2012年10月26日

貴 特別純米 ひやおろし2

貴 ひやおろし 大森の「吟吟」にて飲む。

 「わかむすめ 新」と「貴 ひやおろし」の山口県コンビからスタート。

 プリンスメロンのような、甘味の少ない、苦味を想起させるスッキリとした香り。

 火入れされたお酒は変化が遅いから、半年の熟成しか経ていない現在では、まだまだ若々しい印象。

 甘味が少ないぶん、引き締まった酒質で、軽快な飲み口。 酸味・苦味が活躍して、後口も爽快。

 派手な「わかむすめ 新」とくらべると、加水・火入れの「貴 ひやおろし」は、どうしてもインパクトで負けてしまう。

 ただ、きっと熟成によってさらに伸びてくるんだろうと思わせる、落ち着いた味わいは見逃せない。



【山口県宇部市 永山本家酒造場】 特別純米酒(無濾過)
 1800ml:2600(2730)円   720ml:1300(1365)円
 アルコール度数:15.8   日本酒度:+6
 原料米:山田錦(山口県産)   精米歩合:60%
 酸度:1.6


「貴」の過去の記事
「貴 特別純米60 直汲 無濾過生原酒」
 (↑2012年10月2011年06月2009年01月2008年01月
   2007年01月2005年03月
「貴 純米吟醸 無濾過生原酒 中取り 山田錦」
 (↑2012年06月2011年06月2010年04月
「貴 純米吟醸 雄町50 中取り 無濾過生原酒 おりがらみ」
 (↑2012年05月
「貴 純米吟醸 山田穂」(2012年10月
「貴 山廃純米 山田錦 蔵付天然酵母」(2008年01月
「貴 山廃純米 雄町 蔵付天然酵母」(2011年04月2008年01月
「貴 特別純米 備前雄町60」(2006年08月
「貴 濃醇辛口純米酒80」(2011年04月2005年01月
「貴 夏純米 発泡にごり」(2011年06月

rain_of_tears at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年10月03日

貴 純米吟醸 山田穂 / 貴 特別純米60 直汲 無濾過生原酒4

貴 山田穂貴 特別純米 無濾過生 池袋東武で試飲・購入。

 池袋東武の冷蔵オープンケースに定期的に入荷していた、そのたびに購入していた「貴」。

 そんな「貴」が、初めて池袋東武で試飲販売。

 しかも、杜氏・蔵元(専務)の貴博さんが来店。

 いろいろ試飲させていただき、初めて飲んだ「貴 純米吟醸 山田穂」を購入。

 ちょうど開栓していた「貴 特別純米 生」と飲みくらべてみよう!


 まずは、「貴 純米吟醸 山田穂」から。

 吟醸香のない、お米の味を前面に出したタイプ。

  ドライな飲み口で、良くも悪くも泥臭い、野暮ったい味わいが広がる。 野趣あふれるお酒だ。

 その魅力は、常温〜ぬる燗でいっそう引き立つ。 温めると、鶏の空揚げにピッタリ。 脂を受け止め、そしてサッと洗い流す。

 冷めぎわのさりげない吟醸香も魅力。 ゆでたスナップエンドウに合う。


 次に、「貴 特別純米 生」。

 常温に近づくにつれて、お酒に閉じこめられた炭酸が現れてくる。

 さわやかな麹の香りに、なめらかな口当たり。 濃厚な甘味・旨味がインパクト大。 ストレートで力強い味わいが好み。


 おだやかな「貴 山田穂」、パンチ力のある「貴 特別純米 生」。 異なる個性で、それぞれが魅力的だ。



【山口県宇部市 永山本家酒造場】
「貴 純米吟醸 山田穂」
 純米吟醸(無濾過)
 好み度:3(★★★)
 1800ml:3619(3800)円   720ml:1809(1900)円
 アルコール度数:16.8   日本酒度:+6
 原料米:山田穂(兵庫県産)   精米歩合:50%
 酸度:1.7


