりも神力バージョンのほうが好みになってきている。

 よっしんの味覚が変わってきているから? それとも、酒質が変化してきているから?

 神力の詳細については、2008年8月の記事を参照。


 では、冷温でいただきます。

 熟したメロンのような香りと、フレッシュな生酒らしい麹の香りが重なる。 甘味だけでなく、苦味・酸味も連想するスッキリとした印象。

 トロリと濃厚な口当たりで、ボリューム感のある甘味・旨味・酸味が押し寄せる。 中盤からは苦味も加わって、さわやかに切れ上がる。

 余韻も豊かで、飲みごたえ抜群。 濃いお酒を飲んだなあという満足感と、もうひと口ほしくなる爽快感が両立する。


 非常に好みのお酒。



【兵庫県姫路市 本田商店】 特別純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:3000(3150)円   720ml:1500(1575)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:+3
 原料米:神力(兵庫県たつの市御津町産)   精米歩合:65%
 酵母:協会9号   酸度:1.8   アミノ酸度:1.7


「龍力」の過去の記事
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦」
 (↑2012年01月2011年11月2009年05月01月2007年11月
   2006年10月08月2005年10月2004年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 夏にごり」
 (↑2010年07月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 活性にごり酒」
 (↑2012年03月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田穂」(2008年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 神力」
 (↑2012年01月2008年08月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 雄町」
 (↑2012年01月2011年12月2008年05月2007年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 活性にごり酒」(2008年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 活性にごり酒」(2010年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 無濾過生原酒」(2011年06月
「龍力 生もと仕込み 特別純米 無濾過生 限定直詰」
 (↑2012年06月01月2008年05月
「龍力 生もと仕込み 特別純米」(2011年01月
「龍力 純米しぼりたて」(2007年02月
「龍力 特別本醸造 蔵出し生酒」(2007年12月
「龍力 大吟醸 米のささやき ドラゴン Episode 1(青ラベル)」
 (↑2012年08月
「龍力 純米大吟醸 米のささやき 米優雅」(2004年12月
「龍力 特別純米 熟成雄町 1999年醸造 貯蔵タンク142号」
 (↑2009年10月
「龍力」各種試飲(2004年10月

rain_of_tears at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年01月09日

松竹梅白壁蔵 澪 スパークリング清酒2

松竹梅白壁蔵 澪 地元の居酒屋さんにて新年会。

 昨年秋に飲んだ「澪 スパークリング清酒」がある!

 前回の役割は食前酒。 今回の役割は締めの1杯。

 甘くさわやかな香りが、食欲ならぬ「飲みたい欲」をそそる。


 低アルコールの発泡清酒は、甘酸っぱいタイプのにごり酒がほとんど。

 しかし、この「澪」は澄んでいて、甘味もやや少なめ。

 そのぶん、元気な炭酸や強い酸味のおかげで、スッキリとした味わいになっている。


 そんな新感覚なお酒は、日本酒派の人にとっても、日本酒派でない人にとっても、どちらも新鮮な驚きが楽しめる。



【兵庫県神戸市東灘区 宝酒造灘工場】 純米酒(発泡)
 750ml:1130(1187)円   300ml:452(475)円
 アルコール度数:5.5   日本酒度:-70
 酸度:4.0


「松竹梅」「白壁蔵」の過去の記事
「松竹梅白壁蔵 生もと純米」(2011年08月
「松竹梅白壁蔵 但馬杜氏 三谷藤夫 山廃純米」
 (↑2011年08月2005年07月
「松竹梅白壁蔵 澪 スパークリング清酒」(2012年10月
「松竹梅 豪快 本醸造」(2012年12月

rain_of_tears at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月07日

琥泉 純米吟醸 無濾過生原酒 しぼりたて3

琥泉 しぼりたて 池袋東口の「日本酒BAR 希紡庵」にて飲む。

 兵庫「琥泉(こせん)」。 初めて見聞きする銘柄だなあ。

 と思ったら、「仙介」と同じ泉酒造のお酒。

 阪神・淡路大震災により中断し、2007BYから復活して個性的なお酒をつくっている蔵。

 別銘柄の「琥泉」も楽しみ!


 吟醸香と麹の香りがいかにもフレッシュ。

 澄んだお酒ながら、うすにごりのお酒なのではと思うほど、非常にお米らしい風味が広がる。

 上立香の印象とはうってかわって、おだやかな旨味がドライで硬派な飲み口を演出する。 後口の切れも鋭く、押してくるような力強さも感じる。


 似たようなお酒を思いつかないほど個性的。 それでいて正統派な印象さえ受ける、落ち着いた味わいの濃醇酒。 これは好み!

 火入れタイプや、他のラインナップも飲んでみたい!



【兵庫県神戸市東灘区 泉酒造】 純米吟醸(無濾過、生、原酒)
 1800ml:2715(2850)円   720ml:1358(1425)円
 アルコール度数:17.5   日本酒度:+1
 原料米:山田錦   精米歩合:60%
 酸度:1.5   アミノ酸度:1.3


「仙介」「琥泉」の過去の記事
「仙介 特別純米」(2011年03月

rain_of_tears at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月28日

奥播磨 純米酒 XX(ダブルエックス)3

奥播磨 XX純米 浦和駅西口の「和浦酒場 弐(二号店)」にて飲む。

 久しぶりに「奥播磨」のXX酵母のお酒と再会。

 あの、ラベル無し・ビンだけの状態から、こんなに立派な姿になって・・・。 感慨に浸ってしまいました。

 そして、ボウラーのよっしん、XXという文字の並びを見るとダブル(連続ストライク)を連想して、「20ピン+α」と計算してしまいます。


 ではでは、冷温でいただきます。

 約2年の熟成を経て、うっすらとレモン色になっている。 おいしそう!

 酸味を想起させるニュアンスはあるものの、香りは非常におとなしい。 爽快な酸味・苦味が走りながらも、口当たりはなめらか。 オレンジ・稲ワラを思わせる、植物的・ドライな雰囲気もある。

 華やかな香りと同調するさわやかな酸味ではなく、旨味と調和した、落ち着いた酸味。 「奥播磨」らしい骨太の酒質で、味切れも良い。


 燗にすると、まろやかな甘味・旨味がコーティングして、酸味の突出をおさえる。 しかし、そのぶん複雑さが薄れて、やや一本調子になってしまった気もする。

 それほど個性的なお酒という印象はなく、あくまでも「奥播磨」の標準から外れていない。


 温度によってちがった味わいを見せ、はじめの常温と燗冷ましとでも味わいが異なる。 好きな温度帯、飲み方を探すのも楽しい。



【兵庫県姫路市安富町安志 下村酒造店】 純米酒(無濾過)
 1800ml:2900(3045)円   720ml:1481(1555)円
 アルコール度数:17.5   日本酒度:+8
 原料米:兵庫夢錦(兵庫県産)   精米歩合:55%
 酵母:XX酵母「奥播磨2号」(協会7号系、多酸性)
 酸度:3.0   アミノ酸度:2.3


