image


先週危うく記事を落としかけ
冨樫りそうになる一歩手前で秋本り
踏みとどまった火曜日。
一週間めっちゃ早いんですけどー。

こんな1時間で書いて中身2秒くらいしかないブログでも早い。
週間連載の漫画家って一体どうしているんだ。




というかすごいですね、
このブログ7人もいてしかも毎日更新されてるのに
3.5前期のバージョンアップについて一切触れられていない。
役立ち情報0。
自分も書きながら一体誰が読んでいるのか、
どこに需要があるのか、
一体何について書かれてるのか本当に謎。
あとビンゴふざけるな。

たたみます。

































image
はくがはくさく



住宅村。
僕はグレンに住んでいるのですが
同じ丁目誰一人フレンドではなく
なんだったら誰が住んでるかもわからないくらい
殺伐とした都会のマンションと化した東京砂漠。










そんな中こないだふと気になった近所に
image

庭になにもない家がある。
普通畑とかどっかでもらった庭具とかありそうなものなのに
本当になにもない。

前々から気になっていたこの人の気配がしないこの家、
中・・・どうなってるんだろう・・・








見るか・・・
いや、だめだ、人の家に勝手に入ってはいけない・・・
でも・・・気になる・・・
だめ・・・でも・・・

葛藤を繰り返していたところ
ドラクエは人の家に入ってタンスを漁るゲームだったのを
思い出す。


ゆうていみやおうきむこう
ほりいゆうじとりやまあきら
ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ
ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ

よし、ふっかつのじゅもんをつぶやいた。
これで堀井さんも許してくれるはず。


もしだめなら入れない設定にしているだろう。
もしもーし、ガチャッ。
























image

何もない。
殺風景も裸足で逃げ出すくらい何もなかった。


タンスが一個だけあった。
中を見てみると住人の様子を伺いしれそうな
しれなさそうな絶妙な内容。
うんめェ〜もちがあったところを見ると2年前までの
生存確認コンプリート。





しかしゆっくりとしている暇はない。
万が一にでも住人にでくわし
この家で何をしているのか!と言われたら

「ハウジングが素敵で・・・」

「素敵なお庭だなって・・・」

という言い訳は一切通用しない。 
だって、何もないのだから。






早く出ないと・・・
あれ・・・足が・・・動かない・・・


何だこの感覚・・・
















image

落ち着く。
なんだか・・・すごく・・・落ち着く・・・
なんという居心地のよさ。
引き算のみで構成されたハウジングに
まさかの効能。

自分の家もこういう風にしようかと思ったが























image

一歩踏み入れて断念した。


 




人気ブログランキングへ