「貴 特別純米60 直汲 無濾過生原酒」
 特別純米酒(無濾過、生、原酒)
 好み度:4(★★★★)
 1800ml:2600(2730)円   720ml:1300(1365)円
 アルコール度数:17.5   日本酒度:+5
 原料米:山田錦・八反錦   精米歩合:60%
 酵母:山口9号系酵母   酸度:1.6   アミノ酸度:1.0


「貴」の過去の記事
「貴 特別純米60 直汲 無濾過生原酒」
 (↑2011年06月2009年01月2008年01月2007年01月
   2005年03月
「貴 純米吟醸 無濾過生原酒 中取り 山田錦」
 (↑2012年06月2011年06月2010年04月
「貴 純米吟醸 雄町50 中取り 無濾過生原酒 おりがらみ」
 (↑2012年05月
「貴 山廃純米 山田錦 蔵付天然酵母」(2008年01月
「貴 山廃純米 雄町 蔵付天然酵母」(2011年04月2008年01月
「貴 特別純米 備前雄町60」(2006年08月
「貴 濃醇辛口純米酒80」(2011年04月2005年01月
「貴 夏純米 発泡にごり」(2011年06月

rain_of_tears at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月11日

貴 純米吟醸 無濾過生原酒 中取り 山田錦3

貴 純米吟醸 無濾過生原酒山田錦 池袋東武で見かけて購入。

 早春に購入し、夏まで常温で熟成させていたものを、花火大会で開栓。

 冷やした状態でいただきます。

 しぼったお酒をそのままビン詰めした「貴」の無濾過生原酒シリーズらしく、開栓とともにお酒の中から炭酸が出てくる。

 リンゴ・ミント様のスッキリとした香りに、麹の香り、生熟成らしいナッツ様の香りも重なって複雑な印象。

 口当たりのさわやかな酸味には、上質な苦味がひそんで、より爽快感が引き立つ。


 常温に近づくにつれて、おだやかな旨味もふくらみ、熟成感も前面に出てくる。 やきそば・やきとりに負けない、油気をサッと洗い流す力のある、中庸〜濃醇タイプの食中酒だ。



【山口県宇部市 永山本家酒造場】 純米吟醸(無濾過、生、原酒)
 1800ml:3100(3255)円   720ml:1550(1628)円
 アルコール度数:16.8   日本酒度:+3
 原料米:山田錦   精米歩合:50%
 酵母:山口9号系酵母   酸度:1.6


「貴」の過去の記事
「貴 特別純米60 直汲 無濾過生原酒」
 (↑2011年06月2009年01月2008年01月2007年01月
   2005年03月
「貴 純米吟醸 無濾過生原酒 中取り 山田錦」
 (↑2011年06月2010年04月
「貴 純米吟醸 雄町50 中取り 無濾過生原酒 おりがらみ」
 (↑2012年05月
「貴 山廃純米 山田錦 蔵付天然酵母」(2008年01月
「貴 山廃純米 雄町 蔵付天然酵母」(2011年04月2008年01月
「貴 特別純米 備前雄町60」(2006年08月
「貴 濃醇辛口純米酒80」(2011年04月2005年01月
「貴 夏純米 発泡にごり」(2011年06月

