表紙手遊び歌もぜひ

おはなし会などの手遊びでよく目にする「いっぽんみち てくてく・・・」という
くまのぬいぐるみを使った演目、実は中川李枝子さん作だそう。
ということで、絵本化の話が持ち上がり、再構成して出来上がったのがこの作品だそうです。
くまさんが散歩に出かけて、水たまりに入ったり、いちごを見つけて食べたり、
というシンプルなストーリーです。
中川さんといえば、コンビは妹の百合子さんが有名ですが、
この作品では夫の宗弥さん。
独特のコラージュ風の絵がまた違った味わいです。
よおく見ると足跡、歩数の数字が描かれています。
しかも、状況によって色も違います。
そんなところもじっくり観察したいです。
小さい子向けのおはなし会で手遊びとセットで読んでみようと思います。