「奥播磨」「白影泉」「しもむら」「宮の井」の過去の記事
「奥播磨 誠保 生もと純米 ひやおろし」
 (↑2008年11月2007年11月09月05月
「奥播磨 山廃純米」
 (↑2012年05月2011年02月2009年03月2006年12月
   2004年11月
「奥播磨 芳醇超辛 純米吟醸」(2008年05月2004年11月
「奥播磨 夏の芳醇超辛 純米吟醸生」
 (↑2010年06月2008年07月2007年06月
「奥播磨 芳醇超辛 純米吟醸 おりがらみ生」(2008年01月
「奥播磨 超辛純米吟醸 黒ラベル」(2007年02月
「奥播磨 純米酒 山田錦八割磨き」(2009年07月2007年02月
「奥播磨 純米酒」(2004年11月
「奥播磨 純米吟醸生 袋しぼり 仕込み第35号」(2007年02月
「奥播磨 純米生原酒 袋しぼり おりがらみ 仕込み第29号」
 (↑2010年09月2008年01月
「奥播磨 XX酵母純米」(2007年02月
「奥播磨 山廃純米 旬酒 霜月 雄町六割五分磨き 生」
 (↑2009年12月
「白影泉 山廃純米 雄町六割五分磨き」
 (↑2011年10月2008年02月02月2007年02月
「白影泉 山廃純米 山田錦五割五分磨き」
 (↑2011年04月2008年03月2007年04月
「白影泉 しもむら」(2012年09月
「しもむら 熟成純米吟醸」(2010年03月2007年02月
「宮の井 山廃仕込 H16BY」
 (↑2011年03月2008年03月2007年10月

rain_of_tears at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月14日

都美人 山廃純米無濾過 木桶仕込 槽掛け 天秤搾り 2011(H23)BY4

都美人 山廃 木桶仕込 池袋西武で試飲・購入。

 吟醸以外はすべて山廃で仕込む、淡路島の「都美人」。

 若い杜氏を迎えて勢いに乗る、大好きな蔵だ。

 いつもは生タイプを購入するものの、燗のおいしい季節の今回は、火入れタイプの「都美人 木桶仕込」を購入。


 まずは常温でいただきます。

 栗きんとん・はちみつを思わせる香りに、酸味を想起させるオレンジ様の香りが感じられる。

 さらには、お米の香り、木の香りも含まれていて、複雑な雰囲気だ。

 木や稲ワラのような含み香のおかげで、口当たりからドライな印象。 ラムネ菓子のような風味が個性的。

 ただ、強い酸味が一本調子のような感じがある。


 燗にすると、おだやかな旨味がふくらみ、酸味とわたりあう。 スケールが大きくなり、味わいに幅が出てくる。

 クリーミーさとドライな飲み口が共存する、不思議なバランスだ。


 おだやかで濃醇。 飲みごたえのある、好みのお酒。



【兵庫県南あわじ市 都美人酒造】 純米酒(山廃、無濾過)
 1800ml:2300(2415)円   720ml:1200(1260)円
 アルコール度数:15.5   日本酒度:+7.4
 原料米:山田錦(兵庫県産)
 精米歩合:(麹米・酒母米)65%、(掛米)70%
 酵母:協会901号   酸度:1.9   アミノ酸度:1.2


「都美人」の過去の記事
「都美人 特別純米 山廃仕込 無濾過生原酒 風のまま(山田錦)」
 (↑2012年08月2011年04月2008年04月2007年09月
「都美人 特別純米 山廃仕込 無濾過生原酒 雲のごとく(五百万石)」
 (↑2012年08月2011年04月2010年09月

rain_of_tears at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年10月09日

松竹梅白壁蔵 澪 スパークリング清酒2

松竹梅 白壁蔵 澪 「ともる 池袋店」にて飲む。

 今夜は、「松竹梅白壁蔵 澪」からスタート。

 照明を落とした暗い店内での撮影だったので、写真ではずいぶん黒紫色になっているものの、実際には紺色の透明ビン。

 スパークリング清酒ということは、「一ノ蔵 すず音」や「春鹿 ときめき」を代表とする、うすにごりの甘いお酒なのかな。

 と思いきや、にごりのない透明なお酒で、深いシャンパングラスを上ってゆく元気な炭酸の泡たちがよく見える。


 炭酸がはじけることで、甘くさわやかな香りが広がる。 口当たりは意外と静かで、一瞬の間の後にやさしい甘味が感じられる。

 しかし、「一ノ蔵 すず音」や「春鹿 ときめき」よりも甘さはひかえめ。 落ち着いた味わいは、酸味の際立った「一ノ蔵 ひめぜん」とも異なる。


 飲みやすい低アルコールの発泡清酒としては、新たな境地を切り開いた存在かもしれない。



 調べてみたところ、水路や航跡を意味する「澪」は、炭酸の泡の跡をたとえているとのこと。 キレイな表現ですね。

 さらには、イタリア語「mio」(「私の」の意味)が込められていて、「私のお酒」として楽しんでもらう意味も含まれているという。

 そういえば、「Ci sono il mio orologio.」とか、男性名詞にかかるときはmioだった。 ・・・大丈夫か、イタリア語選択者。


 澪という文字を見た瞬間に、レフティな自分にピッタリな名前だなと思ったよっしんでした。



【兵庫県神戸市東灘区 宝酒造灘工場】 純米酒(発泡)
 750ml:1130(1187)円   300ml:452(475)円
 アルコール度数:5.5   日本酒度:-70
 酸度:4.0


「松竹梅」「白壁蔵」の過去の記事
「松竹梅白壁蔵 生もと純米」(2011年08月
「松竹梅白壁蔵 但馬杜氏 三谷藤夫 山廃純米」
 (↑2011年08月2005年07月

rain_of_tears at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月26日

白影泉 しもむら 2004(H16)BY4

奥播磨 白影泉 しもむら 池袋東口の「裏や」にて飲む。

 「日本酒BAR 希紡庵」で日本酒を飲みくらべした後、夕飯を食べることに。

 「希紡庵」から道なりに歩くこと数分、移動した先の「裏や」も日本酒のそろうお店。

 池袋東口の好きなお店のひとつで、前身の「もみじや」を含めると、5回目の利用だ。

 ここでは、あまたある日本酒たちを大(1.5合)・小(0.7合)の2種類で注文でき、好みの温度帯で提供してもらえる。

 それだけではない。 酒燗器で注文すれば、さまざまな温度でお酒を味わいつつ、自分の好みの温度帯をさぐるという楽しみ方も可能だ。


 さわやかな新酒たちをすでに堪能してきたので、ここでは長期熟成の「しもむら」からスタート。

 熱々に温めてからいただきます。

 黄金色のお酒から、おだやかで複雑な熟成香が立ちのぼる。 しかし、刺激的な、焦げたような香りはない。

 甘味・旨味・酸味が渾然一体となってつややかに流れ、長い長い余韻へゆっくりと展開してゆく。 濃醇・濃厚なのに非常にまとまりが良く、上品ささえ感じる。

 温度の影響をストレートに反映して、熱々の状態ではシャープな印象、少しぬるくなったころはまろやかな印象になる。

 それぞれの味わいが濃厚で、そして余韻は複雑かつ軽やか。

 ゆっくり時間をかけて堪能したい、深いお酒だ。



【兵庫県姫路市安富町安志 下村酒造店】 純米吟醸(山廃、無濾過)
 1800ml:3400(3570)円   720ml:1700(1785)円
 アルコール度数:17.3   日本酒度:+3
 原料米:山田錦(兵庫県産)   精米歩合:60%
 酵母:協会7号   酸度:2.3   アミノ酸度:2.6


「奥播磨」「白影泉」「しもむら」「宮の井」の過去の記事
「奥播磨 誠保 生もと純米 ひやおろし」
 (↑2008年11月2007年11月09月05月
「奥播磨 山廃純米」
 (↑2012年05月2011年02月2009年03月2006年12月
   2004年11月
「奥播磨 芳醇超辛 純米吟醸」(2008年05月2004年11月
「奥播磨 夏の芳醇超辛 純米吟醸生」
 (↑2010年06月2008年07月2007年06月
「奥播磨 芳醇超辛 純米吟醸 おりがらみ生」(2008年01月
「奥播磨 超辛純米吟醸 黒ラベル」(2007年02月
「奥播磨 純米酒 山田錦八割磨き」(2009年07月2007年02月
「奥播磨 純米酒」(2004年11月
「奥播磨 純米吟醸生 袋しぼり 仕込み第35号」(2007年02月
「奥播磨 純米生原酒 袋しぼり おりがらみ 仕込み第29号」
 (↑2010年09月2008年01月
「奥播磨 XX酵母純米」(2007年02月
「奥播磨 山廃純米 旬酒 霜月 雄町六割五分磨き 生」
 (↑2009年12月
「白影泉 山廃純米 雄町六割五分磨き」
 (↑2011年10月2008年02月02月2007年02月
「白影泉 山廃純米 山田錦五割五分磨き」
 (↑2011年04月2008年03月2007年04月
「しもむら 熟成純米吟醸」(2010年03月2007年02月
「宮の井 山廃仕込 H16BY」
 (↑2011年03月2008年03月2007年10月

rain_of_tears at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月12日

龍力 大吟醸 米のささやき ドラゴン Episode 1(青ラベル)2

龍力 大吟醸 米のささやき 仕事上よくお酒をもらうという方からいただく。

 「日本酒はふだん飲まないし、よくわからないから、好きな人に飲んでもらったほうが良いと思って」とのこと。

 ありがとうございます!