rain_of_tears at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年05月20日

貴 純米吟醸 雄町50 中取り 無濾過生原酒 おりがらみ3

貴 純米吟醸 無濾過生原酒 雄町 池袋東武で見かけて購入。

 「貴」の通常商品を常備し、季節限定商品も随時入荷する池袋東武。

 今回の「貴 雄町 生」も、冷蔵ケースに入っているところを発見して、まよわず即購入。

 写真からも見てわかる(?)ように、ビンの底がうっすらと白くにごっている。

 開栓して、まずはうわずみを飲んで、それからにごり部分を混ぜて飲もう。 そんな予定を思い描きながら開栓する。

 すると、シュワシュワ・・・と、ビン内から次々に炭酸が湧き上がる。

 おおー、注意書きがなかったので油断していた! あやうく噴きこぼれるところだった。 さすが、元気の良い「貴」です。

 底にわずかに沈んでいたにごり部分が、元気な炭酸に舞い上げられて、お酒全体がうっすらとにごってゆく。

 あれ? 想像以上ににごった。 しばらく、うわずみは飲めそうにない。


 予定とは異なる展開におどろきつつも、しかたない(がまんできない)! にごった状態でいただきます。

 お米の香りに、マスカット様の涼やかかな香りもひそむ。

 第一印象は、お米らしさあふれる太い味わい。 しだいに、おだやかな旨味や、乳酸の雰囲気も感じられるようになってくる。

 この分厚い味わいが「貴」の魅力ですね〜。 うまし!

 冷えた状態では、炭酸も手伝ってさわやかな飲み口。 温めて炭酸が抜けると、パワフル。 サラサラとした米粒の感触も目立ってくる。

 温度によって大きく表情が変わるお酒。 ただ、その根底には、ドライで切れ味鋭い酒質が貫かれている。

 色々と試してみて、好みの温度帯を探ってみる面白さがある。



【山口県宇部市 永山本家酒造場】 純米吟醸(無濾過、生、原酒)
 720ml:1600(1680)円
 アルコール度数:16.8   日本酒度:+6
 原料米:雄町(岡山県産)   精米歩合:50%
 酵母:山口9号系酵母   酸度:1.6


「貴」の過去の記事
「貴 特別純米60 直汲 無濾過生原酒」
 (↑2011年06月2009年01月2008年01月2007年01月
   2005年03月
「貴 純米吟醸 無濾過生原酒 中取り 山田錦」
 (↑2011年06月2010年04月
「貴 山廃純米 山田錦 蔵付天然酵母」(2008年01月
「貴 山廃純米 雄町 蔵付天然酵母」(2011年04月2008年01月
「貴 特別純米 備前雄町60」(2006年08月
「貴 濃醇辛口純米酒80」(2011年04月2005年01月
「貴 夏純米 発泡にごり」(2011年06月

rain_of_tears at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年06月24日

貴 純米吟醸 無濾過生原酒 中取り 山田錦3

貴 純米吟醸 無濾過生原酒 池袋東武で購入。

 「貴 夏純米 発泡にごり」、「貴 特別純米 無濾過生原酒」を開栓したら、このお酒も開栓したくなるでしょう。

 一気に3種類を開栓・飲みくらべ!

 このお酒もまた、開栓後まもなく炭酸が出てくる。 元気なお酒たちですね〜。

 お米の香りは少なく、ミント・果実様のフレッシュな香り。

 なめらかな口当たりとキレイな味わいに、お米をしっかり磨いたお酒の上品さが感じられる。

 さわやかな酸味・苦味があって、スッキリ・晴れやかなイメージ。

 最初の2つとくらべるとボリュームは小さめながら、さりげない旨味や特徴的な酸味・苦味など、楽しめる要素がたくさんある。

 常温〜ぬる燗と温度を上げて、いちばん変化が大きかったことも特筆もの。 果実様の香りがおさまり、おだやかな旨味がふくらむ。

 さすが「貴」。 このお酒も良いね〜。


【山口県宇部市 永山本家酒造場】 純米吟醸(無濾過、生、原酒)
 1800ml:3100(3255)円   720ml:1550(1628)円
 アルコール度数:16.8   日本酒度:+3
 原料米:山田錦   精米歩合:50%
 酵母:山口9号系酵母   酸度:1.6


