2006年09月07日

トモクンプレゼンツ!

ともアニキのブログでも、そろそろ宣伝しといてよ!
ってことなので、今月行われる、tomo-kun初主催のイベントについて書きます。
どう書こうかと考えたんだけど、主催者本人の日記で書いてた「コトバ」がとても暖かくて、このイベントを象徴しているように感じたので、本人の言葉をそのまま載せようと思う。
とりあえず読んで見てください↓なかなか面白いですよ。

ランキングに参加してます。
先に進む前にクリックもお願いします。昨日は1位でした!ありがとう。↓
バナーにほんブログ村 旅行ブログへ

「歌姫」 BY tomo-kun

北風がようやく吹いてきた。俺の好きな秋がすぐそこまでやって来ている。真っ暗な空に、ぽっかり口を空けたような透き通る満月が、季節の変わり目を知らしていた。

べべ嬢新宿では、屋台がちらほら出始めて、サラリーマンやら風俗嬢やらヤクザの兄ちゃんやらが、足を止めて一杯呑んでいる。
その周りにはストリートミュージシャンも多く、にぎやかに演奏している。
そんな屋台が大好きな俺は、親友のMを誘って毎夜呑み明かしていた。

いつもの様に、いつもの屋台で呑んでいたある日の事だった。
隣のヤクザの兄ちゃんが騒ぎ出している。
『誰の許可もらって、お前らやってんだ!』
屋台の周りで演奏している事に腹を立てているようだ。
俺も良くわからないが、自分の縄張りで勝手にやるな、という事だろう。
その頃には、ヤクザの兄ちゃんにつまみをおごって貰えるほど仲良くなっていたため、
『お前らも音楽やってるようだけど、やる場所には気をつけろよ!』
そう言い残してくれ、屋台を離れていった・・・。

俺らの話は、音楽の話が盛り上がる、Mとはバンドも組んでいるからだ。
歌詞作りはMで曲は俺が作ると決めているため、呑む時には必ず曲作りをするのだ。
ただ俺がギターを弾くため、ハープが吹けないのが心残りだった。すぐ後ろで弾き語りをしている一人の女性を見て、
『お前があの位ギター弾けたらなぁ・・・』
Mは言い返しているが俺は席を立ち、隣のパチンコ屋のトイレへ向かった。

どこからか懐かしい音が聞こえてきた。
トイレから屋台へ帰る途中の、俺の背中で聞いていた。
さっきの答えを言いながら迎えるMの言葉と、どうしても離れないあのメロディーが、酔いと共に溶けていく。
心のざわめきが少しづつ形になってくる。
目の前の泡盛を一気に流し込み、しゃべり続けるMの口を右手で押さえた。

一瞬の沈黙の中に、静かにタイムマシーンが流れている・・・。

のんのんそこには、チープスリルの歌姫が唄っている。
まったくの偶然に、走り寄った俺の顔がほころぶ。
Mも呼び、しばらくその空間に酔いしれる。
歌姫の唄が一層強く感じられてくる。
奇跡に近い再会に、興奮する俺と歌姫。
そして、リクエストの嵐。
それに答える熱い歌声。
みんなの気持ちが一つになる。
次から次へ人が集まってくる。
ヤクザもやって来た。
嫌な予感・・・。

間違いない。さっきまで屋台で呑んでたヤクザの兄ちゃんだ。
俺は直ぐに、歩み寄る兄ちゃんの元へ行った。
『お前の連れだったんか!』
明らかに怒っていた。
でも、俺はこれまでのいきさつを話した。
兄ちゃんの足は今にも進みそうだったが、
『どうしてもあのライブを壊したくないんすよ、あと1曲でやめさせるように言いますんで。』
と腕をつかむ。と、ピタッと兄ちゃんの足は止まり、
『わかった、お前に任せる。俺もあの唄嫌いじゃねぇし』
引き返すヤクザの兄ちゃんの背中に、俺は深く頭を下げた。

まだライブは続いていた。俺の行動を察してか歌姫は、
『最後の曲です!みんな今日は、ありがとう!!』
俺の方を見て少し微笑んでくれた気がした。
周りのお客さんは、何も無かったように盛り上がっている。

『じゃあ、聞いてください。心が二つ!!』

俺は飛び跳ねながら向かった。

それ以来、俺と歌姫、rainmanとチープスリルは急接近する事になり、もう一年が経つ。ホント奇跡に近い偶然なのかもしれないが、必然だとも言い切れない。
ただこの関係は言葉では無く、もっと深いところでつながっている様な気がする。
そして一ヶ月後の歌姫の誕生日の前日、富士アニマルハウスにて、歌姫バースディイベント『ベベックナイト』を開催するにいたった。
チープスリルの歌姫bebe嬢とつながりたい人、一緒にお祝いしませんか?

『ベベックナイト』
2006年9月24日(日)
☆富士アニマルハウス☆
open 18:00
start 18:30
前売り1500円 当日1800円

☆出演☆ 
りえ&ともみ
まず一杯ズ。(TAKUYA・つっちー・としかず)
rainman
つる&ていず
チープスリル

誕生日イベントともあって、チープスリルもたっぷりやります。
他にも、あのバンドがあのバンドの曲を?!あのバンドの唄をあの人が唄う!?などなど、詳しくは言えませんが、かなりレアなイベントになりそうですよ!

とりあえずおいで!!
待ってるよん。




ということです。
チケット予約も現在好調のようです。
よろしくお願いします!
ぜひぜひ遊びに来てくださいませ!

※写真はtomo-kun bebe嬢、そしてチープスリルギターのノンノンです。

rainman_daisuke at 12:55│Comments(3)TrackBack(0)daisukeの頭の中 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by キキダス・マーケティング:中山マコト   2006年09月07日 14:16
イ〜〜〜〜〜〜〜ネ!
2. Posted by bebe   2006年09月08日 22:41
ほんとに rainmanには感謝するばかり
特にこの日にtomo-kunに会ったことは偶然とはいえ
忘れられないできごとです。
今までバンドの友だちが少なかった私に初めて
友だちバンドができた記念日だったような気がします。
ほんとにありがとう。
3. Posted by rainman_daisuke   2006年09月10日 13:42
中山さん。
今日、誕生日ですねー!おめでとうございます。
たまには静岡遠征どうすか??

bebe嬢。
俺も、bebeちゃんはじめチープスリルと出会えてよかったと思ってます。
tomo-kun初めてのことで、どうなるかわからんけど、何かあったら手を貸してあげてくださいー。

これからもよろしくね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