2017年05月20日

あわてんぼうウサギ

表紙本当のことを自分の目で見極める

お釈迦様の善行を収めたジャータカ物語の322番目だそうです。
なんと、お釈迦様がライオンだった頃のお話。
あわてんぼうのウサギが、ヤシの木陰で寝転がっている時に、
ヤシの実が落ちて大きな音がしたのですね。
ちょうど、世界が壊れてしまったらどうしよう、と考えていた時だったので、
ビックリして逃げ出したところ、
他の動物たちも何事かと逃げだして大騒動になるのです。
その様子を見たライオン(お釈迦様)が、冷静に状況を確かめ、
本当のことを自分の目で見極める大切さを説くのです。
とても大切な教訓が物語と溶け合い、素敵だと思いました。
小学校のおはなし会で読みましたが、
子どもたちにもストンと響いたようでした。


rainbow_y at 05:00