ラリーアッタマール「達磨さん日記」

※ こちらのブログは、心のままのことを不定期に書いていきます(笑)。 音楽をしているときのラリーとしてではなく、どちらかといえば現代の「つれづれなるままに」の気分でスズリではなく、ブログに書いていきます。 音楽活動の方のブログは別アドレスとなりますので、ラリー・スパイダースの音楽活動などを 知りたい方はこちらのブログをお楽しみください→  http://rainbowcafe.blog.jp/

こんにちは、気軽に楽しめるライブをという気持ちで音楽活動を行っております。みなさんの健康とご多幸をお祈りし、唄いたいときにライブを行っております。いろいろなことが起こる昨今で、回り道のように感じることもありますが、なにも考えず音楽を楽しむ時間も大切だなあと思いオリジナルの音楽を創作しております。タイミングが合うライブがある時、共に音楽を楽しみましょう!WE CAN FLY!

IMG_6108


昔、無口な親父が運転中に言った。

不思議な会話だった。

(*´∀`*)「今日は天気いいね」
(´・ω・`)「天気はいいが、いま空想してることを知りたいか?」
(*´∀`*)「なに、空想って?」
(´・ω・`)「車に乗ってるが車がないとしたら空中を俺たちは浮かんで走ってるんだよな」

----離陸?

(*´∀`*)「飛んだ飛んだ!飛んでるってことだよね、親父?」
(´・ω・`)「ちっちゃいねぇ」
(;´∀` )「・・・・・?」
(´・ω・`)「しかも服も着てないとしたら裸で浮かんで走ってる」


(*´∀`*)「え?」
(´・ω・`)「裸でドロップキックを数キロも高速道路でしてる。しかも親子で」

終始テンションの低い親父。

そんなことを想像して、何か意味があるのか?

自分で言ったことに親父は自分で爆笑している。


(´・ω・`)「しかも、雲がたこやきに見えないか?

たこやきの国に向かって飛んでるんだぞ!イエーーーイ!!!」


親父、天然でラリっていた。

このページのトップヘ