「貴」の過去の記事
「貴 特別純米60 直汲 無濾過生原酒」
(↑2011年06月2009年01月2008年01月2007年01月
  2005年03月
「貴 純米吟醸 無濾過生原酒 中取り 山田錦」(2010年04月
「貴 山廃純米 山田錦 蔵付天然酵母」(2008年01月
「貴 山廃純米 雄町 蔵付天然酵母」(2011年04月2008年01月
「貴 特別純米 備前雄町60」(2006年08月
「貴 濃醇辛口純米酒80」(2011年04月2005年01月
「貴 夏純米 発泡にごり」(2011年06月

rain_of_tears at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

貴 特別純米 直汲60 無濾過生原酒4

貴 特別純米 無濾過生原酒 池袋東武で購入。

 春に購入していたものを、「貴 夏純米 発泡にごり」とともに開栓。

 発泡とは明記していないものの、「貴 特別純米 直汲60」も炭酸を含んでいて、グラスに注ぐとしだいに炭酸が現れる。

 なめらかな口当たりながら、インパクトは濃厚かつ強烈。

 うすにごりのお酒のような、ストレートなお米の旨味がある。 酸も力強く、スケールの大きな味わいを見せる。

 そして、この蔵特有の苦味が全体を締めて、おだやかな余韻を残す。

 パンチ力のある、飲みごたえのあるこのお酒、やっぱり好きだなあ。


【山口県宇部市 永山本家酒造場】 特別純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:2600(2730)円   720ml:1300(1365)円
 アルコール度数:17.5   日本酒度:+5
 原料米:山田錦・八反錦   精米歩合:60%
 酵母:山口9号系酵母   酸度:1.6   アミノ酸度:1.0


「貴」の過去の記事
「貴 特別純米60 直汲 無濾過生原酒」
(↑2009年01月2008年01月2007年01月2005年03月
「貴 純米吟醸 無濾過生原酒 中取り 山田錦」(2010年04月
「貴 山廃純米 山田錦 蔵付天然酵母」(2008年01月
「貴 山廃純米 雄町 蔵付天然酵母」(2011年04月2008年01月
「貴 特別純米 備前雄町60」(2006年08月
「貴 濃醇辛口純米酒80」(2011年04月2005年01月
「貴 夏純米 発泡にごり」(2011年06月

rain_of_tears at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

貴 夏純米 発泡にごり3

貴 夏純米 発泡にごり 池袋東武で購入。

 「貴」は、池袋東武に定期的に入荷される。 そのたびに、試飲しない(試飲できない)にもかかわらず、迷わず購入してしまう。

 「貴」なら、「貴」だから、きっとおいしい。

 それほど、「貴」に対する信頼は篤い。

 「貴」は普通の生酒でも発泡性があるけれど、発泡を明言したこのお酒は初めて見る。

 気をつけて開栓するも、難なく開栓。 炭酸はひかえめで、微発泡タイプのお酒だ。 さらにいえば、にごりといっても、うすにごり程度だ。

 このひかえめなところは、きっと、爽快感を持たせながらも重く・きつくならないようにという、意図的な酒質だろう。

 甘味は少なめの軽快な飲み口で、微炭酸がさわやかさを引き立てる。

 もちろん、単に味の薄い淡麗な酒質ではない。 中盤以降は穀物らしい旨味が感じられて、お米のお酒らしさが前面に出てくる。


 ここで禁断のワザを使用。 燗にして、あえて炭酸を抜き、素顔を見てみよう。 すると、燗映えするドライな純米酒の姿があった。

 奇をてらわない、ほんのちょっと趣向を変えただけの素直なお酒だ。

 出発点が同じで、終着点が若干ちがうという点では、野球でいうツーシーム・ファストボールのような存在。


【山口県宇部市 永山本家酒造場】 純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:2600(2730)円   720ml:1300(1365)円
 アルコール度数:16.5   日本酒度:+5
 原料米:山田錦(山口県産)   精米歩合:60%
 酸度:1.6


