子宮

2011年01月20日

生理痛を少しでも和らげるための足の反射区のマッサージ

少しでも生理痛を軽減するためには、卵巣と子宮の反射区をマッサージして、機能を正常に戻すことが大切になります。
これらが正常に作用すれば、あの嫌でしかない生理痛を和らげられるのです。

出張マッサージなのか大阪が中央区

足の裏の親指側、かかとの外側のちょうど真ん中に子宮の反射区があります。
そこを親指でゆっくりと押し込むようにマッサージしていきます。
その後、卵巣の反射区のマッサージに移ります。
足の小指側、かかとの外側真ん中に卵巣の反射区があります。
ここを子宮の反射区と同様に、マッサージします。

大阪のマッサージでおすすめ

いずれの反射区も非常に敏感なため、はじめから強い力ですると伴う痛みも強くなってしまいます。
ですから、ゆっくりと力を込めてマッサージしていきましょう。

rainbows643 at 18:03|Permalink
プロフィール

アメ

ブログパーツ
  • seo

あわせて読みたいブログパーツ