マッサージを仕事に

2011年01月17日

整体師の資格を目指すなら

整体師になりたいと考えるのなら、資格を取得することがが必須となるというわけではありません。
ですが、実情は整体の専門学校へ通って技術や知識を習得して、卒業すると同時に資格を取って就職(修行)というのが普通です。


「他人の身体を扱う仕事」のひとつが整体なので、当然ながら解剖学や生理学、整形外科学などといった基礎医学の知識と同時進行で、整体独自の「矯正」という技を覚えていくのです。
また整体師の資格免許は、自分の実力を示す何よりの力になります。
整体の職場で即戦力として仕事をするためにも、無くてはならない資格といえます。


整体院を開業するときだけでなく、就職(修行)にも俄然有利になります。
整体師として仕事をとお考えなら、まずは整体養成スクールに通って、整体免許の取得を目指しましょう。


rainbows643 at 12:37|Permalink
プロフィール

アメ

ブログパーツ
  • seo

あわせて読みたいブログパーツ