2005年12月23日

ネパール・インド国境でのクリスマス・イブ

サンタクロース?22000年の12月24日、俺はネパールにいた。この日は、4ヶ月程滞在していたネパール第2の都「ポカラ」という町を出て、インドへ出発する日だった。延長したビザも無くなるし、年越しはインド「バラナシ」で迎えようと思ったのだ。

たまたまクリスマスイブの移動という事もあり、俺は滞在していたホテルのオーナーに頼み、生地屋さんで「サンタクロース」の衣装を作って貰っていた。

ネパール人やインド人の多くは「クリスマス」という行事はほとんど関係ないし(南インドの方にはキリシタン多いけどね)、興味もなさそうだけど、旅人の間では母国の事を思い出したりして
「今頃、あっちでは街中がイルミネーションぴかぴかで、クリスマスムード全快なんだろうなぁ」
とぼんやりする時期でもあり、サンタクロースの衣装で移動してたら、少しは一人旅行者達にクリスマス気分を味わってもらう事ができるかな?と思ったし、それに、バラナシに既に入っているバンドのメンバー達のもとへ着いた時の、彼等の呆れた笑顔も見たかったのだ。

ポカラからバラナシまでの移動は、1泊2日かかる(勿論陸路でいく場合・2000年当時)。途中、「スノウリ」という国境の町で泊まり、次の日インドに入り、バラナシ行きのバスに乗るのだ。つまり、イブはネパール、クリスマスはインドという事になる。
イブの朝、俺はホテルのオーナーに熱く見送られ、サンタクロースでスノウリを目指した。

夕方、無事にスノウリに着き、国境近くのホテルにチェックインした。俺はこの時、一人旅中の日本人「Rさん」と一緒だったので、2人で1泊約400円の部屋を選んだ。ホテルの従業員は「なんでこいつはこんな変な服を着てるんだ?」という顔でサンタの衣装を見ていた。

バックパックを室内に置き、俺たちは夕食を食べに行く事にした。

道路を挟んだむかい側のレストランで、マトンカレーを注文して待っていたら、Rさんが突然「お腹が痛い。。。」と言いはじめた。あまりにも痛そうなので、俺は「部屋から薬持って来るよ」と言って、レストランを出た。

サンタクロース?道路を渡り、ホテルに入り、自分達の部屋の前まで来て、「あれ?」と思った。確かに鍵をかけて閉めたはずのドアが、すこし開いていたのだ。
「変だな…」と思い、そっとドアを開けてみると、なんと、そこにはホテルの従業員が俺のバックパックを開けて、中身をあさっていたのだ!

わお。これはまずいです。やってはいけないことやっちゃってます。

まだ10代だと思われるその従業員は、ドアを開けた俺と目が合い、「!!!」って顔をして固まってる。これはいくら温和なdaisukeサンタさんでも、怒ります。

「なにやってんだごらぁ!」と、サンタさんクリスマス・イブに大暴れ。
気づいたらその男を2階の窓から落としてました(笑)

騒ぎで駆けつけた従業員たちが次々と現れ、ホテルのオーナーらしき男が「息子に何するんだ!」と言ってきた。どうやら俺の部屋に入ってたのはオーナーの息子らしい。困ったもんだ。
窓から落とされた息子も運ばれてきて、「腕を骨折した」などと泣いてやがる。知らねぇっつーのまったく。
ホテル側が、あまりにもおかしい事ばかり言うので、

「とりあえずポリス呼んで来い、ポリス」

と言ったら、やっと静かになった。
結局、警察を呼ぶ前に、ホテル側が謝って(当たり前なんだけど)、俺もめんどくさかったので片をつけた。
まったくなんで、せっかくのクリスマスイブなのに暴れなきゃならんのだ。しかもサンタクロースで…。

そこで、ふと思い出した!「あ!薬持って行かないと!!」
急いでレストランに戻ると、青い顔をしてRさんが待っていた。

薬を渡しながらRさんに一言。
「ナイス腹痛!」

Rさんの腹痛のおかげで、大事に至らなくて済みました。ゆっくり飯食ってて、荷物盗まれてたらクリスマスどころじゃなかったぜ。
そんなこんなで次の日、なんとか無事?に、インドにたどり着けましたとさ。
メリークリスマス。

上の写真は、まだ事件が起きる事を知らない、良いサンタさん。(隣にいるのはその後ドラえもんで国境を越えてくる男
下の写真は、事件があった後の、暴れたサンタさん(笑)

↓クリックどうもありがとう!まだ1位キープしてるね!
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ

●教訓
この話は、ネパールはひどい国だ!という話ではありません(笑)俺はネパールは大好きです。
ネパール程の治安状態の国(特に国境付近の町)では、ホテルのドアは、ホテルの鍵を使わず、自分の持ってる南京錠でしっかり鍵をかけるのは、バックパッカーにとっては当たり前の「鉄則」だからです。
クリスマスということで、サンタの格好で浮かれてた「俺が悪い」という事ですねー(笑)
皆さんも、クリスマス・年末だからといって、浮かれすぎには注意ですよ。気をつけてね!

rainman_daisuke at 19:24│Comments(4)TrackBack(0)旅で貰ったもの。 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆうこ   2005年12月24日 15:55
5 うわあ(笑)。良いサンタさんはすごく穏やかで慈悲深そう?で柔和なのに、暴れたサンタさんは別人のように悪そうな写真で思わず噴き出しました。
いやぁ色々ありますねぇ〜(笑)←笑い事じゃない事件だけど面白くて。
でもイヴは最後はみんなで幸せに☆Merry Christmas☆
2. Posted by rainman_daisuke   2005年12月24日 16:43
ゆうこさん。
(笑)はい、いろいろあります。
サンタさんも暴れる時はあります(笑)

今宵はハッピーなクリスマスを!
3. Posted by kyon   2005年12月25日 09:41
2年前、サンタクロースの衣装を着て、rainmanのビデオを届けにdaisukeは私の前に現れました。
それから、どっぷりrainmanに浸かりました。。
4. Posted by rainman_daisuke   2005年12月26日 13:13
kyonさん。
2年前ですかぁ。ケントスで働いてた頃かな?
いろんなところでサンタやってるなぁ、しかし。おほほ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