2007年03月12日

真夜中の原宿ルイードでラジオ収録

ルイード1昨日、原宿ルイードが18年間の歴史に幕を閉じました。

僕が東京に出てきて一番初めに足を運んだライブハウスは原宿ルイードでした。当時はまだ「ホコ天」もやってたし、ホコ天バンドたちのホーム的な立地条件で盛り上がってましたね。

rainmanでの初ライブも原宿ルイードでした。
「BACK PACK BLUES NIGHT VOL.3」というイベントだったんですが、全くの無名バンドに快く一日箱を提供してくれました。
もう5年前になります。

1stアルバム「jetlag songs」をレコーディングしたスタジオも原宿ルイード内のスタジオでした。
小さいスタジオだったけど、思い出いっぱい詰まってます。

ステージ最近は渋谷のK2や新宿のK4での出演が多くなっちゃったけど、本店であった原宿ルイードには特別な想いがありますね。当時、「僕等rainmanを育ててくれた箱」といっても過言じゃないと思います。

数日前、実は深夜の原宿ルイードで、新宿ルイードの店長とラジオの対談がありました。
ひさしぶりに、原宿ルイードに入ったけど、当時の思い出がよみがえってきて、熱い気持ちが込み上げて来ましたね。
最後に原宿ルイードに呼ばれたような気持ちにもなりました。

最後のルイード閉店というのは寂しいけど、18年間もあの若者の街・原宿で、第一線で音楽を発信してきたし、貫禄の引退といった感じじゃないでしょうか。
スタッフ、関係者の皆様、長い間お疲れ様でした。

その日、原宿ルイードで収録した対談は、
『76.1 inter FM』で、2週に渡り放送されます。

76.1 inter FM
スペーストライアル RUIDO CHANNEL
新宿RUIDO店長・小澤JAPAN と rainman daisukeの対談
3/28[水] 25:30〜25:50
4/4 [水] 25:30〜25:50

いずれも深夜1時半からの放送ですが、よかったら聴いてみてください。rainmanの曲も何曲か流れます。

ランキングに参加してます。↓
バナーにほんブログ村 旅行ブログへ

rainman_daisuke at 16:35│Comments(0)TrackBack(0)daisukeの頭の中 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