2006年01月27日

「言葉」で伝える「音」

b4fdd05d.JPGレコーディングは、音録りが無事終わり、トラックダウンに入りました。

大量にあるトラック数を、ステレオで聞けるように、右と左2つから出る音に分けていきます。ここからがレコーディングの醍醐味、もっとも面白いところですねー。
いろんな音を、どこに置くのか?どんなエフェクトをかけて、音のみで、景色や匂いをどう感じさせるのか?ひとつひとつ地道な作業です。
録った音が吉と出るか凶と出るか、この作業で全て決まってしまうので、みんな真剣です。

「このジャンベは、思い切って右に全部ふっちゃおうか?それとも真ん中に近い右側の少し奥に置く?」とか、
「ウクレレ奏者がだんだんステージの真ん中に歩いてきて、だんだん元の位置に戻るようにしてみたんだけど、どうかな?」とか、
「ここのギターフレーズは、春の風が吹いてるようにしたいから、ここをあげてここをたしてここを削ったらいいんじゃない?」とか、
「70年代のレゲエによくあるベース音にしてみたよ。」とか、
そんな会話ばっかりしてます。
楽しすぎます。
コーラス今回のアルバムのミキサーさんは「秘密基地」でもお世話になった「谷さん」。
この人がほんと素晴らしい!
音のイメージを言葉で伝えるってのは非常に難しくて、さまざまな角度からの、たくさんのボキャブラリーが必要なんだけど、それをいちはやく察知して、的確に演奏者のイメージした音にしてくれる。
ちょっと目盛りを動かすだけで、「おーー、これこれ!近くなってきたーー!」って言葉が飛び交います。
この3日間、rainmanではこの現象を「谷マジック」と呼んでます(笑)
「谷マジック」炸裂です。

今回のレコーディングでは、言葉で伝える「音」の難しさ、大切さを学んでます。少しだけど、また俺等rainmanは確実にパワーアップしましたよ。

あと少しで完成しそうだけど、もう少しかかりそうです。
早く、あなたに届けたいです!
期待しててくれ。

↓ブログランキング、少しずつ上がってきたよ!ありがと!
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ

写真は、コーラス録りをしてる、one-tanとわたくし。

rainman_daisuke at 16:13│Comments(2)TrackBack(0)daisukeの今日の出来事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Chii   2006年01月27日 21:26
新譜
楽しみです。
もーちょっと みんながんばれよー
沢山の人が 待ってるぜ。

ブログフォントがでかく なって見やすくなったね。
気のせい?
2. Posted by rainman_daisuke   2006年01月28日 01:41
Chiiさん。

どうもありがとよ。
がんばるぜぃ。
よかったら明日のライブも足運んでよー。たまには呑もうぜ。

フォントはいじってないなぁ。CHIIさんのPCが、表示設定変えたんじゃないかい?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