「貴」の過去の記事
「貴 特別純米60 直汲 無濾過生原酒」
(↑2009年01月2008年01月2007年01月2005年03月
「貴 純米吟醸 無濾過生原酒 中取り 山田錦」(2010年04月
「貴 山廃純米 山田錦 蔵付天然酵母」(2008年01月
「貴 山廃純米 雄町 蔵付天然酵母」(2011年04月2008年01月
「貴 特別純米 備前雄町60」(2006年08月
「貴 濃醇辛口純米酒80」(2011年04月2005年01月

rain_of_tears at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年04月01日

貴 蔵付天然酵母 山廃純米 雄町/貴 濃醇辛口80 純米酒4

貴 山廃純米 雄町 池袋東武で購入。

 池袋東武はここ数年、山口「貴」を数種類常備している。

 「貴」は、フレッシュで濃醇な生原酒と、燗で楽しめるリーズナブルな火入れ・加水酒の、どちらも食中酒として魅力的。

 今回は火入れ・加水タイプの2種、「貴 山廃純米 雄町」と「貴 濃醇辛口純米」を飲みくらべてみよう!

 どちらも2008BY。 2年以上の常温熟成を経ている。

貴 濃醇辛口80 純米酒 まずは常温で。

 ソフトでクリーミーな「貴 山廃 雄町」にくらべて、ドライでお米らしさがストレートに伝わる「貴 濃醇辛口」。

 「貴 山廃 雄町」はどこかひかえめな印象で、それに対して「貴 濃醇辛口」はしっかりと自己主張がある。 常温なら後者のほうが好みだなあ。

 では、ぬる燗ではどうだろう?

 「貴 山廃 雄町」は、隠れていたふくよかな旨味が現れて、クリーミーな飲み口にさらに幅を加える。 「貴 濃醇辛口」も、さりげない旨味がじわじわと効いてくる。

 う〜ん、どちらもうまし!

 これはまさに好みの問題だけれど、ぬる燗では、やさしい雰囲気が引き立つ「貴 山廃 雄町」のほうが好きだなあ。

 山廃と速醸という差はもちろん、雄町と山田錦という差も大きい。

 冷温から燗まで、楽しめる温度帯は広いが、バランス型なぶん、決め手に欠けてしまう山田錦。 変化が激しく扱いにくいものの、ベストの温度では他の温度にはなかった表情を見せる雄町。

 こういう飲みくらべをすると、自分がいかに雄町好きなのかがわかる。 おもしろい経験でした。


【山口県宇部市 永山本家酒造場】
「貴 蔵付天然酵母 山廃純米 雄町」 純米酒(山廃)
 好み度:★★★★
 1800ml:2600(2730)円   720ml:1300(1365)円
 アルコール度数:15.8   日本酒度:+2
 原料米:雄町(岡山県産)   精米歩合:60%
 酵母:無添加(蔵付天然酵母)   酸度:1.8

「貴 濃醇辛口80 純米酒」 純米酒
 好み度:★★★
 1800ml:2000(2100)円   720ml:1000(1050)円
 アルコール度数:15.5   日本酒度:+10
 原料米:山田錦(山口県産)   精米歩合:80%
 酵母:山口9号系   酸度:1.7


「貴」の過去の記事
「貴 特別純米60 直汲 無濾過生原酒」
(↑2009年01月2008年01月2007年01月2005年03月
「貴 純米吟醸 無濾過生原酒 中取り 山田錦」(2010年04月
「貴 山廃純米 山田錦 蔵付天然酵母」(2008年01月
「貴 山廃純米 雄町 蔵付天然酵母」(2008年01月
「貴 特別純米 備前雄町60」(2006年08月
「貴 濃醇辛口純米酒80」(2005年01月

