DSC_0063

まぁ!かわいいエル娘さんですね!
アストルティアの華 エルフ女子。
通称「エル娘」はサービス開始直後からの人気種族。


DSC_0066
こんなお願いだって思いのまま。


生まれながらに全てを手に入れたかの様に見える種族、エル娘ですが
実はそれはプレイヤーの努力によって成り立っているという事実は余り知られておりません。

「そんな事はない!エル娘はいてくれるだけで癒しだ!」

「エル娘ちゃんが卑しい思いでキャラを作っているわけなかろう!」
「生まれながらの天使 is エル娘」


エル娘であろうとする努力はプレイヤーがおっさんである場合
通称「エルおじ」の場合のみ発生するものであり、
ナチュラルボーン エル娘ちゃんはその滲み出る癒しにより自然発生するオーラだけで2億ゴールドゲットできるとの主張です。


一理あります。

今回はプレイヤーの努力を切り離した状態。
素の状態のエル娘ちゃんが一体どういった生き物なのかを追ったレポートとなります。


たたみます




さて、素の状態のエル娘といっても
プレイヤーが操作している間はどうしても、そのプレイヤーの思想が反映されてしまいます。
そうはいってもゲーム中は常に操作してるんじゃない?と思いの貴方。
実はそうでもないのです。

プレイヤーの操作が及ばない瞬間・・・
それは


イベント中

イベント中は一切自分のキャラクターを動かす事はできませんが
物語に合わせエル娘は確かに行動しています。
言うなれば運営が定めた公式設定のエル娘が確認できるのです。

では早速、素のエル娘の行動を追っていきましょうか




Chapter 01. アサナギに冷たいエル娘


DSC_0067


DSC_0068

はい この顔

物語冒頭から何かにつけて突っかかってくるアサナギ。
うっとうしいんでしょうね・・・
わざわざ連絡事項を伝えにきてくれたのに、
完全に生ごみを見る目で迎えます。
しつこく飲みに誘ってくる合コンで出あった冴えないアイツに
ごめんねその日は予定あるんだ~^^;ってラインしてる時の顔ですよこれ。





Chapter 02. そんな事より帰ってドラマみたいエル娘


DSC_0072

DSC_0073

DSC_0074

DSC_0076

DSC_0077

もう少し興味もって?

仮にもアナタ助けられてるんですよ?
ピンチ → 参上! → ひっさつフィニッシュ!
熱いコンボ決めてくれる英雄に対しこのテンションの低さ。
まあミシュアも若干引いてますけど、関係者とは思えないポジショニングのエル娘。

DSC_0070

もう次の場面では完全に見切れてるエル娘。
なんか良いセリフはいてる英雄を尻目にスキあらばバックレ決める気まんまんです。
そんな事より東京タラレバ娘みたい。






Chapter 03. チワワ以外は基本動物はくさいと思ってるエル娘

DSC_0082

DSC_0080

一切興味なし!

基本的にかわいい動物以外、全く瞳孔が捉えようとしません。


DSC_0083

それでいて自分の事かわいいと思ってる奴に対しては容赦ない視線を注ぐエル娘さん。
この温度差。
今にもSNSにアップする勢いのセラフィさんに対して冷め切ったいいねを飛ばす空気です。





DSC_0085

DSC_0087

DSC_0088

DSC_0089

無視!?

かわいい動物以外はエル娘の横歩くべからず。
作戦ガン無視。
一人でさっさと歩き、画面がフェードアウトしました。






Chapter 04. セラフィ嫌いなエル娘

DSC_0091

DSC_0094

DSC_0095

DSC_0096

DSC_0097

無視!?

死地へ向かう悲壮感たっぷりのセラフィ。
しかしこれをエル娘さん華麗にスルー。
全く追う気配も見せずにガチでこのままフェードアウトします。
帰りにピエールマルコリーニのパフェ食べて帰ろっと☆







いかがでしたでしょうか?
上記に挙げた以外にも
基本的にエル娘さん
全ての事に対して興味が薄いです。

また、さっきまで緊張感ある表情をしていたにもかかわらず
急に無表情になる事も散見されました。

このように公式設定エル娘はあなたの話に笑顔でうんうん頷いてくれるエル娘ではないのです。
生まれながらの天使はどこにもいません。

アストルティアを彩る華 エル娘

それはただそこにあるものではなく
プレイヤーの弛まぬ努力の結晶であるということを
忘れてはいけませんね。



DSC_0112





人気ブログランキングへ