2005年10月20日

守り神は「シヴァ神」

シヴァリンガ今回は、俺が代表を務めている「JetLagLabel」のスタッフが皆持っている「指輪」のお話。

「指輪」と言うのはこの写真ですね。なんでこれが「旅の話」に関係があるんだ?といいますと、写真を見てピンと気づいたディープな旅人もいると思いますが、これ、ヒンズー教・シヴァ神のシンボル「シヴァリンガ」を模ったものなんですねー。
シヴァ神というのは実に興味深い神様で、俺は大好きなんですが、色々とたくさんの呼び名や顔を持っていて、日本の七福神「大黒天」様もシヴァ神の別の姿だったりしちゃうわけです。ものすごい数のヒンズー教の神様の中で、常にトップの人気を誇り、破壊の神だったり、創造の神だったり、男の象徴だったりで、とてもかっこいい神様なんです。



シヴァリンガ2で、このシヴァリンガって言うのは、実は「性交」を表してます。下の受け皿みたいなヤツが「ヨーニ」といって、これが「女性器」なんです。で、「リンガ」という「男性器」が、ずどーーんと刺さっているわけです。しかし見方的には、女性器の中からこれを見た感じを想像してください。女性器の中にいて、シヴァのリンガが刺さってきてるんだ、って見方です。わかりますか?神秘的ですねー。

この指輪は俺がネパールのカトマンズにある、とある宝石屋で見つけました。一目で気に入ってしまった俺は、お店の人に頼んで、わざわざ大量生産してもらい、日本に持って来ました。今のところこれと同じデザインの指輪は、そのお店以外では見かけてません。もちろん日本でも。
強いシヴァ神のシンボルであるシヴァリンガリングを、旅人バンドのお守りにしようと、rainmanのメンバー、THE JETLAG BAND!!!のメンバー、そしてスタッフや仲間達に配ったというわけですねー。
実はこの指輪には、この指輪に相応しい、楽しくて不思議なエピソードがいっぱい詰まっているんですが、その話はまた後日書きますね。

次のライブで、ヒンズー教の神様が「サビ」になっているダンスナンバー「10ルピー」を聞くときは、強いシヴァ神を想像して踊ってくださいな。オームナヴァシヴァ。
シヴァ












10ルピー
作詞作曲daisuke編曲rainman [1stALBUM jetlag songs収録]

シヴァ カーリー サラスヴァティー
ハヌマン ガネーシャ ラクシュミー

折れ曲がったパスポートと 錆付いてる羅針盤と
買ったばかりのスケッチブックを持って インドへ行く
片道航空券で

シヴァ カーリー サラスヴァティー
ハヌマン ガネーシャ ラクシュミー

すべてを受け入れる河 すべてを解き放つ山
すべてをもう一度ゼロに戻せ 俺の身体
突き抜けた 風よ

シヴァ カーリー サラスヴァティー
ハヌマン ガネーシャ ラクシュミー

初めて歩く道はいつも なぜか何か起きそうな気がする
君とすれ違っただけの道も 君と出会えたこの道も
初めて見る景色はいつも 突然メロディーが流れてくる
一人に酔いしれてたあの場所も 君と別れたこの場所も

シヴァ カーリー サラスヴァティー
ハヌマン ガネーシャ ラクシュミーシヴァリンガ、ネパールアンナプルナ








トレッキング




写真は(中)はシヴァ神と奥さんのパールバティ。手前にあるのが「シヴァリンガ」です。ちなみにシヴァの後ろに聳え立つのがヒマラヤ山脈。そしてシヴァの頭から「ぴゅー」っと噴出してる水が、ガンジス河の根源とされています。だから神の河なんですねー。(下左)はシヴァリンガの群れ。ネパールやインドには街のいたるところにシヴァリンガがあります。日本で言うお地蔵さんのようなもんです。
そして(下右・下下)は久しぶりの秘蔵写真。ヒマラヤ山脈アンナプルナをトレッキングする俺。後ろに見えるのは「アンナプルナサウス」そして「マチャプチャレ(うっすらだけど)」ですねー。しかし、ここまで山が似合わない男も俺だけじゃないでしょうか(汗)

rainman_daisuke at 23:33│Comments(6)TrackBack(0)旅で貰ったもの。 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by J   2005年10月21日 01:44
初めてのライブで「10ルピー」をきいたとき、
一発で好きになったけど、コーラスのところ、
なんて言ってるのかなぁと考えてました。

で、帰りに買ったCD開けて歌詞カード読んでも、
きいたことあるようなないような単語で意味はわからず。
家着いてすぐネットでひとつひとつ調べたりして、
なんだか楽しくてしょうがなかったことを思い出しました。(^^)
私は名前の響きのいいラクシュミー様がお気に入りです。
(ご利益的に、はずせないとこだし(笑))

では、シヴァリンガリングのエピソード、楽しみにしてます!
2. Posted by 四代目   2005年10月21日 03:29
お、両ランキングとも今現在1位じゃないですか。おめでとうございます。

シヴァリンガの指輪ね。二代目やけど大事に持ってるよ。あの頃より太ったから今までの指には入らんがね。
3. Posted by rainman_daisuke   2005年10月21日 16:16
Jさん。
ラクシュミーは、シヴァに匹敵する正義の神様、ビシュヌ神の奥様ですねー。七福神の中では「吉祥天」です。吉祥寺はラクシュミーの町なんですねーつまり。そんなことを思いながら歩くと吉祥寺も楽しいかもしれませんよ。

ちなみに弁天さんは、サラスヴァティー。音楽の神様です。歌舞伎町の真ん中に、ひっそりと小さなサラスヴァティーの神社があるのですが、酔っ払うと、ついお参りに行っちゃいますよ。
4. Posted by rainman_daisuke   2005年10月21日 16:23
四代目。
たしか指輪のエピソードの一つとして、四代目に、ガンジス河のほとりで、この指輪を渡した時、その町を出る列車のチケットを破り捨てて、ガンジス河にばら撒きましたね(笑)そして、その日からカメラマンとして同行してくれましたね。

もし、あのチケットで貴方があの町を去ってしまっていたら、今の関係はないでしょうね。あの時、びりびりに破かれたチケットが、風に舞って飛んでいったのはきれいだったなぁ(笑)
5. Posted by アカイケ   2005年10月21日 22:58
お久しぶりです! 久しぶりのコメントですが ブログは毎日観ています★ クリックもワクワクの瞬間ですねー*   今日のブログ!最後の一行 超おもしろいですね!   !山!!!似合わないですね〜** 自分で言っちゃってるのがうけました! 失礼しましたー^^ 合成じゃないかと 拡大して観ました* 失礼しましたー^^        だいすけさんのブログいいですね*和みます^^    29日楽しみにしています* 味噌屋やみんなでいきますので! 頑張るので待ってて下さいね=            船上ライブ行きたかったね、味噌。
6. Posted by rainman_daisuke   2005年10月22日 00:21
アカイケチャン。
ひさしぶり。いつも読んでくれてありがとー。

合成って・・・・・・確かにまったく似合いませんが、、、言い過ぎです!(笑)富士山より高いところに居るんだから!こう見えて(汗)

船上ライブ船上ライブと、騒いではいるが、レインマンのライブは船上ライブだけじゃないぜぇ。ばっちり、富士宮用の新曲用意してるからねーーー!楽しみにしててね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