rain_of_tears at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年04月07日

貴 純米吟醸 無濾過生原酒 中取り 山田錦3

貴 特別純米 無濾過生原酒 池袋東武で購入。

 新年に池袋東武に入荷される「貴 特別純米 無濾過生原酒」は、毎年購入しているお酒のひとつ。

 同時期には静岡「開運 純米無濾過生原酒」、三重「天遊琳 特別純米酒 生」も購入する。

 よっしんにとってこれら3種はもはや新年・早春の風物詩。


 ・・・と思いきや、今回の「貴 無濾過生原酒」は山田錦の純米吟醸。

 よく見てみるとラベルがちがう。 値札を見て「値上げしたのかなあ」と思っていたけれど、中身がちがうのか。 いやあ、家で開栓するときに気がついたよ(苦笑)。

 プシュッという音とともに開栓。 みるみるうちに炭酸がビンの中に現れて、グラスに注いでからも炭酸が出てくる出てくる。 元気なお酒だなあ。

 フレッシュな香りで、なめらかな口当たり。 上質な苦味が利いて飲み口はスッキリ。

 お米をよく磨いたお酒だなあと思うキレイな味わいだが、ちゃんと酸味が活きてまずまず飲みごたえもある。 もうひと口飲みたくなる、食欲がわいてくるこの酸が「貴」の魅力だ。

 いつもの特別純米タイプも飲みたかったけれど、こちらの純米吟醸タイプもおいしいなあ。


【山口県宇部市 永山本家酒造場】 純米吟醸(無濾過、生、原酒)
 1800ml:3100(3255)円   720ml:1550(1628)円
 アルコール度数:16.8   日本酒度:+3
 原料米:山田錦   精米歩合:50%
 酵母:山口9号系酵母   酸度:1.6


「貴」の過去の記事
「貴 特別純米60 直汲 無濾過生原酒」
(↑2009年01月2008年01月2007年01月2005年03月
「貴 山廃純米 山田錦 蔵付天然酵母」(2008年01月
「貴 山廃純米 雄町 蔵付天然酵母」(2008年01月
「貴 特別純米 備前雄町60」(2006年08月
「貴 濃醇辛口純米酒80」(2005年01月

rain_of_tears at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月23日

貴 特別純米60 直汲 無濾過生原酒4

貴 特別純米60 直汲 池袋東武で購入。

 毎年「開運 純米無濾過生原酒」と一緒に購入している「貴 特別純米60 直汲 無濾過生原酒」。 今年もやはり同時にゲット!

 2007年新春2008年新春に飲んだお酒はオリが残っていたが、今回は澄んでいる。 どっちがスタンダード?

 開栓時にプシュッと音がした。 さすが生、まだ発酵してる。

 う〜ん、予想どおり、開栓したて・冷温では魅力が現れない。

 空気に触れさせよう! 開栓して3日後、室温であらためて飲む。

 何で透明なの!? とビックリするほど、うすにごりタイプのような「お米の味」がストレートに伝わってくる。

 これは、うまいぞ。 今年もやっぱり、うまいぞ!

 ふっくらとした旨味、力強い酸が魅力。 抜群の飲みごたえ・パンチ力。

 若々しさがあってまだ成長途上だけれど、甘味・旨味・酸味それぞれのボリュームが大きい状態で、じゅうぶんにバランスが取れている。

 さすが「貴」、さすが貴博さん


【山口県宇部市 永山本家酒造場】 純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:2600(2730)円   720ml:1300(1365)円
 アルコール度数:17.5   日本酒度:+5
 原料米:山田錦・八反錦   精米歩合:60%
 酵母:山口9号系酵母   酸度:1.6   アミノ酸度:1.0

rain_of_tears at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月19日

貴 特別純米60 直汲み無濾過生原酒4

貴 特別純米 直汲み無濾過生原酒 池袋東武で、今年も「開運」と一緒に「貴」も購入。

 酸の効いた食中酒を目指す「貴」は、季節限定の無濾過生原酒に真髄の一端を見出せる。

 口に入れた瞬間に濃厚と分かる強烈なアタック。 華美ではなく、なめらかに濃厚。

 お米の旨味が広がった中を若々しい酸が奔放に飛びまわり、この蔵特有の苦味が全体を締めて、余韻も力強く残る。

 お米っぽい、飲みごたえのあるお酒で、個人的に大好きな系統だ。


【山口県宇部市 永山本家酒造場】 純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:2500(2625)円   720ml:1250(1313)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:+6
 原料米:山田錦・八反錦   精米歩合:60%
 酸度:1.6

