April 16, 2006

ルームサービス(朝食編)

3月4日〜5日の帰国の際、私(と似非ライター)は類稀なる経験をしてきた。
何かと言うとプレミアスイートに宿泊してきたのである。

無論、万年金欠の我々が何事も無いのにそのような豪華な部屋へ宿泊しようと考えるものではない。むしろ「何かあった」と思うのが自然な成り行きであろう。
で、その「何か」であるが、実は(と言ってもご存知の方も多かろうと思われるが)似非ライターがオークションハウス『ランガダイク』のスペシャルオークションにてプレミアスイートの宿泊券を落札しており(詳細はこちら)、その宿泊券の有効期限が3月末までということであったので、期限以内に宿泊をしようと3月の「超割」(A○Aの激安料金である。期限は限られているものの、上手く使えば幾らでも活用できるスグレモノである)を使って「チューリップ祭」開催中のハウステンボスへの帰国をしたのである。

で、このような贅沢旅行はそうそう無いのだから、とルームサービスの朝食を頂いた。その日は昼食の予定時刻が少々遅めであったため、ならばボリュームのあるものをと思い、チョイスしたのは「スペシャルブレックファスト」であった。

スペシャルブレックファスト

こちらが、その「スペシャルブレックファスト」である。
同ホテルメインダイニングの『デ・アドミラル』にて頂ける「アメリカンブレックファスト」より1品増えているのがお解りいただけるであろうか?
尚、このためか卵料理のレパートリーは「アメリカンブレックファスト」の方が広い。・・・・・・要は、人気の高い「プレーンオムレツ」を選ぶことが出来ないのである。くれぐれもご注意の程を。

飲み物3種ルームサービスの朝食でも“アイオープナー”のスパークリングワインは健在である(サーヴィスの方が食事をセットするときに注いでくれる)。
また、飲み物はコーヒー・紅茶・牛乳の3種類から選ぶようになっている。私がこのとき選んだのは「アイスミルク」であった。
冷たい水が、喉の渇きを覚える朝からサーブされるのも嬉しい。

グレープフルーツジュースもうひとつ、飲み物として「フレッシュジュース」が付く。これはオレンジジュース・グレープフルーツジュースのいずれかを選ぶものである。ちなみに写真は「グレープフルーツジュース」である。
そして、他の飲み物とは違って、この「フレッシュジュース」は氷で冷やされてサーブされる。そのため、非常に口当たりよく飲めるので私は好きである。

サラダサラダは、いつもながらの新鮮さである。
元々余り好きでないこともあろうが、ここハウステンボスで野菜を頂くとき、私はドレッシングをほとんど使わぬ。・・・・・・ドレッシングで野菜の味を変えてしまうのが勿体無いのである。特有の香りやほのかな甘味をけしてしまいたくないと思ってしまうのだ。
無論、これはドレッシングの味が劣ると思っているのではない。好き好きではあるが(人によっては酸味が効き過ぎていると感じることもあろうこと故)、正統派のフレンチならばこのドレッシングのベースの味はさもありなんと思われる格調高い味であると思う。唯、先にも申し上げたが私はドレッシングやマヨネーズの類があまり好きではないので、普段からサラダは何も掛けずに食べてしまうという特殊な嗜好を持っているのである。

目玉焼き&ソーセージ卵料理はボイル・ポーチ・スクランブル・目玉焼きのいずれかを選択するようになっている。付け合せの肉料理はハム・ベーコン・ソーセージのいずれかとなる。
『ホテルヨーロッパ』の朝食で絶賛されているのは、『デ・アドミラル』もしくはルームサービスの「アメリカンブレックファスト」で頂ける「プレーンオムレツ」であるのだが、ここではオムレツを選択することは出来ぬ。
そこで今回は「目玉焼き」を選択した。今回は特に何も指定しなかったので所謂サニーサイドアップ、つまり片面焼きの目玉焼きが出て来た。黄身は半熟でとろりとしており、付け合せに選んだソーセージに絡めて食べると、美味いソーセージのまた違った一面を見ることが出来たような気がした。

フィレステーキこちらは“スペシャル”と呼ばれる所以の「フィレステーキ」である。
肉は柔らかく香ばしく焼きあがっており、また、適度に味が付いているのでサラダ同様にソースを使うことは無かった。焼加減はミディアム。口に入れると肉の旨味がいっぱいに広がった。香ばしい香りが鼻を突き抜け、適度の弾力とサックリした食感を味わって後に喉をするりと肉が通り、胃の中に落ち着くのが判る。食感を求めて舌が、喉が、胃が、肉をもっともっとと要求する。食べ終わると、胃の腑の奥から深い満足感と満腹感が体中に染み込んでいく。

