2005年11月11日

ONE LOVE

4a9536df.jpg旅を終え、日本に帰った直後、大好きだった親戚のおばちゃんが癌で亡くなった。花が大好きだったそのおばちゃんの棺の横には、おばちゃんが生前趣味で作っていた押し花のしおりがいくつも並べられていた。農家で生まれ、自然を愛し、文句ひとつ言うことなく畑仕事に精を出し、地道に、こつこつと、平和に、ささやかに生きていた人。

葬式の帰り、俺は日本に戻ってきて初めて唄を書いた。旅の景色を浮かべて作った唄じゃない。
うろうろしながら生きている自分が、見ようとしていなかった、目の前にある階段を思い浮かべて書いた。


花束 
作詞作曲daisuke 編曲rainman FROM JAPAN

僕の知らない花の名を あなたはたくさん持ってる
綺麗な色の花を見つけて あなたはしばらく立ち止まる
じっと見つめているあなたの 眼に映る僕の知らない花
涙が出そうになりました 花とあなたのささやかに

前には階段があるだけで 隣にエレベーターなんかない
忘れかけてた唄が聞こえる 空が青かった頃の僕に戻ろう

花が好きだというあなたに会えた

上ばかり見ている僕には 足元に咲く花の声など
聞こえなかった今までは 聞こえなかった花の唄
僕の知らない花だけを集め あなたに花束を贈ろう
その一つ一つの名前を ゆっくり僕に教えてくれ

前には階段があるだけで 隣にエレベーターなんかない
忘れかけてた唄が聞こえる 青い空じゃなくても 雨が降っても

花が好きだというあなたに会えた

あなたが生きていたらいいのに
あなたが生きているならいいのに
忘れてはいけないこと 忘れてはいけないこと

前には階段があるだけで 隣にエスカレーターなんかない
忘れかけてた唄が聞こえる 青い空じゃなくても 雨が降っても

花が好きだというあなたに会えた

花が好きだというあなたに会えた
rainman






この星の上で、暴動やテロが今も続いていて、たくさんの人が簡単に簡単に死んでいて、どうしたらいいのかわからなくなった時、怖くて動けなくなる前に、俺は何度もこの唄を思う。そんな時にこそ、忘れてはいけないことなんだ。

↓人気ブログランキングに参加してます。今両方とも2位です。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
●今日の映画
「リアリティーバイツ」1993アメリカ
ジェネレーションXって若者層が呼ばれてた時代の青春映画。当時俺はウィノナ・ライダーのファンでした。
●今日のBGM
「ONE LOVE」ボブ・マーレイ

rainman_daisuke at 14:55│Comments(11)TrackBack(0)daisukeの頭の中 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by えみこ   2005年11月11日 19:14
花束大好き。
おばあちゃんの話聞けてもっと好きになった。
2. Posted by 酔いどれ天使   2005年11月11日 21:51
血まみれハープ状態になりますね。
3. Posted by あかいけ   2005年11月11日 23:07
明日富士アニマル待ってます! 花 の歌詞大好きで 特に 前には階段があるだけで 隣にエスカレーターなんかない ってとこにはホント胸を撃ち抜かれまして☆ まだレインマンを知って間もないときに 仕事の朝礼のスピーチで 花 のその部分の歌詞で感じたキモチを語った記憶を 思い出しました* 唄の歌詞って 聴く人で色んな解釈があると思うんですが 花 を始めて聴いた時のあたしは その時の仕事状況にいっぱいで 駄目になってた時で。でも エスカレータ−を探していた自分が 階段を登り始めることをみつけられた瞬間でした* 今も尚 登ってますよ! レインマンの唄ですごく助かりました 好きな唄です!
4. Posted by あかいけ   2005年11月11日 23:09
花束デスネ!すんません
5. Posted by rainman_daisuke   2005年11月12日 11:59
えみこちゃん。
もっと好きになってくれてありがとう。
6. Posted by rainman_daisuke   2005年11月12日 12:00
酔いどれ天使さん。
トラックバックありがとです。
またブログ覗かせていただきます。
7. Posted by rainman_daisuke   2005年11月12日 12:03
あかいけちゃん。
ありがとう。仕事の朝礼のスピーチってところが熱いね!
うれしいよ。
エスカレーターの方が「楽」だけど、階段の方が「楽しい」んだよな。それに気づいた。
8. Posted by ゆうこ   2005年11月12日 20:46
ああ、そうだったんだ。
えみこさんと同じく「花束」もっと好きになりました。
日記の最初のところを読んでいて、どの歌かな??って思ったところで「花束」なんだもん。
そうだったんだ!!!って題名みたその瞬間涙がどどーってでてきちゃいました。
好きな歌っていっぱいあるけれど、その時その時で聞きたい歌って変わってきますよね。
この秋はなぜか「花束」がすごく好きで。聞きたくて。
自分のまわりの人の温かさをとても感じていて、感謝しなければいけないのに、でもどうしようもない自分を情けなく感じていたところだったのでよけいに聞きたかったのかもな。って今日の日記で思いました。
忘れちゃいけない。自分はひとりで生きているんじゃない。忘れちゃいけない。

早く船上ライブで会いたいな。いーっぱい聞きたいよ。
9. Posted by カズーマン   2005年11月14日 00:51
この曲は本当にいい唄だよね! おれも大好きだよ 歌詞のひとつひとつがおれの心に響いてとけていくんだよね 本当にいい唄だよ 十二月二十日 下北沢で一緒にやれるの楽しみにしてるよ! よろしく!
10. Posted by rainman_daisuke   2005年11月16日 17:08
ゆうこさん。
どうもありがとう。こういうコメントを頂くと、唄を唄っててよかったと本当に思う。
花束を唄う時はいろんな顔が浮かびます。悲しいサヨナラがいっぱいあるけど、しっかりここんとこに閉まって、階段を登ろうと思ってます。ほんとありがとう。
11. Posted by rainman_daisuke   2005年11月16日 17:10
カズーマン。
ありがと。うれしいよ。
12日の横浜、大成功だったみたいだねー。スタッフから連絡が来たよ。いろいろつなげて行きたいね。またゆっくり飲もうぜ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