2013年09月13日

automatic_generation

街を自動生成するプログラムをみつけた。
SCG http://cgchan.com/suicidator/
早速blenderへadd_onして作ってみたテクスチャ無しでのレンダリング結果。
20130913


untitled
bifguieorkfs_resize

他にaddonを使って地形、雲、木と葉やツタなども自動生成できるようになった。組み込んでしまえばとても便利で簡単に使える。残念ながらソフトウェアの宣伝や使い方などの記事ではないので、ここでその説明はしない。
これらはBlenderにPythonが組み込まれて機能しているので自家製add-onをPythonで書いて共有することもでき、出回っているだけでもまだまだたくさんのaddonが存在する。これは今後の適当な制作過程において時間短縮になり、とてもスマートに開発ができるだろうと思う。点と点を繋いで自分の手で作ることを助けてもらえる。

で、何を作るか?
基礎的な技術を身に付けるには某かの達成できる目的があったほうがいいと思えるので、成果物として10分程の映像作品を作ることを今後の課題としてチクタクやっていくことにした。カテゴリーを追加。

unted


rainbow74 at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)3DCG 

2013年09月11日

Rigging

姿勢がT字のままなので、リギング作業。
ボーン(rig)と呼ばれるオブジェクトでアーマチュアを形成。
要は骨を埋め込む作業で、これでポーズさせたり走らせたりジャンプさせたりとかができる。
実際は骨とは異なるけどこんな感じの説明でだいたい合ってるとおもう。骨に見えるし。
Screenshot_from_2013-09-05 14_20_21Screenshot_from_2013-09-04 15_09_48


これで自由に動けるようになりポージングなどが可能になった。

しかしポリゴンの破綻が起こってしまい、更には座らせたり膝&肘が急な角度に設定されると不自然な変形をしてしまう などの問題が発生; 少しいじってたら原因が分かったので現在では修復済み。vertex(頂点)オブジェクトが寸分たがわず同じ位置に複数配置され面と面が結合されていなかったのが原因で、特に間接部分に集中して起きていた。無理な角度の変形はweight設定とメッシュを編集し直したらokだった。

makehumanで立派な素体が手に入ったとはいえ、blenderに移行後は多少の手直しは必要みたい。

20130905_11

20130905_16

20130905_18



rainbow74 at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月14日

make_human_import

Screenshot_from_2013-08-14 04_30_25untitled

mh_19_0mh_19_1


sculptrisは使わずに、makehumanを使って人間の素体を生成、拡張子.objでexport。blenderへimport。

素体として使うには良すぎる気がするので、もっと粗朴な素体もローポリでモデリングしておくべきか。

export先のディレクトリをよく見たらジーンズやトップスがオマケで入っていた。

rainbow74 at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

3DCG

早速新しいパソコンに必要なソフトをインストールしまくる。
途中HDDのパーティションに手を出してgrub resqueに手こずったり。まだまだ不足だけど、とりあえずは開発環境っぽくなりました。ハード面ソフト面ともに未熟とはいえ、かなり快適。よく今まで低スペックな環境でいろんなことに手を出したなとつくづく思う;笑

これで3DCG作業も心置きなく出来るのでBlenderでレンダリングしてみるとやはりレンダリングには充分な時間が必要なのだな- と実感。処理待ちは嫌いではない性分ですが、処理速度は今後のハード面のチューニングによりけり。だから、良かった。Blenderのバージョンは2.68。

awrgaefgawfg

3DCGといえばSculptrisでは、以前だとだいたい三角形50000個以上でフリーズしていたが、10倍近くの数量まで増やしても全然平気だったので感動。滑らかに動く。3D Viewで既に動きが滑らかで、驚くほど満足している。これで3DCGが目一杯出来ますなと、これらに関しては非常にワクワクしているきょうこのごろのわたくしであります。今まではただ単に劣悪な環境で無理に作業していただけなんだけど。何やっても部品しか作れねえし。なので、メインPCでの編集が楽しみ。

rainbow74 at 06:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

happy_birthday_to_me

メインのマシンを製作中...

