2007年03月11日

新宿⇒新潟?⇒仙台

むっさそうるないと新宿RUIDO K4にて、小林兄弟初公演、来てくれた方どうもありがとう!
当日、オープンギリギリまでスタジオに入って音を合わせてたんですけど、楽しくできてよかったです。

中山ラビさん、さすがって感じのオーラでした。
新宿心音会板谷祐氏(元々ZI:KILLのVOさんだよ)も、さすがって感じのパフォーマンスでした。

打ち上げは祐さんとなぜか熱い剣道話(笑)
呑みすぎましたね。
中野新橋に戻ってからも新宿RUIDOの店長達と呑んで、結局寝たのは4時すぎでした。。。
ふーっ。

そのまま起きて、rainmanとして仙台ツアーへ。
ここで僕等とんでもない道間違いをしてしまいました。。

この時の様子はmixi日記でタイムリーに書いてたんで、それをそのまま載せます。
こちら↓

2007年03月09日
15:34
タイトル:新潟の皆さんこんにちは(T_T)

トンネルを抜けたらそこは雪でした。

マネジャが10時に迎えにきて、そのまま車で寝てました。今夜は 仙台でライブ。仮眠をとろうかと。

そろそろ腹が減ったなあと12時頃目を覚まし あたりを見ると、『なえば』という文字が。わたくしびっくり。
『おい!これ東北道じゃねぇぞ!!新潟行ってどうすんだ!』

メンバー誰一人気付かず関越道走ってました。何年ツアーやってんだ。。。

フミ『新潟くるなら親父に土産でも買ってくるんだった』
わたし『ばか、のんきなこと言ってる場合じゃねぇ!リハの時間まにあわねぇじゃねぇか!なんで日本海側走ってんだ!』

しかし新潟 いい天気ですねー。これが道の間違いじゃなかったら直江津の海に挨拶にいったのに。。

仙台のスタッフおよび関係者のみなさま 大変ご迷惑おかけします(T_T)すいません。。現在 郡山に向かい起動修正中の旅人達です(汗)
頑張って急いでるので 暖かく迎えてやってください(T_T)

ひー。

では新潟のみなさん さようなら。

ひー(>_<)


4月のツアーという状態でした。。。結局この後、オープンの15分前に会場入り。
本当にギリギリでした。
走行距離でいったら、余裕で青森あたりまで行けてるくらい走ってますが(汗)大遅刻。。。
スタッフ・出演者のみなさん、ご迷惑&ご心配かけまして、ごめん。。。

しかし!!!
スタッフの素晴らしい音作り&機動力で、リハなしとは思えない、いい感じのライブできました!
いやぁ、やっぱり仙台好きだなぁ。
会いたかったぜー。楽しかったぜー!

演奏を終えて、楽屋に戻ったら、
この日初めて会ったんですが、The Adawei's英君が
「まさか引き潮をやるとは…」と驚いて話してきました。
なんと、彼もその日「引き潮」を歌うつもりだったらしいのです。彼は「引き潮」の作者、長野の「the end」さんと直接お知り合いらしくて、彼も僕等と同じく「引き潮」の魅力にやられて歌うことにしたらしいんです。

結局、この後のステージで、彼も引き潮を熱唱。
仙台の地で、二組の出演者が、正式な音源にもなっていない「引き潮」という曲を歌うなんてなんとも不思議な感じでした。

打ち上げでは「パイナップルフリーウェイ」のシン君と、今後の音楽界について何故か真面目に対談(笑)
この時代の音楽業界、いろいろあります(笑)好きじゃないとやっていけません(笑)
パイフリの新譜「ブラザーブラザー」も手に入れました!シン節炸裂って感じっすね。帰りの車で10回は聞きました(笑)今後の僕等のレコーディングにも参考になりました!

新宿ファイナルというわけで、無事に東京到着。
なんだか色々あったけど、楽しいツアーでした。
ふーっ。

次は、18日(日)自由が丘マルディグラでのワンマンです。
お楽しみに。

写真は4月のツアーのフライヤー。
イラストはイラストレーターkaori嬢作。かわいいっす。rainmanバス。
デザインは巨匠・伊藤康博氏にお願いしました!さすがっす。
名古屋・京都・大阪・富士、そして最後の新宿と、みなしゃま、いい顔で会いにきておくれ。

ランキングに参加してます。↓
バナーにほんブログ村 旅行ブログへ

rainman_daisuke at 14:58│Comments(1)TrackBack(0)daisukeの今日の出来事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yukari   2007年03月11日 22:26
心よりお待ちしてます。
名古屋の日、あたしは仕事だから前に一緒に行った子に声かけておくねー。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