 なんと、「龍力 大吟醸 米のささやき」、しかも辰年の2012年に新登場したドラゴンラベル!

 姫路の「龍力」は、池袋西武に頻繁に来店する、大好きな蔵だ。

 今回のお酒は、上質の山田錦を半分以上みがいたハレの日用の大吟醸なので、お盆に祖父母の家にて、叔父たちとともに飲む。


 メロンのような吟醸香に、きなこのような香りもひそみ、さわやかでドライな雰囲気がただよう。

 サラサラと粒子を感じる口当たりで、香りの印象どおり飲み口はドライ。 キレイな中を軽やかな旨味がふくらみ、立体感を持たせている。

 甘味が一歩引いた整然とした酒質で、上質な苦味が全体の印象を引き締めている。 さわやかな含み香は、深い余韻まで一貫している。

 濃醇ではないものの、水っぽい淡麗型の酒質とも異なる、存在感のある大吟醸だ。


【兵庫県姫路市 本田商店】 大吟醸
 1800ml:5000(5250)円   720ml:3000(3150)円
 アルコール度数:16.5   日本酒度:+1
 原料米:山田錦(兵庫県特A地区産)
 精米歩合:(麹米)40%、(掛米)50%
 酵母:協会9号系   酸度:1.6   アミノ酸度:1.5


「龍力」の過去の記事
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦」
 (↑2012年01月2011年11月2009年05月01月2007年11月
   2006年10月08月2005年10月2004年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 夏にごり」
 (↑2010年07月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 活性にごり酒」
 (↑2012年03月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田穂」(2008年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 神力」
 (↑2012年01月2008年08月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 雄町」
 (↑2012年01月2011年12月2008年05月2007年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 活性にごり酒」(2008年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 活性にごり酒」(2010年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 無濾過生原酒」(2011年06月
「龍力 生もと仕込み 特別純米 無濾過生 限定直詰」
 (↑2012年06月01月2008年05月
「龍力 生もと仕込み 特別純米」(2011年01月
「龍力 純米しぼりたて」(2007年02月
「龍力 特別本醸造 蔵出し生酒」(2007年12月
「龍力 純米大吟醸 米のささやき 米優雅」(2004年12月
「龍力 特別純米 熟成雄町 1999年醸造 貯蔵タンク142号」
 (↑2009年10月
「龍力」各種試飲(2004年10月

rain_of_tears at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年06月08日

龍力 生もと 特別純米 無濾過生原酒 山田錦4

龍力 生もと 無濾過生原酒 池袋西武で試飲・購入。

 「龍力」の生もとは、生タイプと火入れタイプとで、味わいが大きく異なる。

 火入れタイプは硬質な飲み口の、燗向きのお酒。 温めることで静かに旨味が広がってゆく、無骨でおだやかな味わいが魅力だ。

 生タイプは、フレッシュかつ濃厚な味わいで、ボリューム満点。 「龍力」の生酒らしさを存分に発揮している。


 熟したメロンのような香りに、麹・乳酸の香りが重なってさわやか。 甘味・酸味を想起させて、いかにも濃醇そう。

 ただ、香りの印象とは異なり、意外と甘味はひかえめ。 上質な苦味がスッキリと味わいをまとめていて、おだやかな旨味も息づいている。

 ボリュームがあって、味わいのそれぞれの要素が個性を発揮している。 こういうお酒、好きだなあ。


【兵庫県姫路市 本田商店】 特別純米酒(無濾過、生、原酒)
 720ml:1800(1890)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:+4
 原料米:山田錦(兵庫県特A地区産)   精米歩合:65%
 酵母:協会9号系   酸度:2.3


「龍力」の過去の記事
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦」
 (↑2012年01月2011年11月2009年05月01月2007年11月
   2006年10月08月2005年10月2004年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 夏にごり」
 (↑2010年07月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 活性にごり酒」
 (↑2012年03月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田穂」(2008年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 神力」
 (↑2012年01月2008年08月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 雄町」
 (↑2012年01月2011年12月2008年05月2007年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 限定直詰無濾過生 きもと仕込み」
 (↑2012年01月2008年05月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 活性にごり酒」(2008年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 活性にごり酒」(2010年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 無濾過生原酒」(2011年06月
「龍力 生もと仕込み 特別純米」(2011年01月
「龍力 純米しぼりたて」(2007年02月
「龍力 特別本醸造 蔵出し生酒」(2007年12月
「龍力 純米大吟醸 米のささやき 米優雅」(2004年12月
「龍力 特別純米 熟成雄町 1999年醸造 貯蔵タンク142号」
 (↑2009年10月
「龍力」各種試飲(2004年10月

rain_of_tears at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年05月30日

奥播磨 山廃純米4

 五反田の「日本酒酒場 それがし」にて、セバさんと飲む。

 目黒・五反田・大崎といった山手線の南側は、よっしんにとって未開拓の地。 セバさんのおかげで、少しずつ開拓できそう。

 初の五反田の夜は、セバさんが先日発見したという「それがし」。 すでに偵察ずみとは、さすがです。

 1階のカウンターに6〜7人、2階のテーブル席は15人ほどという、アットホームな規模。 日本酒が充実していて、半合(90ml)から注文できるという、少しずつ色々と試してみたいよっしんにはピッタリのお店だ。

 ラインナップはすべて純米酒。

 浦和の「和浦酒場」でもおなじみの、山形「鯉川」、埼玉「神亀」、神奈川「いづみ橋」、三重「るみ子の酒」、滋賀「七本鎗」、奈良「生もとのどぶ」、広島「竹鶴」、福岡「独楽蔵」といった燗向きのお酒たち。

 そして、よっしんの好きな、香川「悦凱陣」、岡山「竹林」、山口「貴」。

 スッキリ系も、栃木「鳳凰美田」、新潟「鶴齢」「村祐」、福井「黒龍」、静岡「開運」、愛知「醸し人九平次」といった人気の銘柄がそろう。

 お酒メニューを見た瞬間、思わずニコニコしてしまうほどの充実ぶり。



 これも良いし、あれも良いなあ。 そんなうれしい迷いの後、2人とも気に入っている「奥播磨 山廃純米」の燗からスタート。

 「毎日食べても飽きないお惣菜」をコンセプトにしているこのお店。 居酒屋の定番メニュー、ポテトサラダ、牛すじ煮込みで直球勝負!

