2006年02月18日

こっちにおいで。

昨日は深夜12時から1時間、1人でスタジオに入った。
自宅から歩いて10分程の場所にある青梅街道沿いスタジオだ。

外は雪が散らついていて、ギターを持つ手が冷たかった。
風も強かった。
マフラーを口元まで巻いて、少し小走りにスタジオを目指した。

スタジオの中は暖かかった。
普段6人で入る新宿のスタジオよりも狭いはずなのに、1人だととても広く感じた。
マイクとギターをセットして、曲のキー合わせをした。

旅の間に出来た唄で、まだrainmanで唄っていない唄がたくさんある。
その唄達は、唄わないのではなく、唄えないのだ。
かなりマニアックな歌詞だったりして、rainmanで唄うにはバランスが悪い。

ソロライブじゃないとお目にかかれない、一風変わった世界観の唄達が、まだまだいっぱい、現地の空気のまま、じっと歌詞ノートの中で待ってる。
少しずつ、何かの機会に、こっちに呼んであげようと思ってる。

呼び出した唄達を唄ったら、その日の、唄を作った頃の、景色が見えた。
俺は、こいつらを呼び出せばいつでも旅に出れるなぁ、と思った。

30分間サイズを考えて、残りの30分で3曲MDに録った。

帰り道は、来た時よりも風が強かったが、不思議と寒さを感じなかった。
あの日、南の国で生まれた唄が、俺のそばにやってきたからかなぁ。

↓クリックよろしく。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ

rainman_daisuke at 16:53│Comments(8)TrackBack(0)daisukeの今日の出来事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by キキダス・マーケティング:中山マコト   2006年02月19日 11:26
とってもいいはなしだったよ。

ぽち。
2. Posted by YUMIKO   2006年02月19日 13:29
たまには呼んであげないとね。だいすけワールド満載の旅の唄…楽しみだわ。
3. Posted by ゆうこ   2006年02月19日 21:13
うん。楽しみにしてます♪

・・・
実際ブログを読みながら「こうやって音をつくっていくんだ?」「こうやって準備していくんだ?」っていう新鮮な驚きもあるんだけれども。

でも、なによりもなによりも、風がふきそうで。^^
ダイスケくんが見てきた感じてきた受け止めてきた空気の色が、きっと私達にも音にのって流れてくるんだろうな。いつもよりもっと。
それがとても楽しみ。
受け止められるようにしなきゃ。心をクリアにして。
4. Posted by chii$banglassi   2006年02月20日 00:12
俺 ギター一本で歌うダイちゃんも
スゲーー好きだよ。
浸透するよ。
5. Posted by raiunman_daisuke   2006年02月21日 15:42
中山さん。
うす。どうもありがとうございます。
俺もぽちっと押しましたよん。
6. Posted by rainman_daisuke   2006年02月21日 15:43
YUMIKOさん。
うん。たまに呼んであげたら、嬉しがってて、かなり大暴れしてましたよ。どの唄たちも(笑)
7. Posted by rainman_daisuke   2006年02月21日 15:44
ゆうこさん。
いろいろ壁があると、なかなか届けられないから、こっちは出来るだけ壁を取って、唄おうと思ってます。
そのままの景色が届けられたら本望ですねー。
唄も喜ぶと思う。
8. Posted by rainman_daisuke   2006年02月21日 15:46
chii$banglassiさん。
ありがと。たまにはソロもいいね。
ソロやると、バンドメンバーのありがたみがわかるしね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