パン(ペストリー)パンは「トースト」「ロールパン」「ペストリー」の3種類から選択できるようになっている。パンの個数は2ヶと決まっている。
そのうちの「トースト」と「ロールパン」については、どのようなものかをあちこちで見る機会が数多くあったため、今回は“unknown(未知)”である「ペストリー」を選択してみた。
パンを見てから少々後悔した。
というのも、私は甘いものが苦手で、ことにチョコレートは幼い頃からほとんど食べられないのである。それなのに、出てきたのは紛う事無き「チョコレート付の菓子パン」ばかり・・・・・・。とりあえず、チョコレートの少なそうなものを選んで牛乳と一緒に食べた。思ったよりもしつこすぎない甘さで美味かった。・・・・・・が、「甘いもの嫌い、チョコレート苦手」という特殊な嗜好を持つ私のことである。これを食べ終わった後に、一緒についてきた水と冷蔵庫のミネラルウォーターをボトル1/3程飲んで口の中がようやく落ち着き、何とか事無きを得た。
次回は、是非「トースト」か「ロールパン」を食べたいと思った。

ソース&ドレッシングバター&ジャム参考までに、今回使わなかったソース類とバター・ジャムの写真を載せておこう。
(左の写真がソース類で、左から目玉焼き用ソース・ドレッシング・ステーキ用ソースである。右の写真は、ご覧の通りのバターとジャム2種である)
そして、特にジャム類については高い評価をする方、絶賛する方が多く、地元でも食卓のテーブルに乗せる方が意外に多くいらっしゃることを付記しておく。
なお、ドレッシングはしょうゆ系、ステーキソースは恐らくマスタードソースではないかと思われる。


何もかもを忘れてのんびりしたい私にとって、ルームサービスの朝食はまさに極楽である。
『デ・アドミラル』『アンカーズラウンジ』『エクセルシオール』『ア クールヴェール』でそれぞれ朝食を頂き、それぞれ雰囲気や味などにも満足してきたものの、時間帯により、外に並んでいる方などがおられると小心者の私である故におちおち落ち着いて食事も出来ぬ気になることがある。
(リピーターである私よりも初見の方が良い印象を持てる良い席に来た方が良いのではないか、などと考えると・・・・・・
そのような考えに煩わされぬルームサービスである。
行儀も気にせずに食事を頂けるのも良い。(が、食べた後が見苦しいのは論外であろう。せめて食べ散らかした後を見せず、皿の一角に集めるなどの配慮は欲しいものである)

今は未だ(と言うよりも当分は)縁の無さそうな話であるが、もしも親子連れで帰国した際には、ルームサービスの朝食が摂るということを候補に入れたほうが良さそうである。大人ばかりの場所に行き、周りを気にしてばかりでろくに何を食べたかわからないなどという気になるよりは、家族揃ってゆっくりと部屋で食事をした方が精神衛生上も良いであろう。
そうなると、ルームサービスが『ホテルヨーロッパ』のみで実施されている、というのは大いに不満である。何でも、以前は『ホテルデンハーグ』でもルームサービスが実施されていたとか。
24時間何処のホテルでも、などとは言わぬ故、せめて朝食くらいは他のホテルでもルームサービスが欲しいと思うものである。・・・・・・温泉地などにある日本旅館でも、朝食は「部屋食」が人気であるとのことであるそうだし。


トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ホテルヨーロッパ・ルームサービス  [ ハウステンボス飲食店がいーど! ]   April 16, 2006 22:53
今回はホテルヨーロッパのルームサービスメニューです。以前の内容とほぼ同じですが、一部に変更がありましたので、改訂版をアップします。最新更新日4月16日。 上記は175号室からの眺めです。ヨーロッパの1階のデラックスツインのテラス付きの部屋はお気に入りです...

