一言レビュー
2008/10/01→08/10/15

3日→サマータイムマシン・ブルース/70点/良くも悪くも軽い気持ちで楽しめるが、意外に良くできている、プチ高級感のあるスナック菓子的な映画。辻褄が合ってくる様にナルホドと楽しめるけど、過去が現在にリンクして…というパターンで、小出しにネタばらししている感も否めない。それ一辺倒じゃなくプラスアルファが欲しかった。/本広克行監督、瑛太、上野樹里、真木よう子

4日→HERO 劇場版/66点/観ていて普通に楽しいけれど、わざわざ映画館に行く程ではないのかも。良くも悪くもテレビの延長線上。/木村拓哉、松たか子、松本幸四郎、森田一義

5日→母べえ/67点/時代がもたらした悲劇の中を過ごした母べえの生き様が良かった。ラストもなんともいえない。暗すぎたり重すぎる部分もあるけど、好き系。/山田洋次監督、吉永小百合、浅野忠信、檀れい、笑福亭鶴瓶、坂東三津五郎

6日→全然大丈夫/62点/男版「かもめ食堂」かも。木村佳乃のキャラが大袈裟すぎかな。オフビート系は一歩間違うとダルく感じるから、簡単な様で難しい。もう少しスパイスが欲しかった。/荒川良々、木村佳乃、岡田義徳

6日→ニライカナイからの手紙/53点/ぶっちゃけ30分くらいでできる話。中盤が薄かった。よくある話だし、もう2、3個エピソードが欲しい。/蒼井優、南果歩

7日→ALWAYS 続・三丁目の夕日/70点/前作より映像の説得力は上がったが、ストーリーは下がってまではいないが、やっぱり前作ありきの話だと思う。全体的に長ったるいけど、後半はしっかり盛り上げていて見事。/堤真一、吉岡秀隆、堀北真希、小雪

8日→暗いところで待ち合わせ/52点/原作の小説ならではの良さが表現しきれていないし、映像だけでは全然説明不足。映画オリジナルの設定を活かすエピソードも欲しい。/乙一原作、田中麗奈

8日→音符と昆布/71点/池脇千鶴が抜群にイイ。特段変わった話ではないが、上手に描いている。雰囲気が良い。多少ユルい部分もあるけど。好き系。/池脇千鶴、市川由衣

9日→四月物語/75'点/爽やかさ、初々しさを上手にフィルムに閉じ込めている。終わり方も良かった。好き。/岩井俊二監督、松たか子、田辺誠一

9日→undo/50点/縄もっとシッカリ強く縛れるんちゃうん?そりゃ山口智子も言うやろ!ってくらい、ヘンな縄の縛り方。それらの説得力の弱さで全てが台無し。発想自体は好きなのに。/岩井俊二監督、豊川悦司、山口智子

9日→病葉流れて/40点/20000%吉野紗香目当て(笑)しかも、期待した程の濡れ場じゃなかった。ストーリーも微妙。/村上淳、吉野紗香

10日→崖の上のポニョ/52点/小さい子供向けに当てに行ってるのが空回りしている。セリフも無駄に多く、全体的に野暮ったい。映像はさすがだけど。/宮崎駿監督、山口智子、所ジョージ(声)

11日→リロイ&スティッチ/66点/思っていたよりも意外に楽しめた。スティッチの沢山の仲間がカワイすぎ。

12日→アイランド/68点/細かい部分で色々ツッコミ入れたくもなるし、読めちゃう展開もあるが、単純に考えると面白かった。設定や映像が良い。色々な問題提起だけをして、曖昧なアンサーだったのが残念。/マイケル・ベイ監督、ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、スティーブ・ブシェミ

13日→容疑者χの献身/78点/テレビドラマ版と良い意味で違っていて観応えがあった。石神の献身的な姿、理詰めで最悪の結末を前提に計算されたトリック、そしてラストと…なんともいえない。コンパクトにまとまっていて、原作よりも良かった。/東野圭吾原作、福山雅治、柴咲コウ、堤真一、松雪泰子

14日→小さな恋のメロディ/88'点/良い意味で古めかしい。映像といい、音楽といい、ストーリーといい…素晴らしい!甘酸っぱくて愛おしい作品。



※‘(日にち)→(タイトル、記事アップ時にレビュー済ならリンク)/'点(点数、『'』は前に鑑賞済の印)/(感想)/(主なキャスト)

例13日(日にち)→■烹蕋筍 Return(タイトル)/95'点(点数)/に佑砲箸辰董▲螢檻弔筌譽奪疋屮訶な映画。エネルギー湧きます。(感想)/ニ面酩雋篤帖安藤政信、金子賢(キャスト)

ちなみに日にちは観た日にちの事で、レビューの日にちではないので、あしからず