rain_of_tears at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月07日

貴 山廃純米 山田錦 蔵付天然酵母4

貴 山廃 山田錦 お次は山田錦バージョン。

 雄町バージョンとくらべると、こちらは少し色づきが薄い。

貴 色のちがい

 まずは常温で。

 バナナのようなやわらかい香りで、雄町バージョンとはまったくちがう。 含んだ印象は非常にクリア。

 ソフトな口当たりなのに、甘味は切れている。 奥まったところからじわじわと旨味が出てくるものの、少し力強さに欠ける印象。

 燗にするとどうだろう。 旨味が早めに立ち上がり、後口の酸がしっかりしてくる。 燗にしてバランスがよくなるお酒だ。

 雄町も、山田錦も、どちらのタイプも全体を乳酸のやわらかさがつつみこんでいて、味わいにやさしさと幅をもたらしている。 うまし!


【山口県宇部市 永山本家酒造場】 純米酒(山廃)
 1800ml:2600(2730)円   720ml:1300(1365)円
 アルコール度数:15.8   日本酒度:+5
 原料米:山田錦   精米歩合:60%
 酵母:無添加(蔵付天然酵母)   酸度:1.8

rain_of_tears at 20:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

貴 山廃純米 雄町 蔵付天然酵母4

貴 山廃 雄町 池袋東武で発見、おもわず購入。

 蔵付酵母の山廃!?

 殺菌のための乳酸を添加せず、発酵のための酵母も添加しない。 蔵内をただよう乳酸菌と天然酵母にお酒を醸してもらう、非常に難しいつくりだ。

 食中酒に力を注ぐ「貴」の貴博さんの新たな挑戦だ。

 しかも、山田錦と雄町の2バージョンがある。 これは飲みくらべてみるしかないでしょう!

貴 色のちがい 若干色づきの濃い雄町バージョンから飲む。

 おだやかながらも、パイナップルのような香りや、ヨーグルトのようなやわらかい香りが感じられる。

 キレイでなめらかな口当たりで、冒頭にやさしい甘味が広がる。 これは雄町らしい。 甘味が引くと穀物様の旨味が顔を出して、乳酸のやわらかい風味がつつみこむ。

 後半にピークをむかえる、飲みごたえのあるお酒だ。 後口の苦味も雄町らしくて好み。

 燗にすると骨格もしっかりとしてくるが、冷温〜常温でもすでに魅力全開。 温度帯を選ばない、みごとなお酒だと思った。

 こりゃあうまい!


【山口県宇部市 永山本家酒造場】 純米酒(山廃)
 1800ml:2600(2730)   720ml:1300(1365)円
 アルコール度数:15.8   日本酒度:+1.5
 原料米:雄町   精米歩合:60%
 酵母:無添加(蔵付天然酵母)   酸度:1.8

rain_of_tears at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月18日

貴 特別純米60 直汲無濾過生原酒4

貴 特別純米 直汲み無濾過生原酒 同じく池袋東武の冷蔵オープンケースにて発見・購入。 春季限定とのことだ。

 「貴」は火入れ・加水してリーズナブルな価格で通常商品を提供している。

 ただ、少し価格が上がった(もちろん十分に安いが)無濾過生原酒も、その値段以上のパフォーマンスを見せてくれる。

 今回も期待大!

 槽からの直汲みらしく、ビン底にオリが沈んでいる。 グラスに注いでみると、うすくにごっていて、まもなく炭酸が浮いてきた。

 飲んでみると驚嘆。

 口に入れた瞬間に濃厚と分かる強烈なアタック。 米の旨味が広がった中を若々しい酸・ピチピチの炭酸が奔放に飛び回り、この蔵特有の個性的な苦味が全体を締めて、余韻も力強く残る。

 燗にしてみると、オリの部分にある米の甘味・旨味がふくらんでボリュームアップ。 うすにごりの燗はやはり良いなぁと実感した。

 さすが貴博さん! 旨いです!


