2010年11月

2010年11月30日

アロマオイルを使ってマッサージすると……

アロマオイルマッサージは、植物が持ち合わせている香りや力を活用したものです。
心身の健康にはたらきかける、ひとつの自然療法といってもいいでしょう。
肌にアロマオイルを塗ることで、そのオイルのあらゆる成分が血液のなかにまで浸透していきます。
心と身体のバランスを整えられるため、アロマオイルマッサージには、健康促進や美容といった効果があるのです。


アロマオイルマッサージをすると、血液とリンパ液の流れがスムーズになります。
これによって、病気や疲労の原因となる老廃物が、体外へ排出されやすくなります。
また、アロマオイルマッサージによって内臓へ刺激がいくと、消化器系器官(胃腸など)が活性化されます。
消化器系器官だけでなく、頭痛や肩こり、腰痛といった、あらゆる体の痛みも軽減してくれるのです。


このほか、アロマオイルマッサージをすると、熟睡しやすいといわれており、不眠症の改善にも役立ちます。
神経系をリラックスさせることで、疲労回復効果もあがるのです。


rainbows643 at 17:57|Permalink オイルマッサージ 

2010年11月25日

リフレクソロジーを受けるときは、正直者になりましょう。

リフレクソロジーは、相手の体を探る施術です。
そのためリフレクソロジーを受けるときも自分でするときも、今の自分がどんな状態にあるかを一度考えてみましょう。


リフレクソロジーサロンでリフレクソロジーをしてもらうときのカウンセリングでは、現在の体の悩みを正直に話すようにしましょう。
すると、施術者もどこをどうすればいいのかをイメージしやすくなります。
また自分で行うときにおいても、今の自分が辛いところがどこなのかを考えながら、リフレクソロジーを行っていきましょう。
リフレクソロジーによって、体の器官や臓器の働きを確認できるというわけです。


リフレクソロジーを受けているときは、リラックス状態でいるのが理想ですし、自分でするときも、なるべくリラックスするようにするとやりやすくなります。
そしてリフレクソロジーを受けている最中は、痛みを我慢せず、力加減を調整するよう正直に訴えたほうが、する側もリフレクソロジーを安心して行うことができます。
施術をするリフレクソロジストと施術される人のコミュニケーションが、リフレクソロジーでは何よりも大切なことなのです。



rainbows643 at 12:11|Permalink 足ツボマッサージ 

2010年11月19日

疲労を回復させるのに打ってつけの足ツボ

一日が終わったあとには、疲労回復に最適な足ツボをゆっくりと揉みほぐしていきましょう。
だんだんと気持ちがリフレッシュできたり、身体がぽかぽかと温まってきたりします。
お風呂上がりのリラックスした時間に、足ツボのマッサージをするのが最適です。


疲労回復に有効とされている足ツボは、足三里(あしさんり)です。
ひざ下約10センチ、むこうずねの外側にあります。
この足ツボは胃腸の機能も調整する効果もあり、万能なツボとして知られています。
このほかにも、「湧泉(ゆうせん)」と「向かい湧泉」という足ツボも、慢性的な疲労回復に打ってつけです。


湧泉は、5本の足の指を内側に曲げると足の裏にできるくぼみのなかにあり、両手の親指の腹で押すと効果は絶大です。
このツボも万能なツボで、不眠症も改善できます。
実際に押してみると、痛いのと気持ちいいの両方を実感できます。
「向かい湧泉」は、湧泉よりもう少し下にあります。
かかとより少し上を押してみましょう。


[PR]
マッサージ 新宿
港区 アロママッサージ


rainbows643 at 13:08|Permalink 足ツボマッサージ 

2010年11月16日

全身のむくみ解消に効く足のツボへのマッサージ法

足のむくみを解消するには、体内の水分の代謝量を上げてやることが大切になってきます。
そこで今回は、足にはもちろん、全身のむくみにも効果があるマッサージ方法をご紹介します。


このマッサージをするにあたって、まずは陥谷(かんこく)という、足の甲にあるツボを探し出しましょう。
陥谷(かんこく)は、足の人差し指と中指の付け根から、自分の体に向かって指幅3本分のところに位置します。
このツボをおさえたまま内側に足首をまわし、次に外側にまわします。
親指でそのツボを押さえながら回すとやりやすいとは思いますが、はじめのうちはなかなか思うように回すのは難しいかもしれません。
片方の足が終われば、今度は反対側も同様にし、動きにくいほうの足をよくまわすようにしましょう。
左右両方がバランスよく動くようになるまで続ければ、問題ありません。


これにより体内の水分の代謝が上がるので、足のみならず全身のむくみの解消につながっていくのです。


rainbows643 at 15:33|Permalink 足ツボマッサージ 

2010年11月09日

足を細くするには、まずふくらはぎの筋肉を鍛えましょう

体のありとあらゆるところから余分な水分や老廃物を回収するリンパや静脈の流れが悪くなると、余分な水分が体内にたまってしまうとむくみになってしまいます。
とくに足は重力も相まって水分がたまりやすいため、むくみやすい場所なのです。


足は「第二の心臓」ともいわれているように、ふくらはぎの筋肉がポンプのようにはたらき、心臓に血液を戻しています。
筋肉がよく動く人の場合はそのポンプがうまく作用し、余分な水分や老廃物の排出がスムーズになされますが、筋力が弱く、仕事中はずっと同じ姿勢であまり動かないといった生活をしていると、リンパや血液の流れが悪くなってむくみやすくなります。
このほか、冷えも血行を悪くする原因になるので、冷え性かつ筋力の弱い女性、そこにデスクワークや立ち仕事、運動不足という人は、むくみに悩まされることが多いというわけです。


足などがむくまないよう、同じ姿勢を長い時間維持しないようにこまめに体を動かしたり、ほとんど運動しない人はなるべく階段を上ったり歩いたりして、ふくらはぎの筋力を落とさないように心がけましょう。


[PR]
アロママッサージ 台東区
オイルマッサージ

rainbows643 at 17:28|Permalink 足やせ方法 
プロフィール

アメ

ブログパーツ
  • seo

あわせて読みたいブログパーツ