 おだやかなお米の雰囲気がただよう、やさしい香り。 濃醇ながら、熟成を経たバランスの良いお酒なので、まろやかでやさしい飲み口。 日常・家庭の味になじむ懐の深さは、強い酸のなせる業だ。

 お酒もつまみもすすむ、みごとなコンビネーション。 良いスタートが切れたなあ。

 早い時間帯ながら、常連の方をはじめ、次々に来店するお客さんで満席。 ビジネス街にある飲食店街で、これほどの人気。 うなずけます。


【兵庫県姫路市安富町安志 下村酒造店】 純米酒(山廃、無濾過)
 1800ml:2500(2625)円   720ml:1250(1312)円
 アルコール度数:16.5   日本酒度:+5
 原料米:兵庫夢錦(兵庫県産)   精米歩合:55%
 酸度:2.3


「奥播磨」「白影泉」「しもむら」「宮の井」の過去の記事
「奥播磨 誠保 生もと純米 ひやおろし」
 (↑2008年11月2007年11月09月05月
「奥播磨 山廃純米」
 (↑2011年02月2009年03月2006年12月2004年11月
「奥播磨 芳醇超辛 純米吟醸」(2008年05月2004年11月
「奥播磨 夏の芳醇超辛 純米吟醸生」
 (↑2010年06月2008年07月2007年06月
「奥播磨 芳醇超辛 純米吟醸 おりがらみ生」(2008年01月
「奥播磨 超辛純米吟醸 黒ラベル」(2007年02月
「奥播磨 純米酒 山田錦八割磨き」(2009年07月2007年02月
「奥播磨 純米酒」(2004年11月
「奥播磨 純米吟醸生 袋しぼり 仕込み第35号」(2007年02月
「奥播磨 純米生原酒 袋しぼり おりがらみ 仕込み第29号」
 (↑2010年09月2008年01月
「奥播磨 XX酵母純米」(2007年02月
「奥播磨 山廃純米 旬酒 霜月 雄町六割五分磨き 生」
 (↑2009年12月
「白影泉 山廃純米 雄町六割五分磨き」
 (↑2011年10月2008年02月02月2007年02月
「白影泉 山廃純米 山田錦五割五分磨き」
 (↑2011年04月2008年03月2007年04月
「しもむら 熟成純米吟醸」(2010年03月2007年02月
「宮の井 山廃仕込 H16BY」
 (↑2011年03月2008年03月2007年10月

rain_of_tears at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年03月15日

龍力 山田錦 活性にごり4

龍力 山田錦 活性にごり 池袋西武で試飲・購入。

 姫路の「龍力」は、池袋西武に1年に何度も来店する。

 理由は、上質な大吟醸たちと、フレッシュで濃厚な純米酒たちの充実したラインナップが好評だから。

 今回の注目商品は「龍力 山田錦 活性にごり」。

 「龍力」の関東営業責任者の久原さんが、舌触り、味のバランスなどを判断してビン詰めしたお酒だ。

 しっかり冷やしていただきます。

 「龍力」らしい、完熟のマスクメロンのような香りがさわやか。 にごり部分が由来か、米粉のような香りが重なって、落ち着きも感じる。

 サラサラと粒子を感じる口当たりで、甘味・酸味・旨味が凝縮された濃醇な飲み口。 お米のストレートな味わいが厚みを持たせている。

 さわやかな酸味が一貫していて、余韻も爽快。 飲みごたえのある、好みのお酒。

 通常商品とはちがった魅力が味わえる。 澄んだ通常商品の繊細さ・透明感はないが、かわりにお米の味がぞんぶんに楽しめる。


 温めるとさわやかさが隠れ、お米っぽさが前面に出て、バランスがくずれるように感じる。 好みは冷温〜常温かな。


【兵庫県姫路市 本田商店】 特別純米酒(無濾過、生、原酒)
 720ml:1800(1890)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:+4
 原料米:山田錦(兵庫県特A地区産)   精米歩合:65%
 酵母:協会9号系   酸度:2.0


「龍力」の過去の記事
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦」
 (↑2012年01月2011年11月2009年05月01月2007年11月
   2006年10月08月2005年10月2004年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 夏にごり」
 (↑2010年07月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田穂」(2008年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 神力」
 (↑2012年01月2008年08月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 雄町」
 (↑2012年01月2011年12月2008年05月2007年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 限定直詰無濾過生 きもと仕込み」
 (↑2012年01月2008年05月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 活性にごり酒」(2008年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 活性にごり酒」(2010年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 無濾過生原酒」(2011年06月
「龍力 生もと仕込み 特別純米」(2011年01月
「龍力 純米しぼりたて」(2007年02月
「龍力 特別本醸造 蔵出し生酒」(2007年12月
「龍力 純米大吟醸 米のささやき 米優雅」(2004年12月
「龍力 特別純米 熟成雄町 1999年醸造 貯蔵タンク142号」
 (↑2009年10月
「龍力」各種試飲(2004年10月

rain_of_tears at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年01月03日

白鶴 上撰 淡麗純米 / 白鶴 上撰 樽酒

白鶴 淡麗純米白鶴 樽酒 武蔵浦和の「笑笑」にて飲む。

 幼なじみの潤くん、そして後輩のクマ・たっくんたち戸田メンバーと飲む。

 そういえば、潤くんともクマとも、飲むのは初めて。

 オフ・モードの彼らを、初めて(非常に久しぶりに)見られて新鮮だった。 やっぱり、みんな、本当に良い人たちだなあ。

 武蔵浦和で集まるなら、好きなお店が1件あるよ。 と言っていたら、明日(1月4日)から営業とのこと。 正月休み、残念。

 ということで、お店が見つからず、急きょ「笑笑」になった。

 モンテローザ系列の居酒屋といえば、日本酒は「白鶴」。

 いままで何度か言ったことがあったものの、記事にするのは初めてかもしれない。 よっしん、けっこう「白鶴」好きです。

 語弊を避けるために、もう少し正確に言わなければならない。

 濃醇酒を好むよっしんにとって、「白鶴」は飲み続けたいと思わせる酒質ではない。 けれど、けっして拒絶反応を起こしてしまうような苦手な味ではないし、むしろ、安く飲めるお酒として必要な存在だとも思う。


 「白鶴 淡麗純米」は、スルリとなめらかな口当たりで、軽快な味わいのお酒。 純米酒は重いという誤解を解くためにも活躍してくれる、アルコール度数を低めに設定した新感覚の純米酒だ。

 置いているお店が多く、ワイン程度のアルコール度数で、値段も良心的で、日本酒のハードルを低くしてくれる。

 「白鶴 樽酒」は、アルコールの化学的な香味は目立たず、杉樽の香りが楽しめる。 昔ながらの日本酒の楽しみ方を残してくれている。


 大手でないと実現できない供給量と低価格。 同じ品質で勝負していては、小規模の蔵はとうてい価格競争で負けてしまう。

 全国のチェーン店に「白鶴」を供給することは、安定・安心の品質を提供するとともに、各地の小規模蔵の個性化をうながすことにもつながる。

 「白鶴」と同じような、飲みやすさを追求した酒質では、小規模蔵の商品より「白鶴」のほうがコストパフォーマンスに優れている。 自然と、小規模蔵に、より個性的な酒質で勝負するような圧力がかかる。

 酒屋万流。 それぞれの蔵が唯一無二の酒質を追求する。 品質競争の活性化のためにも、「白鶴」にはナショナルブランドとして大いに活躍してほしい。


【兵庫県神戸市東灘区 白鶴酒造
「白鶴 淡麗純米」 純米酒
 1800ml:1745(1832)円   300ml:342(359)円
 アルコール度数:13.5   日本酒度:+4
 原料米:(麹米)白鶴錦(兵庫県産、契約栽培)、
      (掛米)中生新千本(山口県産、契約栽培)
 精米歩合:70%   酵母:新のぞみ酵母(自社開発)
 酸度:1.3   アミノ酸度:1.1

「白鶴 樽酒」 普通酒
 300ml:355(373)円
 アルコール度数:15.5   日本酒度:+1
 酸度:1.4   アミノ酸度:1.1

rain_of_tears at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年01月01日

龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦/雄町/神力/山田錦(生もと) 2008BY

龍力 辰年2012
 元旦に祖父母の家で飲む。

 2012年は辰年。 辰年、龍ということで、「龍力」で乾杯。

 いやあ、本当は山田錦、雄町、神力、山田穂の4バージョンそろい踏みといきたかったのですが・・・。

 あれ? お酒置場を探しても、山田穂バージョンが見つからない!? しかたなく、山田錦の生もとの生酒で間に合わせました。

 なので、特別純米無濾過生原酒シリーズの3種類は2008BYで、生もとの生は2009BYという、ラベルも年度も異なる1種類が飛び入り参加。


 ビン内を見てみると、それぞれ底にオリが沈んでいる。 熟成が進んだ証拠ですね。 グラスに注ぐと、濃さはちがうものの、それぞれが黄金色に色づいている。

 新酒のころからお米のちがいによる味の差はあるが、熟成を経ることでさらにそれぞれの個性・方向性がはっきりとしてくる。


 なかでも山田錦バージョンは色・味ともに最も濃厚。 クルミのような熟成香と、まろやかでコッテリと濃厚な甘味・旨味がインパクト大。 この山田錦バージョンだけ熟成香が強く、これは飲み手を選びそう。

