2005年10月14日

サドゥーになった男

わんさと俺と8CHボーっとテレビを見ていたら、インド・ヒンドゥー教の巡礼聖者、「サドゥー」の方々が映った。彼らは「一生右手を下ろさない修行」や「一生棒を振り回し続ける修行」など、へんてこな修行を披露?してスタジオの日本人達を驚かせていた。俺はその映像を見ながら一人の友達のことを思い出した。

「あいつ、今頃なにやってんだろうなぁ」

俺の友達に、「サドゥー」になった日本人がいる。通称「ワンサ」。
ワンサとはネパールのポカラで出会った。「PUNKS NOT DEAD」と書かれたTシャツに、金髪のモヒカン、唇に棘のピアスをしていた。一目でわかるパンクス。どう考えたってのんびりとした田舎町、ポカラには似合わない風貌だった。俺はそういう奴を見ると、わくわくしてくる。なんか面白いことがおきそうな気がしてならないんだ。オープンカフェで朝食を食べていた俺の前を、彼が横切った時、つい声をかけてしまった。

「俺の部屋に遊びに来ないか?」

ワンサには「8CH」という相棒がいた。8CHと書いて「はっちゃん」と読む。声をかけたその日から、ワンサと8CHは俺の暮していたホテルに住み着いてしまった。
ちょうど俺と同じ歳ということもあり、俺達は急激に仲良くなっていった。毎日パンクバンドの話をしながら飲んだ。ワンサも8CHもめちゃくちゃパンクに詳しかった。俺もパンク大好きだから毎日があっという間に過ぎてった。

一度別れたのだが、俺達は再びインドで出会うことになる。

そしてその時、ワンサは「パンクス」ではなく「サドゥー」になっていたのだ。

サドゥーになるための定義は俺にはわからないけど、「だいちゃん、僕はサドゥーになりました。」とワンサ本人が言っていたから、きっとサドゥーなんだろうなと思った。格好も、何処から見ても「サドゥー」だったし、毎朝しっかり、ガンジス河のガートに向かい巡礼していた。インド人のおばあちゃんがワンサを見て手を合わせているのを、偶然街で目撃した時はさすがにビックリした。「こいつ本気だぜ。。」


日本に戻った後、2度だけ彼と会ったが、今実は、連絡が取れない。だれも彼の居場所をしらないのだ。彼のことだから世界のどこかで気ままに生きてるんだろうけど、ふと思い出したんで、会いたくなった。
ワンサの相棒、8CHとは頻繁的に会っている。琵琶湖のほとりに住んでいるので、ツアーで滋賀に寄る時はいつも泊めて貰ってる。しかし相棒の8CHも、今のワンサと連絡が取れないらしい。うーむ。ちょっと呼びかけてみよう。。

「だれかワンサの情報を知ってる人がいたら教えてくださーーい。」


俺とワンサと8CHで、インドに滞在中に作った曲がある。今でも大事に唄っているダンスナンバーだ。この唄には彼らと出会った時のどきどきがギッシリ詰まってる。わくわくする唄だ。


WELCOME! MY FRIENDS!
from INDIA

ようこそ! 僕の部屋においで 君の話を聞かせてよ
どんな景色を見てきたの? 君のその両目は
君と友達になれそう なんだかドキドキしてるんだ
いつもゾクゾクするんだぜ 友達と会えたとき

今この場所でこの瞬間に 君と僕が出会えたのは 
偶然でも必然でも どっちでもいいじゃないか

ようこそ! 僕の部屋においで 君の話を聞かせてよ
どんな魔法が使えるの? 君のその両手は

面白いこと考えた どうだ君も乗らないか?
旅人でもヒッピーでも どっちでもいいじゃないか

ようこそ! 僕の部屋においで 君の話を聞かせてよ
どんな景色を見てきたの? 君のその両目は
ようこそ! 僕の部屋においで もっと話を聞かせてよ
どんな魔法が使えるの? 君のその両手は

さあ はじまっちゃうぜ! 夢の中



最後の歌詞の部分。
「さぁ はじまるよ 夢の中」と書いた俺に、
「だいちゃん、『さぁ はじまっちゃうぜ! 夢の中』 のほうが、お茶目でかっこいいぜー」と言った、ワンサの顔が目に浮かぶ。


人気ブログランキング。
↓ここクリックね。
ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログにも参加してみました

サドゥーになったワンサ座るワンサ






ドラえもんガンジス





写真は、サドゥーのワンサと黒魔術師のような8CH。。ドラえもんの姿も。。。
今見ると、俺の周りは変な格好したやつばっかしだ。。。他人のこと言えないが。。。

rainman_daisuke at 00:52│Comments(6)TrackBack(0)旅で貰ったもの。 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆうこ   2005年10月14日 02:43
『WELCOME! MY FRIENDS!』ってこんな歌だったのですね!!!こんなドキドキがぎゅーぎゅーにつまっているんですね。そっかそっか。なんか改めてすごくじーんときてしまいました。
出会いってとても大事だと思うし、いい出会いをしていきたいと思うけれど、でも、「出会い」って自分でみつけて自分で作るものなんですよね!
「はじまっちゃうぜー」っていいね。わくわくしてくるね。
2. Posted by あすか   2005年10月14日 12:18
この曲は 私もすごく好きな曲で、やっぱり ♪さぁ〜はじまっちゃうぜ!ゆ め の な か♪って所が頭に残って気になっていました。
一番最後のフレーズだからかな?って思ってましたが、大輔さんが特に思い入れて歌っていたからか、ワンサさんの気持がこもっている言葉だからか、ただ最後だからじゃぁないんだなぁ。
3. Posted by 四代目   2005年10月14日 18:40
まいど。久しぶりです。ワンサんは確かに掴み所が無い人やなあ。えらくアクティブな旅人やなあというのが彼に対する第一印象でした。
知ってのとおり、彼とは2001年2月にインドで別れ、2002年2月にバンコクでばったり出会い、同年8月には真夜中の渋谷のど真ん中で出会いました。ヘンに縁のある男です。

じゃあ俺からも・・・

「ワンサん!どこにいるんだーーー!」

とまあ俺らが心配しなくても、彼のことやからこのつながってる空の下にて今日も過ごしてると思うよ。
4. Posted by rainman_daisuke   2005年10月17日 01:07
ゆうこさん。
そうなんです。この曲には出会いのドキドキが詰まってるんです。それぞれの曲に、それぞれの作った国の景色や友達の顔が見えるから、俺にとって旅の唄は「日記帳」みたいなもんですね。
5. Posted by rainman_daisuke   2005年10月17日 01:10
あすかさん。
たしかに「はじまるよ」より「はじまっちゃうぜ」の方が、なんか楽しそうだよね。ワンサらしいフレーズです。
ちなみに、最初はこの曲スローだったんだけど、ワンサの相棒、「8CH」がスカ調にアレンジしたのでした。
6. Posted by rainman_daisuke   2005年10月17日 01:12
四代目。
渋谷のど真ん中で会うっていうのも、不思議な縁だよね(笑)

おーーい。ワンサくーーん。これ見てるかーーーい???

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