【山口県宇部市 永山本家酒造場】 純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:2500(2625)円   720ml:1250(1313)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:+6
 原料米:山田錦・八反錦   精米歩合:60%
 酸度:1.6

rain_of_tears at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年08月12日

貴 特別純米 備前雄町603

貴 備前雄町 池袋東武で購入。 伯父の家で飲む。

 お次は「貴」。 今回は備前雄町バージョン。

 「男山」という銘柄で4代続いてきた永山本家酒造場は、5代目の永山貴博氏が24歳のときに杜氏として酒造りをはじめ、名前の一文字をとって「貴」という新銘柄をスタートさせた。

 「貴」=「食中酒」=「リーズナブルで美味しいお酒」というコンセプトだ。

 原料米ちがい、精米歩合ちがいなどのラインナップで注目を集める「貴」ブランドは6年目の造りをむかえ、貴博氏は今月で30歳になる。

 「貴」は全量が純米・無濾過というこだわりようで、蔵元自ら酒米づくりにも携わる。

 今回の「特別純米 備前雄町60」は今シーズンから発売された商品で、その名のとおり、雄町の原産地である岡山県産のものを使用。

 香りはしっとり落ちついていて、味わいと切れを重視したタイプ。 雄町らしい米の甘味と、晴れやかな味の広がり、後味の切れ上がりの良さは特筆モノだ。

 1升2000〜2500円で勝負する「貴」は、コストパフォーマンスが非常に高い。

 今回のものはアルコール度数をおさえたタイプ。 生原酒タイプは、きっとさらに鮮烈で濃厚なんだろうと、期待がふくらむ。


【山口県宇部市 永山本家酒造場】 特別純米酒
 1800ml:2400(2520)円  720ml:1200(1260)円
 アルコール度数:15.5  日本酒度:+4
 原料米:雄町(岡山県産)  精米歩合:60%
 酸度:1.6

rain_of_tears at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年03月05日

貴 特別純米60 直汲 無濾過生原酒4

貴 直汲 池袋東武で購入。

 無濾過といっても無色に近く、「貴 濃醇辛口純米酒80」とは趣が異なる。 飲んだ瞬間に濃厚と分かる強烈なアタック。

 米の旨味が広がった中を若々しい酸が奔放に飛び回り、個性的な苦味が全体を締める。

 余韻も力強く残り、「無手無冠」に対抗する最右翼になりうる存在感を持っている。

 生のせいか、燗にすると甘味が分離してバランスがくずれてしまうので、冷や〜常温がベスト。

 「雁木」といい「貴」といい、力強く個性的な山口県のお酒が複数見つかってうれしい。 ますます山口県を訪れたくなった。


【山口県宇部市 永山本家酒造場】 特別純米酒(無濾過、生、原酒)
 1800ml:2500(2625)円   720ml:1250(1312)円
 アルコール度数:18.5   日本酒度:+6
 原料米:山田錦・八反錦   精米歩合:60%
 酸度:1.6

rain_of_tears at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年01月19日

貴 濃醇辛口純米酒803

貴 濃醇辛口 池袋東武で購入。

 小さな蔵ながら、酒造りのこだわりとラインナップの豊富さから、『dancyu』などの雑誌・書籍に紹介され、以前から気になっていた蔵。

 今回は精米歩合80%という低精米のお酒を購入。

 濃く色づき、土臭い野趣あふれる個性的な風味が印象的。 酸が強く後味もしっかりしていて、ぬる燗でもっとも濃醇さを感じられる。

 名に恥じない迫力のあるお酒だ。


【山口県宇部市 永山本家酒造場】 純米酒
 1800ml:2000(2100)円   720ml:1000(1050)円
 アルコール度数:16.5   日本酒度:+4
 原料米:山田錦   精米歩合:80%

rain_of_tears at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
blog内検索
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセス数