2006年04月18日

チベットを越える【其の四】

そら【母親の希望と俺の決断】

ただいま(笑)
チベット越えのお話、二つ前の記事の続きです。もうちょっと付き合って下さい(笑) 読むのはほんとに暇な時でいいです(笑)
日々の日記の方はmixi日記で書いてます。

あ、そうだ俺の親友ドラえもんことNASH君の企画「HOLY29」がまた開催されます。今回は準備期間が取れなくて、俺は参加出来ないんだけど、たぶん見に行きます(笑)
今回もあの人間民族楽器(←勝手に命名)のGoRoさんや、華村灰太郎さんが出るし、NASH君自体もDJするみたいなのできっと盛り上がると思います。
4月28日、高円寺ROOTSにて。詳しくはNASH君のブログを参考にして下さいね。

●ワンさんの秘密の事務所での話し合いを終え、俺とNさんはホテルに戻った。他の3人は部屋に入るなり「で、どうだった?」と聞いてきた。
俺らはワンさんからの要求や、作戦を全て話した。
その結果、賛否両論意見が分かれた。

俺はこの作戦について1つ気になることがあった。
それは作戦を決行するまでの準備にかかる日数だった。

実は、ゴルムドに滞在中、1つのメールが俺の「hotmail」に届いていた。
日本に住む俺の母親が、俺の滞在してる国に遊びに行きたいと言い出したのだ。もう飛行機の日時を決めるという所まで具体的に話が進んでいるらしい。どうやら日本を出て半年以上も帰ってこない息子が、アジアの国を回っていったい何をしているのか興味が出てきたらしい。

正直、母親の好奇心と行動力にびっくりした。でも、せっかく俺のしていることに興味を持ってくれたのだから、是非、母親にも旅をする人々の価値観を生で体験してほしいと思った。
そこで俺は考えた末、母親を「ネパール」に呼ぶことにしたのだ。
これから向かうチベットのラサに呼ぶには高山病のこともあるし、まず俺自身が初めて行く場所だったから、母親の事まで考える余裕がなかった。
インドは1度見てもらいたかったけど、パックツアーでしか旅行したことのない母親には過酷過ぎるだろう。
そこでインドとチベットの間にあるネパールに母親を呼ぶ事にしたのだ。ネパールなら知り合いもいるし、治安的にもインドに比べたら良い方だろう。
しかしネパールも早くしないと寒くなってくる。
出来れば10月上旬には来て欲しかった。
この時、もう9月に入っていた。

標高5000「少し急がないとまずいなぁ」と思った。ラサに着いたら少しゆっくり滞在したかったし、このゴルムドという居心地の悪い街を早く出てしまいたかった。もう予定していた滞在日数はとっくに過ぎていたのだ。
ワンさんとの奇跡的な出会いを逃すのは悔しかったけど、俺の頭の中にはそれよりも早くラサに向かいたいという気持ちの方が大きくなっていた。

ワンさんの計画は決して100%成功するという保証はない。もし見つかってしまって、再びゴルムドに戻されたりしたら、再び計画を立てているうちに10月になってしまう。

俺は、その夜、母親からのメールの事をみんなの前で話した。

NさんとKAZU君とTAKAの3人は、ワンさんの計画でラサを1度目指してみたいという意見だった。せっかくのこの奇跡的な出会いを無駄にしたくないようだった。
1度だけ試してダメだったら公式のバスで向かうという。この気持ちは俺にはよくわかった。こんな作戦、人生でもそう何度も経験する事はないだろう。たぶんこの一回だけだ。俺も時間の事がなければやってみたい。

オランダ結局、俺とシー君の二人は次の日、公式バスのチケットを取って、その翌日にはラサを目指すことにした。シー君もゴルムドという街に飽きていたようだった。どんな手段でも早くラサの地に足をつけたかった。二人はそんな気持ちだった。

次の日、NさんとKAZU君とTAKAの3人は、ワンさんの用意したホテルに移っていった。
そして俺とシー君は無事にラサ行きチケットを取ることができた。
俺らは「じゃあラサで再会しよう」と握手をして別れた。
俺はワンさん作戦に乗った3人が、無事にラサに辿り着くことを願った。

俺とシー君は酸素ボンベやミネラルウォーターなどの救急道具を用意した。公式バスで行くからといって、移動する道はワンさん作戦と同じなのだ。。過酷な事には変わりはない。

翌日、バスターミナルに行き、無事に俺とシー君を乗せたバスはラサに向けて出発した。
これから標高5000Mを超える山々を越えて行くことになる。
予定移動時間は27時間。勿論順調に行った場合だ。噂によると30時間、または40時間を超える移動になることもあるという。
俺らは不安を抱えながら、体力を消耗させないためにじっとバスに揺られた。

続く

※写真 上から。チベットの空→標高約5200Mの景色(クリックすると大きくなるよ、結構すごいよ。俺は標高5000Mの景色が平地だなんて想像も出来なかった)→なんにも記事には関係ないけど、オランダでマーチン買ったばかりのわたくし

rainman_daisuke at 22:21│Comments(6)TrackBack(1)旅で貰ったもの。 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. いよいよあと一週間!!!  [ HOLY29 ]   2006年04月21日 17:17
HOLY29 4月28日(金) OPEN18:30 START19:30 \3000 include 1drink @東京 高円寺 CLUB ROOTS http://www.muribushi.jp/rootshp/roots_top.html 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-22-3  TEL.03-3330-0447/ FAX.03-3330-2825  出演 ・KILLERBONG vs TAKASHIT...

この記事へのコメント

1. Posted by TAKE-4   2006年04月18日 23:07
5 現地で必死に次の目的地に向かう「俺」の様子と、
日本で、「息子を気遣う母親」とのやりとり

改めて、文章を読むとその当時ことを思い出します。
つい最近あったことのように・・・

当時「息子を気遣う母親」と「HIDE(仮名)さん」から
そちらの様子をたえず、報告してましたよ。(*^^)v
本当に昨日のことみたいです。

続きを楽しみにしています。<(_ _)>



2. Posted by mido   2006年04月19日 00:00
びっくりね〜(笑)大ちゃんを産んだお母様ですから、好奇心も行動力もあるでしょう。続きを期待しています。
3. Posted by YUMIKO   2006年04月19日 21:23
かわいいお母さんだよね。息子の旅に参加するなんて、かわいいよ。 それを受け入れるだいちゃんもなんかいいね。私は、息子にうざがられるのがオチだわ(苦笑)ラサではみんなと会えるのか? はいっ、次よろしく!
4. Posted by rainman_daisuke   2006年04月24日 14:31
TAKE-4さん。
なつかしいですねー。
その節はいろいろとお世話になりました。
「HIDE(仮名)さん」もこのブログ見てくれてるかな??
5. Posted by rainman_daisuke   2006年04月24日 14:32
midoちゃん。
びっくりでしょー!!!(笑)でもおかんらしいでしょー(笑)
続き、もうちょっとまってねん(汗)
6. Posted by rainman_daisuke   2006年04月24日 14:34
YUMIKOさん。
受け入れるというよりも、「もう飛行機予約したから」っていわれて、受け入れざる終えなかったというところでしょうか・・・(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