コメント一覧

1. Posted by BlogPetのエルナ   April 25, 2006 09:20
紅茶とか、広い類稀やグレープフルーツジュースや、特殊とか時刻やステーキなどを料理したかった。
2. Posted by あゆどん   April 28, 2006 00:03
5 写真を見ているだけでもため息が出る朝食ですね〜! 
ネットで「ホテルヨーロッパ 朝食」で検索してこちらへたどりつきました。
 実はゴールデンウィークに頑張ってヨーロッパに泊まるのですが、朝食をアメリカンか、ビュッフェスタイルか悩んでいます。
 皆さん、アメリカンを勧められるんですけど、ビュッフェはどうなんでしょうか?
 高級とされるホテル(日航や全日空)以上だと私は楽しみにしているのですが、あまりほめておられる方が少ないのでちょっと不安です。
3. Posted by あゆどん   April 28, 2006 00:03
5 続きです↑

daydreamerさんは何度かヨーロッパに宿泊されてるみたいなので、失礼ながら質問させてもらいました。
 せっかくヨーロッパに泊まるのだから高級な気持ちで朝食を食べたい!とも思いますが、12ヶ月の娘もおりますのでどうなんだろう・・・と決めかねております。
 記載しているメールにお返事いただけると大変助かります。
 もちろんこちらにご返答していただいてもうれしいです。
 どーしようもない質問ですが、どうぞ教えてください!お願いします。
4. Posted by daydreamer   April 28, 2006 08:18
あゆどんさん、ようこそお越しくださいました。
管理人のdaydreamerと申します。以後よろしくお願い申し上げます。

さて、『ホテルヨーロッパ』の朝食ですが、卵料理(オムレツ)にこだわらなければどの会場でも概ね満足出来るのではないかと思います。
アメリカンブレックファストは優雅な気分で食事が出来、味も申し分ないので確かにお勧めではありますが、ビュッフェでも結構美味しいですし、何せ食べ物の種類は豊富です。(特筆すべきはパンの種類でしょうね。トーストもロールパンもペストリーも、となるとビュッフェにするしかないのですから)それと、ビュッフェスタイルにのみ和食が用意してあります。『アンカーズラウンジ』でしたら平均的な日本人好みの味付けですから、そちらもそれなりに美味しく頂けます。
勿論シャンパンも頂けます。(ビュッフェでは当然セルフサービス、その他は係の方に注いで頂けます)ですからどちらでもお好み(体調・お腹の具合)でお選び頂いてよろしいかと思います。

朝食券には、あらかじめ朝食会場が書かれていると思いますが、チェックイン時に申し出れば会場を変えることも可能です。また、ルームサービスでも朝食券は使えますのでフロントにお聞きになってはいかがでしょうか。

それでは、ゴールデンウィークのご旅行、どうぞ楽しんできてください。
5. Posted by あゆどん   April 29, 2006 11:29
5 ブログのコメントもいただき、さらにメールまでいただいて本当にうれしく思っております。娘はもう3回食でたいていのものは食べられるんです。 ロールパンや、食パン、スクランブルエッグなど・・・味付けはすごーーーく薄味ですけど。果物もいちごやオレンジ、キウイなどペロリです。ですから、フルーツがあるほうがうれしいですね。今まで悩んでいたのですが、daydreamerさんからのお返事でビュッフェに決めました(^^)ビュッフェなら騒いでもいいというわけではないのですが、オープンスペースなら、私達の声も少しはまぎれるかなと。本当にご親切にありがとうございました!
 いまから楽しみで、もう荷造りをはじめました(笑)
ありがとうござました。
6. Posted by daydreamer   April 29, 2006 19:09
お役に立つことが出来たのであれば何よりです。
ゴールデンウィーク中は常に無いイベントもあるようですし、テディベアの展示も面白そうなものが始まりますし、ミッフィーの新商品も充実しますし、良い時期にご旅行なさるのだな、と本当にうらやましく思います。
撮影スポットもたくさんありそうですので、お嬢さんの可愛い写真もたくさん撮ることが出来そうですね。

それでは、楽しいご旅行を。
ごゆっくりとおくつろぎください。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ちゅーりー

メールフォーム

非公開にしたいコメントはこちらへどうぞ。記載のメールアドレスはコメントを確認した時点で削除します。頂いたメールに返信をご希望の場合はその旨ご記入ください。






Recent Comments
Recent TrackBacks
夏目漱石も来た。 (クリエーター達の独り言)
ゆかりの味
日本料理/吉翠亭(朝) (ハウステンボス飲食店がいーど!)
『吉翠亭』朝定食
ロード・レーウ(ランチタイム) (ハウステンボス飲食店がいーど!)
回帰への道程
鮨 按針 (ハウステンボス飲食店がいーど!)
知らずに来た美味
カフェテラス/エバーカフェ (ハウステンボス飲食店がいーど!)
片手で昼食(其の弐)
長崎洋食とっとっと (ハウステンボス飲食店がいーど!)
片手で昼食(其の壱)
ハウステンボス検定
ハウステンボス○×検定
Archives
アマゾンで検索
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)