2006年02月21日

おとーさんの新しい楽器

fe756067.jpg知ってる人も多いかと思うけど、「カホン(cajon)」という楽器があります。
ペルーの打楽器です。

一見ただの、「木で出来たゴミ箱」(笑)みたいに見えるんだけど、よく見ると側面に穴があいています。この箱の上に座って、穴の空いている側面の反対側を、前かがみになって手のひらで叩くのだけど、叩き方や叩く個所によって音が変わるので曲にいろいろな表情を与えることができる、すぐれた楽器です。

tam君が最近このカホンを購入したので、今回28日のソロライブで、参加してもらうことにしました。
昨日はお昼の12時から、ギターで手伝ってくれるkattsunと、ピアノで参加する真純嬢、そしてカホンのtam君の4人でスタジオに入り、ソロライブの音合わせをしました。

先日録ったMDをすでにメンバーには渡してあったので、2時間程でわりといい感じに仕上がりましたよ。本番楽しみにしてて下さい。特に「カホン」のtam君は必見です。

カホン←これがそのカホン。なぜtam君、靴ぬいでいるんでしょう。謎です。

そうだ、せっかくだし、たまにはtamの話でもしようかな。
彼はあまり前に出る性格じゃないので、他の濃いrainmanメンバーの影に埋もれがち(笑)だけど、rainmanの音を一番後ろでどっしりと支える、なくてはならない大事な存在なのです。
tamっていう男は、ほんとにずーっとリズムを刻んでます。ドラマーってそういう人種なのかもしれないけど、ツアーの移動中とかは車の中でずっとスティック持って色んなところを叩いてる。車でかけるいろんなバンドのCDに合わせて何でも叩く。彼は根っからのリズムマンなのです。

tamと初めて話したのは2003年の12月、冬の新宿(tam自信はrainmanのライブを何度か見たことがあったらしいけど、俺が話したのはこの時が初めてだった)。
初代ドラムのwoodsが突然実家の新潟に戻ることになって、途方にくれていた時に、救世主のように現れました。
ライブはどんどん決まっていたし、早くドラムを探さなくてはいけなくて、俺は焦っていました。
そこで、当時kattsunが音楽学校に通っていたので「誰かドラムできるやついないか?」と聞いたところ「田村」君の名前があがったわけです。

初対面でいきなりスタジオに呼んで「とりあえず『青いバス』でもやろうか」といって、ろくに自己紹介もせずに叩いてもらったんだけど、「ほんとに初めてか?」って思うくらい完璧に合わせてきました。
リズムはかなりタイトだし、いい意味でいやらしい小細工が出来て、細かくて繊細な音が叩けるし、俺は一発でほれてしまった。

38fd25f2.JPG口数の少ない彼を、その後居酒屋に誘い、俺は「絶対逃がしてはならぬ」という勢いで2時間程しゃべり倒して、彼を口説いた。そして最後に、
「……という感じなんだけど、どうだい?うちでやってみないか?」と彼に尋ねた。

そしたら彼は、
「あ、もうスタジオに入る時点でやってみようかなぁって思ってましたんで…」
と、ぼそっと一言だけ答えた。

「え?もう初めからやる気だったの?早く言ってよ!!俺、一生懸命2時間もしゃべったの意味ねーじゃん!」

「いやぁ、よくしゃべるなぁと、感心してたら、言いそびれちゃって…。」

とまぁ、こんな感じでrainmanに加入した、かなりの天然「のん気」さんです(笑)。

えびを焼くおとーさん今ではすっかり、最年少でありながら、「おーとさん」キャラを定着させ、ツアーごとに技術と体重を伸ばしていってます(笑)。

打ち上げでも、言葉は少ないのに必ず最後まで起きていて、皆と同じペースで酒を呑み、他のメンバーがドタバタと酒に呑まれていくのを、ニコニコとうなづきながら眺めて、最後に皆が倒れた後に「よっこらっしょ」と立ち上がり布団に入るという、一番の酒豪でもあります。