 雄町バージョンは、濃厚でありながらも切れが良く、スッキリとまとまっている印象。 シャープな酒質に旨味が肉付けされた、筋肉質なタイプ。

 神力バージョンは、甘味豊かでまろやかな飲み口で、終盤にかけて軽やかに収束する。 引き際が潔いというか、アッサリというか、余韻を引きずらない不思議な軽さがある。

 生もとバージョンは、ヨーグルト様の乳酸の香りがあって、1つだけ香りが別系統。 同じお米を使っていながら、速醸の山田錦バージョンよりも、熟成香・ボリュームともにおとなしい。 1年分、若いからかな。 乳酸の香りと酸味が目立つ、さわやかな飲み口だ。

 濃厚なラインナップなので、賛否両論。 でも、その万人受けしない個性こそが、「龍力」の魅力だ。


【兵庫県姫路市 本田商店
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 2008BY」
 特別純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:3500(3675)円   720ml:1800(1890)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:+2
 原料米:山田錦(兵庫県特A地区産)   精米歩合:65%
 酵母:協会9号   酸度:2.0

「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 雄町 2008BY」
 特別純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:3300(3465)円   720ml:1700(1785)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:±0
 原料米:雄町(岡山県赤磐郡産、有機栽培)   精米歩合:65%
 酵母:協会9号   酸度:1.9   アミノ酸度:1.7

「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 神力 2008BY」
 特別純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:3000(3150)円   720ml:1500(1575)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:+3
 原料米:神力(兵庫県たつの市御津町産)   精米歩合:65%
 酵母:協会9号   酸度:1.8   アミノ酸度:1.7

「龍力 生もと 特別純米 無濾過生原酒 山田錦 2009BY」
 特別純米酒(生もと、無濾過、生、原酒)
 720ml:1800(1890)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:+4
 原料米:山田錦(兵庫県特A地区産)   精米歩合:65%
 酵母:協会9号系   酸度:2.3


「龍力」の過去の記事
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦」
 (↑2011年11月2009年05月01月2007年11月
   2006年10月08月2005年10月2004年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 夏にごり」
 (↑2010年07月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田穂」(2008年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 神力」(2008年08月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 雄町」
 (↑2011年12月2008年05月2007年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 限定直詰無濾過生 きもと仕込み」
 (↑2008年05月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 活性にごり酒」(2008年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 活性にごり酒」(2010年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 無濾過生原酒」(2011年06月
「龍力 生もと仕込み 特別純米」(2011年01月
「龍力 純米しぼりたて」(2007年02月
「龍力 特別本醸造 蔵出し生酒」(2007年12月
「龍力 純米大吟醸 米のささやき 米優雅」(2004年12月
「龍力 特別純米 熟成雄町 1999年醸造 貯蔵タンク142号」
 (↑2009年10月
「龍力」各種試飲(2004年10月

rain_of_tears at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年12月04日

龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 雄町4

龍力 純米無濾過生原酒 雄町 池袋西武で試飲・購入。

 12月〜1月の池袋西武は例年、3蔵ずつ試飲販売が行われて大にぎわい(平常時は2蔵ずつ)。

 そんな年末年始の人気・定番の1蔵が、岩手陸前高田の「酔仙」だった。

 だった、というのは、今季「酔仙」は来店できないから。

 周知のとおり東北地方太平洋沖地震と津波により、「酔仙」の蔵は壊滅し、スタッフの命が奪われた。

 現在は仮の移転先を見つけて、新酒づくりにこぎつけたとのこと。 復興への長い道のりを応援したい。


 今季、「酔仙」の代わりに試飲販売に参加するのは、よっしんと同じく16年前に被災した兵庫「龍力」。

 今回は雄町バージョンを購入。 先日購入した山田錦バージョンとの共通点・相違点が楽しめる。

 濃い色や、メロン様・麹のさわやかな香り、コッテリと濃厚な口当たりは共通している。

 ただ、中盤以降の展開は大きく異なる。 複雑な旨味がやわらかくふくらんでゆく山田錦バージョンに対し、雄町はまとまりよくスマートに流れて鋭く切れる。

 どちらも好み〜。

 味をより多く楽しみたいなら山田錦バージョン、鋭い切れを楽しみたいなら雄町バージョンかな。


【兵庫県姫路市 本田商店】 特別純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:3300(3465)円   720ml:1700(1785)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:±0
 原料米:雄町(岡山県赤磐郡産、有機栽培)   精米歩合:65%
 酵母:協会9号   酸度:1.9   アミノ酸度:1.7


「龍力」の過去の記事
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦」
 (↑2011年11月2009年05月01月2007年11月
   2006年10月08月2005年10月2004年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 夏にごり」
 (↑2010年07月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田穂」(2008年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 神力」(2008年08月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 雄町」
 (↑2008年05月2007年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 限定直詰無濾過生 きもと仕込み」
 (↑2008年05月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 活性にごり酒」(2008年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 活性にごり酒」(2010年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 無濾過生原酒」(2011年06月
「龍力 生もと仕込み 特別純米」(2011年01月
「龍力 純米しぼりたて」(2007年02月
「龍力 特別本醸造 蔵出し生酒」(2007年12月
「龍力 純米大吟醸 米のささやき 米優雅」(2004年12月
「龍力 特別純米 熟成雄町 1999年醸造 貯蔵タンク142号」
 (↑2009年10月
「龍力」各種試飲(2004年10月

rain_of_tears at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月13日

龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦5

龍力 山田錦 池袋西武で試飲・購入。

 日本史・日本酒の先生から教えていただいた「龍力」。 いまでは、よっしんのお気に入りの蔵のひとつ。

 池袋西武に定期的に来店する、人気の酒蔵でもある。

 人気の秘訣はきっと、レパートリーの広さと個性の強さ。

 濃厚な無濾過生原酒シリーズに、燗に向く落ちついた生もと純米、香り華やかな大吟醸「米のささやき」シリーズ。

 それぞれが魅力的ながら、とくに好みなのは無濾過生原酒シリーズ。 お米ちがいで神力・雄町・山田穂・山田錦の4種類がある。

 とろみのある飲み口と豊かな甘味が魅力の神力バージョン。 伸びやかな旨味と鋭い切れが魅力の雄町バージョン。 落ちついた飲み口が魅力の山田穂バージョン。

 みんな好みだけれど、今回は一番好きな山田錦バージョンを購入。

 いかにも濃厚そうな、キレイな黄金色。 おいしそう〜。

 甘味・酸味・苦味を想起させる、熟したメロンのような香り。 さりげなく、お米らしいおだやかな雰囲気もある。

 麹の風味の活きた、さわやかな口当たりで、甘味・旨味の豊かなコッテリとした飲み口。 中盤からは酸味も参加して濃醇な味わいになる。

 濃醇かつさわやかだから、もうひと口、もうひと口と、どんどん飲みたくなる。 やっぱりこのお酒、好きです!


