2005年11月02日

鉄板モッカーズ?

10年前のBASSのfumiが、富士宮に向かう道中の車内で面白いものを見せてきた。「daisukeさんこれわかります?」とポケットから出したのは、なんと、俺が高校生の時にレコーディングしたパンクバンドのカセットテープだった。「お!!!お前なぜそんなものを!!??」俺は驚いた。fumiは「この前のdaisukeさんの引越しの時、俺にくれたじゃないですかー。」と言っている。そういえば引越しで昔の荷物が出てきて、それをいくつかfumiにあげたような記憶も、あるようなないような…。

「お前、そんなもんどうするんだよ。」
スーパーサンダースのあきちゃんにあげるんすよ」
「え?なんで?恥ずかしいじゃねぇか!そんな昔の音源!」
「この前会った時に約束したんですよー。」
「あきちゃんが欲しいって言ったのか?」
「そうですよー。めちゃくちゃ喜びますよー。」
「ひぃぃ。」

そのカセットテープは、俺が高校時代から21歳の頃までやっていた「鉄板モッカーズ」というバンドのデモテープだった。よく見ると手作りのジャケットのイラストが、とても懐かしかった。画用紙をコピーして、カセットテープの大きさに切って、一つ一つ作った記憶が甦った。たしかレコーディングは「富士アニマルハウス」でしたんじゃなかっただろうか。そしてミキサーは店長の「つるさん」だったと思う。

地元、富士・富士宮のお客さんの中では、鉄板モッカーズ時代の俺を知っている人も少なからずいて、打ち上げでは、たまにその頃の話を持ちかけられることもある。

この日、スーパーサンダースのあきちゃんも、fumiからそのカセットテープを無事受け取ったらしく、打ち上げで当時の話をしてきた。「俺も『鉄板』聞いてバンド始めようと思いましたからねぇ」と言っていた。今となっては赤面してしまうほどのクソガキロックだったが、それでもその時の俺達を見て、バンドを始めて、現在活躍してるバンドがあるって言うことは、照れくさいがやっぱり嬉しかった。

当時の事をたくさん話した夜だった。金髪で革ジャンを着て、酒の味もわからないのに毎晩飲み歩いてたころの話だ。外見は変わったが、きっと俺はあの頃から何も変わっていないんだろうなぁと思った。バンドが好きだったし、やりたい事やって走り倒してきたし…。
そしてこれからもそうして行くんだと思うなぁ。そしてまた赤面して、「今」を思い出す未来がくるんだろうね。

なんにもわかんねぇくせに、真っ直ぐ突っ走ってた過去の俺に、笑われないような「歩き方」をしないとね!

↓人気ブログランキング。クリックしてね。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ

腸捻転
上は押入れから出てきた10年前のフライヤー。JAMとかでやってたんだなぁ。。下は「鉄板モッカーズ」自主制作CD「腸捻転」。現在もちろん入手不可。

rainman_daisuke at 16:03│Comments(4)TrackBack(0)daisukeの頭の中 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by よーへー   2005年11月02日 20:59
こないだは楽しかったです!マネジャも笑顔だったし旨い酒が呑めました!

この頃に宝島の編集部に行ったんですねぇ。

当たり前の事ですが、昔があるから現在があるですよね。未来をもっと面白くしちゃう為にオイラも現在を頑張りたいと思いました!

また面白い話を聞かせてくださいね!旨い酒を呑みながら!
2. Posted by rainman_daisuke   2005年11月03日 12:12
よーへーくん。
この前はどうも!楽しかったねー。よーへーくんとの会話がなかったらこの記事書いてないよ(^_^;)たぶん。楽しい夜だった。

宝島の編集部に行った時の話は、ここに書いていいのだろうか(^_^;)松本コンチータとか(笑)

今度また、内緒で話します(笑)
旨い酒と未来は僕らの手の中(^_^)v
3. Posted by キキダス・マーケティング:中山マコト   2005年11月03日 16:58
松本コンチータって・・・なんか記憶にひっかかるゾ!

聞いただけで「心拍数」が上昇する!って事は・・・。

脱ぎ・・・の人?
4. Posted by rainman_daisuke   2005年11月03日 17:13
中山さん。
松本コンチータでひっかかりましたかーー!さすがです(^_^;)

実は20歳の頃、ストリップとパンクロックの融合をテーマにイベントをしてまして、その話で、この前盛り上がったんです。。。
松本コンチータってダウンタウンのまっちゃんが、名づけた脱いでも凄い女優さんですな(^_^)v

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