今後とも、このマイペースな「おとーさん」ことtam君、要チェックでお願いします。

↓クリックよろしく。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ

というわけで、昨日は、14時まで2時間ソロライブ用の音合わせをした後、今度は他のrainmanメンバーもやってきて、16時までの2時間rainmanの仙台ライブ用のリハを行い、4時間たっぷり唄って、どっぷり疲れちゃったわたくしは、「くぅぅ」と言いながらビールを呑んで、また呑まれましたとさ。

rainman_daisuke at 15:26│Comments(14)TrackBack(0)daisukeの今日の出来事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ミキティ(^^)v   2006年02月21日 23:40
へぇ〜!そうだったのかぁ!!隠されていたtam君エピソードが聞けた(^^)v♪♪「田村」だからtam君だったのかぁ☆☆tam君のライブ終わった後の笑顔に,いつも癒されてマス(^◇^)♪
2. Posted by 69へぇ〜!   2006年02月22日 01:24
そうなんだぁ〜!オトーサンな田村略してtamが酒豪だったとわッ!
こちらサイドがヘベレケキングな時に同じ量の酒を呑んでるのにポーカーフェイスだとわッ!でも確かに天空祭りの時もひたすら酒を片手に焼き手に居た覚えがアリヤス!
先週はゴトシで伺えなかった富士アニマル、次回は田村氏とも酒を酌み交わしたいぜい!
3. Posted by しげ侍   2006年02月22日 02:14
まずぃでぇぇぇぇぇぇぇぇ!最年少って嘘やろー
あの落ち着きはなんや?そいや打ち上げでも話したことないな、ごめんtam君三月は一緒に風呂入ろう。
4. Posted by zunaco   2006年02月22日 08:38
カホン、良いですねぇ。
そのライブ聴いてみたいなぁ。。
ずっとこちら読ませて頂いておりました(^^)初めまして。

いずれRainman各位の音に出会いに参りますね(^o^)丿
5. Posted by あや★   2006年02月22日 10:12
tam君!!!!!!要チェケなり(´∀`)まさにまさに初めてついに語られましたねぇ〜*★わたしは大満足ですょ(∇ ̄〃)今回のブログたぶん読んだひと10人中10人がへぇ―!!って言ったに違いなぃデス…ЖЖダイスケさん、やりましたね└(`∀´#)
6. Posted by アルフ   2006年02月22日 10:20
tam君好いキャラですよねぇ!!本当に落ち着き過ぎぃぃ!!私もチョッと前までずぅ〜っと年上だと思ってました♪♪
もうtam君は私のツボですよぉ★
7. Posted by rainman_daisuke   2006年02月23日 15:09
ミキティ(^^)。
そうだったのだー。tam君は田村まさき君なのです。
どうぞよろしくー!
8. Posted by rainman_daisuke   2006年02月23日 15:11
69へぇ〜!。
かなりの酒豪だよー。
それまではtomo-kunが一番強かったんだけど、tomo-kunもさすがにtam君には適わないと言っていた。
今度絡んであげてくれい(笑)
9. Posted by rainman_daisuke   2006年02月23日 15:12
しげ侍。
はは。まさか最年少とは思えないでしょー。
俺もびっくり。
本人もびっくりだけど(笑)
風呂いいねぇ。彼は芋焼酎好きです。
10. Posted by rainman_daisuke   2006年02月23日 15:14
zunacoさん。
どうもはじめまして!コメントありがとうございます。
是非、時間が合う時にでもライブ会場に足を運んでください。

これからもよろしくです!
11. Posted by rainman_daisuke   2006年02月23日 15:15
あや★。
(笑)やりましたねーって。。
あ、ありがとー。「へぇー」って声が聞こえて来ました(笑)

これからはtam君を違う目で見てくれるでしょう(笑)よろしくね!
12. Posted by rainman_daisuke   2006年02月23日 15:17
アルフ。
ほんとあの落ち着きようはなんでしょうか!
とても俺より7歳も離れているとは思えません。
いつも俺が「まぁまぁまぁ」と注意されています(汗)

おとーさん、いつもありがとう(笑)
13. Posted by kazuking   2006年02月23日 20:38
まじで?
tamの年齢なんて考えてもみなかった(笑)
まさか最年少だったとわ!?
末恐ろしい・・・

ふと思いました。

rainmanって
temが園長先生、真澄ちゃんが保母さん
後の方々は・・・園児(ワルガキ&問題児)
m(__)m
14. Posted by rainman_daisuke   2006年02月26日 14:14
kazuking。
ふふふ。まじです。彼はkattsunとおなじ23歳組です。

>>tamが園長先生、真澄ちゃんが保母さん。後の方々は・・・園児(ワルガキ&問題児)

はは。たしかに。。苦笑いしかできません(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