2007年03月15日

自問風答会議・説明書

砂漠というわけで、今度の日曜日に迫ってきました、異色のワンマン「自問風答会議」ですけれども、「いったいそりゃなんだ?何をするんだ?」という声が、メンバーを中心に(笑)上がってきてるので、ここらで予習といいますか、説明をしようと思います。
実際、ご予約してくれた方も、この日のイベントがいったい何の事なのかさっぱり解らず、勢いだけで予約しちゃった…って方ばかりだと思います(笑)チャレンジャーですね。素敵です。

今回は、オフィシャルでも掲示されているとおり、daisuke トークライブ&rainmanアコースティックライブ、という2本立てです。

今回のトークライブのテーマは、「トークだけでどれだけ『旅』できるか?」です。
自由が丘の地下にある小さな箱の中で、そこに集まった人だけで、どれだけ脳内トリップできるのか?そういう夜にしようと思ってるんです。
実際この東京砂漠で暮らしていると、なかなか旅には頻繁にはでれません。
本物のヒッピーさんじゃない限り、旅好きの人でも半年に一度お金をためて、自分へのご褒美気分で、1週間くらい遊んでくるのがやっとって感じの人がほとんどじゃないでしょうか?
しかし、僕ら人間には「想像力」いうものがあります。脳内で、どれだけトリップできるか、挑戦しようと思います。もちろん、大麻やLSDはたまたMDMAなんかは使わずに(笑)トークだけでどれだけ遠くにいけるのか、手に汗握る旅が出来るのか。そんな夜にしたいと思っているんです。
自問風答会議…。会議というだけあって、素敵な議長も頼んでいます。議長の進行で、添乗員?の私がどこまで旅を案内できるかが最大のテーマです。

第一回目の今回は(第二回目があるかわかりませんが(笑))、目的地を二つ用意してます。

まずは、「チベットの鳥葬場」。
これは私のブログ「自問風答」で、途中まで書いて、法律により先を書く事が出来ずにとまっている状態の話でもあります。今回、このトークライブで無事に到着させようと思います。「終わらない風の終わらない唄」(CD未収録)につながる旅です。

もうひとつは、「メルズーガの朝日」。
サハラ砂漠に案内しようかと思います。これは「続・終わらない風の終わらない唄」(jetlag songs)が生まれた場所です。まだブログでも詳しく書いていません。

チベット正直、初めての試みなので、どうなるかわかりません。まったくトリップ出来ずに、空港さえも辿り着けない状況になるかもしれません(汗)
どこにたどり着くかは私本人にもわからないです。

無事にトリップ出来たとしても、出来なかったとしても、その後にrainmanのアコースティックライブが始まります。
ちょっとまったりめのセットリストで、その場にいる方と近い距離で唄おうかと思ってます。ジャンプしろー!とかは言わないです(笑)
最近唄ってない唄を中心にやります。

まぁ、こんな感じです。
メンバーの皆さん、把握してくれましたか?(笑)
予約してくれた方、そんな感じですよ(笑)

えー、かなり混雑が予想されますが、無理すればあと何人かは入れると思います。
酸欠トリップも目指してます(笑)
席は指定制ではないので、早めに来たほうがいい席とれます。
オープンは19時、脳内トリップスタートが19時半です。
「なんだよ、そんな会議だったらちょっと覗いてみようかな」って人は一度メールで状況を問い合わせてから来てください。入り口で入れないと困るので…。

そんなこんなで、「第一回・自問風答会議」、楽しみましょう。

03/18 (日) 自由が丘 マルディグラ 03-3722-6892
「自問風答会議 第一回」
19時開場 19時半開始 参加費2000円

ランキングに参加してます。↓
バナーにほんブログ村 旅行ブログへ

rainman_daisuke at 23:47│Comments(1)TrackBack(0)daisukeの頭の中 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by だいすけ本人   2007年03月17日 20:07
そろそろお店、予約イッパイぽいです。
予約してない方で、行けるかもという方は、一度お店に電話して状況確認してください。
よろしくです。
では明日!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