IMG_6153

誕生日に祝われるどころか他人から悲惨な目に合わされた。しかし嘆くだけが出来ることではないので、その代わりでケーキに見立ててパソコンを組み立て自分にプレゼント。OSはUNIX, CPUはphenom供生身の自分が考えつくアホなアイデアにとことん付き合ってくれる開発環境として、 それに見合うだけの普通な性能のメインで使うパソコンが必要だった。
K0020001K0020002DSCN1423DSCN1419

組み込みは一段落付いて実際に使ってこれ書いてます。とはいえまだ外部5インチベイ3段分の風穴がガッポリ開いている状態で完成はしていないので、あとは使いながら必要なものを装備していく予定。当面はこれで充分に作業できそうです。

rainbow74 at 05:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月17日

hex_2

wisp_side

rainbow74 at 06:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

hex_1

wisp_2

rainbow74 at 05:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

半田ゴテの故障

いつも通り半田ゴテでしゅりしゅるやってたらまさかの故障。
自家発電を始めたのでお部屋の照明作りに励んでいたのだ。
DSCN1380
はんだごての修理にしても半田ゴテが必要だというこの状況かちゃましい。とりあえず100円ショップに走り(本当に走った)、とりあえずの獲物(半田ゴテ)をゲットしてきて使ってみたらそれが案外良かった。
自家発電のシステムはまだまだ貧弱。太陽光発電のみで逆流防止のダイオードを適当にくっつけてそのまま充電&放電。省略。
自家発電を始めて思ったこととしては、電気はガンガン使いたいだけ使うべきかもしれない ということ。なぜかというとタダだから。それは効率化が馬鹿げていると思うわけでは全然なく、単純に。エコノミクスという言葉がすこしわかった気がする。省略。それは経済ちう言葉に収まらん。省略。原子力発電はよくない。というか、原子力発電はこの国に必要ない。それは言える。確実に言える。言え。省略。発電システムを自分自身が必要と魅力を感じ行動に移す覚悟があればうんたらかんたら。省略。"やれば分かる"ということの意味とは反対であり同じこととして、やらされてなにかやるのでは永遠に気が付かないことがあるようにおもえる。省略。

今年に入ってからは特に長い間、無駄な時間を過ごした。デザインフェスタも満足に楽しめなかったり。自殺も何度か考えたが行動には移さない。なぜって馬鹿げているから、なんだけど数日後に魔が差したらごめん。しかしここ数週間で打鍵とハンダ付けが生き甲斐になって以前の生活に戻りつつあるので安心している。ギターは弾けないし、数日後には煙草も吸えなくなるかもしれない。これからをどう生きるか?それをまじに考えているきょうこのごろ。さあこれから。

rainbow74 at 05:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月01日

pygameメモ

Pythonによるpygameメソッドのメモ。
読み込んだ画像イメージであるsurfaceオブジェクトを反転処理。


● 画像を反転させる
flip_image = pygame.transform.flip(surface, x_bool, y_bool)
というように
第1引数にsurface、 第2引数x_boolと第3引数y_boolに上下と左右に反転させるかどうかの値をTrueかFalseで入れる。 反転する場合はTrue、反転しない場合はFalse。 インタプリタなどで試したときとかに変数に定義し直すことを忘れたりしてあれれとなる。 例えばclass内self.surfaceなど、同じ変数名へ上書きして使うことが多い。


● 画像を読み込む
pygame.image.load("filename")
.convert()を後に連結すると処理が重くならない。.pngの場合は.convert_alpha()とする。引数の画像ファイル名はパス名なのでバックスラッシュ(==円マーク)を使ってディレクトリ階層を記述できる。


以下サンプルコード.
# -*- coding: utf-8 -*-
import pygame
from pygame.locals import *

SCR_SIZE = (320,240)

pygame.init()
screen = pygame.display.set_mode(SCR_SIZE, 0, 32)
image = pygame.image.load("data\image.bmp").convert()
rect = image.get_rect()

image = pygame.transform.flip(image, True, True)

screen.fill((255,255,255))
screen.blit(image, rect)
pygame.display.update()
pygame.time.wait(2000)
pygame.quit()


rainbow74 at 05:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月07日

CharLcdTest


3664_lcdtest_002

16*2行キャラクタLCD( SC1602BBWB-XA-GB-G)を手に入れたので表示テスト.

rainbow74 at 04:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月21日

design_festa_vol.37

DSCN1196

デザインフェスタにふつーにお客さんとして遊びに行ってきた。

rainbow74 at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月30日

ecm

コンデンサマイクを自作。
マイクアンプ部分はトランジスタ1石のみ。
audacityで録音してみたところラジオのようなノイズまみれだった。それ以外は音質は若干硬い感触で綺麗に音が録れていた。Skypeで試しに使ってみたところノイズは殆ど無いそうなので謎は深まるばかり。2.2Vより5Vまで電圧を上げてアルミ泊でくるんでスポンジ作戦を予定。
K0020015

rainbow74 at 15:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)