8月中に観た映画の中で、僕が何度も観ている作品を挙げていきたいです。
恋人たちの距離(ディスタンス)


観たのは四回目かな。
コレは良いです。


まあ、ストーリは、列車で偶然出会った男女が、その日限りのプチ恋愛をするってだけなんだけど、良いんですよ、これが。



まずリアル。限りなく素に近い風に撮っていて。長回しで基本撮っています。


会話もリアル。イチャつき具合もまたリアル。


イーサン・ホークとジュリー・デルビーだからなのかわからないけど、鼻につかず良いカンジで生々しくって。



だんだんとお互いをわかってきたり、探り探りだったりの雰囲気も良いし。



僕はバーでのシーンがすごく好きです。

もし、お互いの友達に今日の出来事を電話したら…ってシーンもだし、ピンボールやりながら喋るシーンも好き。



結局、この二人に惹かれるんですよ、観てるウチに。

ファミレスで隣のカップルの会話がオモロイなぁ〜、みたいな…親近感なのかな。いろいろ生々しいし。映画の中の人物とはいえね。

まあ、それこそがこの映画の芯の部分だと思う。



続編も、その芯がシッカリしているから、良いなぁって感じたし。



とにかく、この映画は観た方が良いです。恋愛映画が好きじゃない人も楽しめると思います。

点数は86点です。