【兵庫県姫路市 本田商店】 特別純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:3500(3675)円   720ml:1800(1890)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:+2
 原料米:山田錦(兵庫県特A地区産)   精米歩合:65%
 酵母:協会9号   酸度:2.0


「龍力」の過去の記事
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦」
 (↑2009年05月01月2007年11月2006年10月08月
   2005年10月2004年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 夏にごり」
 (↑2010年07月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田穂」(2008年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 神力」(2008年08月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 雄町」
 (↑2008年05月2007年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 限定直詰無濾過生 きもと仕込み」
 (↑2008年05月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 活性にごり酒」(2008年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 活性にごり酒」(2010年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 無濾過生原酒」(2011年06月
「龍力 生もと仕込み 特別純米」(2011年01月
「龍力 純米しぼりたて」(2007年02月
「龍力 特別本醸造 蔵出し生酒」(2007年12月
「龍力 純米大吟醸 米のささやき 米優雅」(2004年12月
「龍力 特別純米 熟成雄町 1999年醸造 貯蔵タンク142号」
 (↑2009年10月
「龍力」各種試飲(2004年10月

rain_of_tears at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年10月04日

白影泉(奥播磨) 雄町 2005BY(H17BY)4

奥播磨 白影泉 雄町 浦和駅西口ガード下の「和浦酒場(本店)」にて飲む。

 昨日は「和浦」の元気印、スーさんの誕生日。 おめでとうございます!

 おー、そして久しぶりの「白影泉 雄町」! しかも、もうすぐ6年熟成。 飲むしかないでしょう!

 熱々の燗でいただきます。

 熟成で生まれた複雑な香りとまろやかさ、強い酸が調和して、まさしく円熟の極致。

 この蔵らしい濃厚な旨味と強烈な酸が魅力的で、太く力強い味わい。 つややかな甘味と、後口の切れに、雄町らしさを残している。

 武田文吾調教師の表現を借りれば、カミソリの切れ味ではなく、ナタの切れ味。 じつに豪快!


【兵庫県姫路市安富町安志 下村酒造店】 純米酒(山廃、無濾過)
 1800ml:3400(3570)円   720ml:1700(1785)円
 アルコール度数:17.5   日本酒度:+3
 原料米:山田錦(兵庫県産)   精米歩合:55%
 酸度:2.1


「奥播磨」「白影泉」「しもむら」「宮の井」の過去の記事
「奥播磨 誠保 生もと純米 ひやおろし」
 (↑2008年11月2007年11月09月05月
「奥播磨 山廃純米」
 (↑2011年02月2009年03月2006年12月2004年11月
「奥播磨 芳醇超辛 純米吟醸」(2008年05月2004年11月
「奥播磨 夏の芳醇超辛 純米吟醸生」
 (↑2010年06月2008年07月2007年06月
「奥播磨 芳醇超辛 純米吟醸 おりがらみ生」(2008年01月
「奥播磨 超辛純米吟醸 黒ラベル」(2007年02月
「奥播磨 純米酒 山田錦八割磨き」(2009年07月2007年02月
「奥播磨 純米酒」(2004年11月
「奥播磨 純米吟醸生 袋しぼり 仕込み第35号」(2007年02月
「奥播磨 純米生原酒 袋しぼり おりがらみ 仕込み第29号」
 (↑2010年09月2008年01月
「奥播磨 XX酵母純米」(2007年02月
「奥播磨 山廃純米 旬酒 霜月 雄町六割五分磨き 生」
 (↑2009年12月
「白影泉 山廃純米 雄町六割五分磨き」
 (↑2008年02月02月2007年02月
「白影泉 山廃純米 山田錦五割五分磨き」
 (↑2011年04月2008年03月2007年04月
「しもむら 熟成純米吟醸」(2010年03月2007年02月
「宮の井 山廃仕込 H16BY」
 (↑2011年03月2008年03月2007年10月

rain_of_tears at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年08月22日

松竹梅白壁蔵 生もと純米2

 「松竹梅白壁蔵 三谷藤夫 山廃純米」の次は、同じ蔵の生もと純米。

 こちらはヨーグルト様のスッキリとした乳酸の香り。 いかにも生もと系の造りだと感じさせる。

 なんで山廃純米はモワッとクセがあって、生もとはスッキリなんだろう。 差が大きくて不思議だ。

 先日飲んだ高垣克正杜氏の生もと・山廃は、ほとんど差を感じなかったなあ。

 それはさておき、生もと純米は酸味ひかえめのクリーミーな飲み口。

 起伏のなだらかな、やさしい味わいで、こちらのほうが好み。


【兵庫県神戸市東灘区 宝酒造灘工場】 純米酒(山廃)
 1800ml:2490(2614)円   640ml:1124(1180)円
 アルコール度数:15.5   日本酒度:+2
 精米歩合:70%
 酸度:1.2   アミノ酸度:1.2


「松竹梅」「白壁蔵」の過去の記事
「松竹梅白壁蔵 但馬杜氏 三谷藤夫 山廃純米」
 (↑2011年08月2005年07月

rain_of_tears at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

松竹梅白壁蔵 但馬杜氏 三谷藤夫 山廃純米

ボウリング大会の後に入った居酒屋さんにて飲む。

 「三谷藤夫 山廃純米」、すごく久しぶり。

 山廃にありがちな、モワッとクセのある香り。 ノド越しにアルコールをストレートに感じる。

 昔なつかしいイメージのお酒で、少し苦手なタイプだなあ。

 ただ、酸味を中心にした味わいはちゃんと個性的。 苦味が活きて、スッキリ・シャープな飲み口になっている。

 香りとノド越しが気にならない人向けかな。


【兵庫県神戸市東灘区 宝酒造灘工場】 純米酒(山廃)
 1800ml:2363(2481)円   720ml:1180(1239)円
 アルコール度数:15.5   日本酒度:+2
 原料米:五百万石   精米歩合:60%
 酵母:協会7号系   酸度:1.5   アミノ酸度:1.4


「松竹梅」「白壁蔵」の過去の記事
「松竹梅白壁蔵 但馬杜氏 三谷藤夫 山廃純米」(2005年07月

rain_of_tears at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年06月11日

龍力 特別純米しぼりたて 無濾過生原酒 雄町4

龍力 雄町 しぼりたて 池袋東口の「希紡庵」にて飲む。

 次も、しっかりと味のある「龍力」。

 槽でしぼっている最中にビン詰めしたお酒で、うっすらとにごっている。

 熟したメロンのような香りと麹の風味、豊かな酸味がさわやか。 上品な甘味も魅力的だ。

 すでに半年以上の熟成を経ているからか、荒々しさはさほど感じず、伸びやかな旨味が楽しめる。

 切れ上がりの良さは特筆もので、余韻にお米らしいおだやかな風味が残る。 この余韻は好み! さすが「龍力」、さすが雄町です。

 米の味がしっかりあって良いね、という感想をいただきました。


【兵庫県姫路市 本田商店】 特別純米酒(無濾過、生、原酒)
 720ml:1700(1785)円
 アルコール度数:18.5
 原料米:雄町(岡山県赤磐郡瀬戸町産)   精米歩合:65%
 栽培者:岸本美代子・森本登・岡本和夫・国定英石(敬称略)


「龍力」の過去の記事
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦」
 (↑2009年05月2009年01月2007年11月2006年10月08月
   2005年10月2004年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 夏にごり」
 (↑2010年07月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田穂」(2008年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 神力」(2008年08月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 雄町」
 (↑2008年05月2007年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 限定直詰無濾過生 きもと仕込み」
 (↑2008年05月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 活性にごり酒」(2008年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 活性にごり酒」(2010年02月
「龍力 生もと仕込み 特別純米」(2011年01月
「龍力 純米しぼりたて」(2007年02月
「龍力 特別本醸造 蔵出し生酒」(2007年12月
「龍力 純米大吟醸 米のささやき 米優雅」(2004年12月
「龍力 特別純米 熟成雄町 1999年醸造 貯蔵タンク142号」
 (↑2009年10月
「龍力」各種試飲(2004年10月

rain_of_tears at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年04月28日

白影泉 山廃純米 山田錦五割五分磨き3

白影泉 山田錦 池袋東口の「坐唯杏」で飲む。 写真は浦和の「和浦酒場」で撮ったもの。

 池袋東武のお酒売場の日本酒バー「楽」から移動。 軽く食べつつ、日本酒を飲むことに。

 燗酒好きのセバさん・よっしん。 もう最初から燗酒で良いね、ということで兵庫「白影泉(奥播磨) 山田錦」。

 長期熟成によって生まれたドライフルーツのような熟成香にくわえ、穏やかなワラ様の香りも健在。

 トロリとした口当たりに甘味を感じるものの、実はドライ。 まろやかな旨味のおかげで、ドライなのにボリュームを感じるところは、熟成の妙。

 複雑かつ濃醇な味わいを、強い酸がしっかりと切る。 酸の強い濃醇型の日本酒を好むセバさんもご満悦。

 さすが「白影泉(奥播磨)」!


【兵庫県姫路市安富町安志 下村酒造店】 純米酒(山廃、無濾過)
 1800ml:3400(3570)円   720ml:1700(1785)円
 アルコール度数:17.5   日本酒度:+3
 原料米:山田錦(兵庫県産)   精米歩合:55%
 酸度:2.1


「奥播磨」「白影泉」「しもむら」「宮の井」の過去の記事
「奥播磨 誠保 生もと純米 ひやおろし」
 (↑2008年11月2007年11月09月05月
「奥播磨 山廃純米」
 (↑2011年02月2009年03月2006年12月2004年11月
「奥播磨 芳醇超辛 純米吟醸」(2008年05月2004年11月
「奥播磨 夏の芳醇超辛 純米吟醸生」
 (↑2010年06月2008年07月2007年06月
「奥播磨 芳醇超辛 純米吟醸 おりがらみ生」(2008年01月
「奥播磨 超辛純米吟醸 黒ラベル」(2007年02月
「奥播磨 純米酒 山田錦八割磨き」(2009年07月2007年02月
「奥播磨 純米酒」(2004年11月
「奥播磨 純米吟醸生 袋しぼり 仕込み第35号」(2007年02月
「奥播磨 純米生原酒 袋しぼり おりがらみ 仕込み第29号」
 (↑2010年09月2008年01月
「奥播磨 XX酵母純米」(2007年02月
「奥播磨 山廃純米 旬酒 霜月 雄町六割五分磨き 生」
 (↑2009年12月
「白影泉 山廃純米 雄町六割五分磨き」
 (↑2008年02月02月2007年02月
「白影泉 山廃純米 山田錦五割五分磨き」
 (↑2008年03月2007年04月
「しもむら 熟成純米吟醸」(2010年03月2007年02月
「宮の井 山廃仕込 H16BY」
 (↑2011年03月2008年03月2007年10月

rain_of_tears at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年04月17日

都美人 特別純米 山廃仕込 無濾過生原酒 雲のごとく(五百万石)/風のまま(山田錦)4

都美人 雲のごとく 池袋西武で試飲・購入。

 今回も蔵元みずからの来店・試飲販売。

 「都美人 山廃 無濾過生原酒」は、五百万石バージョンと山田錦バージョンの2つがある。 例年1本ずつの購入だったのが、今年は両方購入。

 なぜなら、新たな杜氏さんが醸しはじめた昨年から、さらに好みの酒質になったから。

 試飲してみて、今年もやっぱり個性的なお酒。 たまたま昨年のお酒だけ好みだった、というのではなさそうだ。

都美人 風のまま まずは冷温で飲みくらべてみよう。

 五百万石の「雲のごとく」は、麹の香りとさわやかな酸味・苦味が魅力的。 味に凝縮感がある。

 山田錦の「風のまま」は、リンゴ・ミネラルの香りに、山廃らしいクリーミーな飲み口が特徴的。 こちらは軽やかさ・広がりを感じる味わい。

 お米のちがいで、ここまで差があるとは、おもしろい!

 では、ぬる燗でも試してみよう。

 「雲のごとく」は、冷温の個性を維持したまま、甘味・旨味を増幅させる。

 「風のまま」は、香りに隠れていたお米らしい雰囲気が現れてくる。 温度を変える楽しみは、「風のまま」のほうがある。

 どちらもしっかりとした酸が中心の強靭な酒質で、好み。 ただ、果実香よりも麹の香りが好きなよっしんとしては、五百万石の「雲のごとく」のほうが好きだなあ。


【兵庫県南あわじ市 都美人酒造
「都美人 山廃特別純米 無濾過生原酒 雲のごとく(五百万石)」
 特別純米酒(山廃、無濾過、生、原酒)
 好み度:★★★★
 1800ml:2300(2415)円   720ml:1200(1260)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:+3.7
 原料米:五百万石   精米歩合:65%
 酵母:協会901号   酸度:2.6   アミノ酸度:2.1

「都美人 山廃特別純米 無濾過生原酒 風のまま(山田錦)」
 特別純米酒(山廃、無濾過、生、原酒)
 好み度:★★★
 1800ml:2800(2940)円   720ml:1600(1680)円
 アルコール度数:17.5   日本酒度:+3.0
 原料米:山田錦(兵庫県産)   精米歩合:65%
 酵母:協会901号   酸度:2.5   アミノ酸度:1.7


「都美人」の過去の記事
「都美人 特別純米 山廃仕込 無濾過生原酒 風のまま(山田錦)」
 (↑2008年04月2007年09月
「都美人 特別純米 山廃仕込 無濾過生原酒 雲のごとく(五百万石)」
 (↑2010年09月

rain_of_tears at 19:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年03月25日

宮の井(奥播磨) 山廃仕込

奥播磨 宮の井 京都二条高倉「ごとし」にて飲む。

 「奥播磨」で知られる下村酒造店の、地元向けの銘柄が「宮の井」。

 このお酒は、加工米を使っているため、米・米麹だけを使用したお酒なのに純米を名乗れない。

 純米酒の規定を満たさない、「諏訪泉 冨田 五割磨き」、「辨天娘 青ラベル」と同じような事情のお酒だ。

 熱めの燗でいただきます。

 濃く色づき、モワッとした熟成香がただよう。 このクセは、きっと飲み手を選ぶなあ。

 開栓してからちゃんと時間を経過させているので、このお酒の本来の魅力が開花している。

 おだやかで複雑な旨味がふくらみ、強烈な酸が味を切る。 余韻は長く、それでいて味切れはするどい。

 「開栓してすぐに飲まないと香りが抜けてバランスが崩れてしまう、スッキリ系のお酒」とは対極にあるお酒だ。


【兵庫県姫路市安富町安志 下村酒造店】 普通酒(山廃、米だけ)
 1800ml:1900(1995)円
 アルコール度数:16.3   日本酒度:+3
 原料米:兵庫夢錦(兵庫県産)・加工米   精米歩合:70%
 酵母:協会7号   酸度:2.6


「奥播磨」「白影泉」「しもむら」「宮の井」の過去の記事
「奥播磨 誠保 生もと純米 ひやおろし」
 (↑2008年11月2007年11月09月05月
「奥播磨 山廃純米」
 (↑2011年02月2009年03月2006年12月2004年11月
「奥播磨 芳醇超辛 純米吟醸」(2008年05月2004年11月
「奥播磨 夏の芳醇超辛 純米吟醸生」
 (↑2010年06月2008年07月2007年06月
「奥播磨 芳醇超辛 純米吟醸 おりがらみ生」(2008年01月
「奥播磨 超辛純米吟醸 黒ラベル」(2007年02月
「奥播磨 純米酒 山田錦八割磨き」(2009年07月2007年02月
「奥播磨 純米酒」(2004年11月
「奥播磨 純米吟醸生 袋しぼり 仕込み第35号」(2007年02月
「奥播磨 純米生原酒 袋しぼり おりがらみ 仕込み第29号」
 (↑2010年09月2008年01月
「奥播磨 XX酵母純米」(2007年02月
「奥播磨 山廃純米 旬酒 霜月 雄町六割五分磨き 生」
 (↑2009年12月
「白影泉 山廃純米 雄町六割五分磨き」
 (↑2008年02月02月2007年02月
「白影泉 山廃純米 山田錦五割五分磨き」
 (↑2008年03月2007年04月
「しもむら 熟成純米吟醸」(2010年03月2007年02月
「宮の井 山廃仕込 H16BY」(2008年03月2007年10月

rain_of_tears at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

仙介 特別純米2

仙介 京都二条高倉「ごとし」にて飲む。

 年間生産100石という、灘の小さな蔵の「仙介」。

 1995年の阪神・淡路大震災によって、蔵の大部分を焼失した泉酒造。

 宝暦6(1756)年の創業者、泉仙介の名を冠した「仙介」として、2007BYから復活した。

 レモンを思わせる、酸味を想起させる香りが軽くただよう。

 つややかな甘味から入り、細く鋭い酸味と不思議なバランスを取る。 ぬる燗にすると、刺激的な酸味がやわらぎ、まろやかな飲み口になる。

 おだやかさ、複雑さとは縁遠い。 特定の甘味・酸味しぼりこんで特化した、不思議なスタイル。 おもしろいお酒だ。


【兵庫県神戸市東灘区 泉酒造
 1800ml:2600(2730)円   720ml:1300(1365)円
 アルコール度数:16.5   日本酒度:+3
 原料米:(麹米)山田錦、(掛米)五百万石〔ともに兵庫県産〕
 精米歩合:65%   酸度:1.8   アミノ酸度:1.1

rain_of_tears at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年02月17日

奥播磨 山廃純米4

奥播磨 山廃 浦和駅西口の「和浦酒場 弐(二号店)」にて飲む。

 あると必ず飲みたくなる「奥播磨 山廃純米」。

 及川店長とよっしんで、口をそろえて「うまいですよね〜」。

 熱めの燗で、力強く。 ぬるめの燗で、ふっくらと。

 濃厚・濃醇。 ぎっしりと詰まった旨味・酸が、熟成することでトロリとした口当たりになるまで調和している。

 よっしんにとっては、水・アルコールの存在感が前面に出た薄味のお酒よりも、「奥播磨 山廃純米」のような高濃度でバランスの取れたお酒のほうが飲み疲れしない。

 うーん、やっぱりうまし!


【兵庫県姫路市安富町安志 下村酒造店】 純米酒(山廃、無濾過)
 1800ml:2500(2625)円
 アルコール度数:16.5   日本酒度:+5
 原料米:兵庫夢錦(兵庫県産)   精米歩合:55%
 酸度:2.3


「奥播磨」「白影泉」「しもむら」「宮の井」の過去の記事
「奥播磨 誠保 生もと純米 ひやおろし」
 (↑2008年11月2007年11月09月05月
「奥播磨 山廃純米」(2009年03月2006年12月2004年11月
「奥播磨 芳醇超辛 純米吟醸」(2008年05月2004年11月
「奥播磨 夏の芳醇超辛 純米吟醸生」
 (↑2010年06月2008年07月2007年06月
「奥播磨 芳醇超辛 純米吟醸 おりがらみ生」(2008年01月
「奥播磨 超辛純米吟醸 黒ラベル」(2007年02月
「奥播磨 純米酒 山田錦八割磨き」(2009年07月2007年02月
「奥播磨 純米酒」(2004年11月
「奥播磨 純米吟醸生 袋しぼり 仕込み第35号」(2007年02月
「奥播磨 純米生原酒 袋しぼり おりがらみ 仕込み第29号」
 (↑2010年09月2008年01月
「奥播磨 XX酵母純米」(2007年02月
「奥播磨 山廃純米 旬酒 霜月 雄町六割五分磨き 生」
 (↑2009年12月
「白影泉 山廃純米 雄町六割五分磨き」
 (↑2008年02月02月2007年02月
「白影泉 山廃純米 山田錦五割五分磨き」
 (↑2008年03月2007年04月
「しもむら 熟成純米吟醸」(2010年03月2007年02月
「宮の井 山廃仕込 H16BY」(2008年03月2007年10月

rain_of_tears at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年01月07日

龍力 生もと仕込み 特別純米 2008BY2

龍力 生もと 池袋西武で試飲・購入。

 「鯉川 阿波山田錦」の次は、「龍力 生もと」。

 「龍力 生もと」は、2006年の第1回燗酒コンテストで優秀賞を獲得(大賞は広島「瑞冠 山廃純米吟醸 山田錦」)。

 「龍力 生もと」は2003BYに登場して以来、つねに飲んできている。 2年目の造りから良くなってきたが、率直に言えばそれでも物足りない感がある。

 良い山田錦を使っているのだから、もっとすごいお酒ができるのでは? と思ってしまう。

 この感想は、よっしんに「龍力」を教えてくださった、日本史・日本酒の恩師(「無手無冠」などの濃醇酒ファン)の感想とも共通する。


 さて、今夜開栓のお酒はどうかな? やさしい乳酸の香りと、穀物の香りが重なっておだやかな印象。

 ミネラルを感じる硬質な口当たり。 デラウェア様の含み香とともに、ジューシーな甘味・酸味・苦味が走る。

 前半のインパクトは好みだけれど、「龍力」の火入れ酒によくみられる、ややアルコールの熱さを感じるノド越しが少し苦手。

 旨味よりアルコールの印象が勝ってしまう後半をみると、大きな器なのに力を発揮しきれていない感じがしてしまう。

 まだまだ進化できるはずです。


【兵庫県姫路市 本田商店】 特別純米酒(生もと)
 1800ml:3000(3150)円   720ml:1500(1575)円
 アルコール度数:16.5   日本酒度:+1
 原料米:山田錦(兵庫県特A地区産)   精米歩合:65%
 酵母:協会9号   酸度:1.8


「龍力」の過去の記事
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦」
 (↑2009年05月2009年01月2007年11月2006年10月08月
   2005年10月2004年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田錦 夏にごり」
 (↑2010年07月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 山田穂」(2008年10月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 神力」(2008年08月
「龍力 特別純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 雄町」
 (↑2008年05月2007年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 限定直詰無濾過生 きもと仕込み」
 (↑2008年05月
「龍力 特別純米しぼりたて 山田錦 活性にごり酒」(2008年02月
「龍力 特別純米しぼりたて 雄町 活性にごり酒」(2010年02月
「龍力 純米しぼりたて」(2007年02月
「龍力 特別本醸造 蔵出し生酒」(2007年12月
「龍力 純米大吟醸 米のささやき 米優雅」(2004年12月
「龍力 特別純米 熟成雄町 1999年醸造 貯蔵タンク142号」
 (↑2009年10月
「龍力」各種試飲(2004年10月

rain_of_tears at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年12月10日

富久娘 佳撰 辛口

 地元の居酒屋さんにて飲む。

 「男山 生もと本醸造」を燗にしてもらおうと思ったら、「燗ならこっちが向いてますよ」ということで、なかば強制的に「富久娘 辛口」になった。

 ほんまかいな〜!

 「ぬる燗でお願いします」「燗といっても、ぬるめでお願いします」。

 大事なことなので2回言ってみたものの、熱々で出てきた「富久娘」をいただきます。

 とはいえ、熱々なのでアルコールがツーンと鼻を刺激して、飲みづらい。 やっぱり冷ましながらいただきます。

 非常に落ちついた香りで、とろりとした口当たり。 「辛口」という商品名ながら、しっかり甘味を感じる。

 かわいらしい酸味が魅力ながら、後口はアッサリとしていて、飲みごたえはない。 冷めてからもあまり香味の変化はなく、燗映えしているようには思えなかった。

 日本酒といっても、あまり知らない世界に踏み込んだことの新鮮な驚きと、好みの味でないことの落胆が併存していた。


【兵庫県神戸市灘区 富久娘酒造】 普通酒
 1800ml:1565(1643)円   180mlカップ:192(201)円
 アルコール度数:15.0%

rain_of_tears at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数