2010年05月14日

ついにニューアルバム発売。

最新の日記はこちらのブログです。いつもありがとう。
http://ameblo.jp/rainman2007/



rainman

2001年にVO・daisukeの世界放浪の末、旅で出会った仲間たちに声をかけ3人で結成。
2002年から2004年にかけメンバーを増やし、ボーカル、ギター、ベース、ドラムに、パーカッションと単独のブルースハープを加えた、現在の、他に類を見ない奇跡の6人編成となる。

ブルースを基調としたロックの中に、レゲエ、ファンク、スカ、パンク、R&R等のさまざまな要素を、ジャンルの壁などを嘲笑うかのように自由に消化したバンドサウンド。
その上で、全ての精力を搾り出すように唄うdaisukeのボーカルが重なり、独特なグルーヴを生み出す。

インド・ガンジス川での船上ライブの経験をもとに、国内でも東京湾でこれまでに3回、横浜港で1回の船上ライブを行い注目を集め、ヒッピームーヴメントが渦巻く各地の野外フェス(まつり)などにも積極的に参加。
ライブハウスに留まらない異色なライブスタイルで、さまざま人間層から続々とファンを増やしていく。

2003年のCDデビューから5年間、1年に1枚のペースで新譜を発表。
2007年からの3年間はライブ活動を中心に各地を飛び回る。
そして2010年、サイケデリックなジャム要素を新たに加え、過去のアルバムとは一線画する最新アルバム「monsoon jam」を発表。新たな旅をはじめる。



rainman_daisuke at 01:43│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かおっち   2010年06月27日 20:51
あらたな幕が開くのですね ますます期待しています。
本当に 楽しみです。
2. Posted by のっぽ   2011年01月31日 12:45
5 こんにちは。
突然、見知らぬ奴からのコメント、失礼します。
のっぽと申します。

山口県で、路上弾き語り&ライブハウスでの活動をやっている、アマチュアです。28歳(男)です。

「引き潮」という歌を友人から聴いて 気に入り、自分でも唄いたくて歌詞を調べようと検索していたら、ここにたどり着きました。

レインマンのダイスケさんとおっしゃるんですね。勝手ながら 日記を拝見させていただいて、貴方の 歌に対する姿勢や考え方に感銘を受けました。同時に、すごく共感してしまいましたm(__)m

できれば、貴方のバンドのCDを聞かせていただきたいです。
どうにか、連絡を取らせていただく方法はないでしょうか…(>_<)


「宇部 のっぽ 弾き語り」で検索していただけたら、僕のHPも出て来ると思います(^_^;)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