August 26, 2006

焦がれて焦がれて待ち続け・・・・・・

タピオカ入りコンソメスープ昨年6月に不意に閉店し、その為に近くに行くことすら辛くなってしまったレストラン『ロード・レーウ』。奇しくも、閉店のの2週間ほど前に“食べ納め”をすることが出来たのが、唯一の慰めであった。
最後に、
「これぞ『ロード・レーウ』!」
とばかりに心に残ったのは、「ステーキランチ」の最初に出てきたこの「タピオカ入りコンソメスープ」の切なくも優しい味であった。

丸1年のブランクを経て、久々に開店した(季節限定の開店はあったものの、その間に行くことが出来る筈も無く・・・・・・)この店に、行くことだけが楽しみであったと言っても過言ではなかろう。7月の帰国の際は、高速船が到着した途端に飛び降り、脇目も振らず真っ直ぐに駆け込んだものだ。

近郊産玉葱のスープそして私が
「あぁ、『ロード・レーウ』が帰ってきたんだなぁ・・・・・・」
としみじみ思ったのは、この「近郊産玉葱のスープ」を頂いたときであった。
玉葱をしっかりと炒めて甘味を充分に引き出しているところも良かったし、スープを吸ってトロトロになったパンも美味かったが、何と言ってもスープそのものの味が記憶にあるような優しい優しい味である。余計に舌を刺激せず、胃の腑にジンワリと染みるような味。
思わず涙が出そうになった。

焼き野菜(特選牛ステーキの付け合せ)“優しい味”と言えば、この「焼き野菜」もそうである。
やはり『ロード・レーウ』の真骨頂と言えばこのような素材の味を存分に引き出した料理を挙げることが出来るのではないかと思っている私にとって、付け合せのこの料理は外せぬものであった。
少々の塩・胡椒を振って焼いただけのものであるが、甘く優しく舌を包み込んでくれるが如くのこの料理。メインにはならぬとは思うが、そしてホテルレストランの如くに技巧を凝らしたものではないが、それだけに誤魔化しが効かぬこの料理は、「オランダ料理レストラン」を標榜していた往時を彷彿とさせるものであった。

ハンバーグ おろしポン酢ソースハンバーグ デミグラスソース

特選牛のフィレステーキ(100g)

 

 

 

無論、メインの料理が劣るわけではない。
最初に頂いた「和風ハンバーグ おろしポン酢ソース」は暑い夏に相応しくサッパリと食べさせてくれたが故に肉の甘味が存分に引き立っていたものであるし、翌月に貰った「ハンバーグ デミグラスソース」はあっさりとして辛めの味付けが夏の食欲を刺激してくれたものであったし、「特選牛のフィレステーキ」は箸でも千切ることが出来るのではないかと思うほどの軟らかさと、余分な味付けがほとんど無いが故の肉そのものの旨味を噛み締めて、またこの店で食事が出来る幸福をしみじみと味わったものである。



こうなると、今後の楽しみはクリスマスシーズンの「クリスマスディナー」である。
以前は、「クリスマスディナー」の際にレギュラーメニューに無い料理を幾つも提供し、評判が良いものは形を変えて翌年のレギュラーメニューに取り入れていったものであった。この中の代表的なメニューとしては「海老とマッシュルームのアメリケーヌソース バターライス添え」が挙げられるであろう。

復活したばかりであるのでまだまだメニューの選択の幅は狭いが、それでも「ステーキレストラン」という名を冠する中でアラカルトの料理を幾つか取り揃えてあるのであるし、5年・10年と経つうちには少しずつメニューを増やしてくれるのではないかと期待している。
そして、「クリスマスディナー」はそれを試す格好の場である。
昨年は『ロード・レーウ』が無かった為に『ホテルヨーロッパ』に宿泊してルームサービスで食事を済ませてしまったのであるが、今年はそのようなことをする必要もあるまい。
恐らく11月の帰国時にも昨年同様クリスマスのイベントは始まっているであろうから、12月にはイベントを追いかける必要も無く『ロード・レーウ』で食事をし、『グランキャフェ』『カフェ・デ・ハーフェン』などの場内のバーで軽く飲んでからホテルバーに移る、という、かつての私のパターンである食中心の行動も出来そうである。

(しかし・・・・・・場内のあちこちで見かけた光景であるが、レストランでおもむろにタッパーやビンを取り出してキムチやコチュジャンを食べようとするあの行動は何とかならぬものであろうか! あのような行動は、レストランに失礼なだけでなく目に入ったこちらの気分をも害するものであるのだから

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ロード・レーウ(ディナータイム)  [ ハウステンボス飲食店がいーど! ]   August 26, 2006 22:07
今回はハウステンボス、ユトレヒト地区にあるロード・レーウのディナータイムメニューです。 最新更新日8月26日。 昨年来クローズ中だったロードレーウが、3月に3日間ワインバーとして復活オープン後再びクローズし、GW期間中に臨時に復活営業していましたが、この6...
2. ロード・レーウ(ランチタイム)  [ ハウステンボス飲食店がいーど! ]   August 26, 2006 22:09
今回はハウステンボス、ユトレヒト地区にあるロード・レーウのランチタイムメニューです。 お子様セットが登場していましたので改定版をアップします。最新更新日8月26日 昨年来クローズ中だったロードレーウが、3月に3日間ワインバーとして復活オープン後再びクロ...

コメント一覧

1. Posted by すま   August 27, 2006 04:43
ロード・レーウの記事がないなぁ、と思っておりました。
満を持しての登場、ですね

次回帰国時、ランチまたはディナーで利用したいと思っています。500円お食事券もあることだし
さて、ハンバーグにしようか、ステーキにしようか・・・
2. Posted by gura   August 27, 2006 06:45
よかったよかった(*^_^*)

次は・・・・・
「カタルニア」を返してーーーーー

それにしても
タッパーやビンから?
そういう光景に遭遇したことがないけど
もしあったら、、、、食欲がなくなりそう悲しい 
生活習慣の違いなのかしら
3. Posted by daydreamer   August 27, 2006 21:46
すま姐さん
“満を持して”というよりも“何を書いて良いか判らない”と言った方が正しいでしょうね。何せ焦がれて焦がれて待ち望んでいた「復活」でしたから・・・・・・。
ホールのスタッフは、以前見知った方はおられませんでしたが、以前の対応は(少なくとも私に対応してくださった方は)そのまま継承されており、
「帰ってきたんだなぁ・・・・・・『ロード・レーウ』が」
と、思わず涙ぐんでしまったものです。(←比喩ではなく現実に泣きそうになるのを堪えるのが一苦労でした)

次回の帰国時には、是非こちらの料理を味わってくださいね。懐が許せば「特選牛のステーキ」をオススメしたいところではありますが・・・・・・何せこちらはソースが全種類出てきて
「お好きなものをかけて召し上がってください」
と仰って頂けますからね。「セット」と違って。
4. Posted by daydreamer   August 27, 2006 21:57
guraさん
『カタルニア』も、某掲示板の書き込み(まぁ・・・・・・アナタの書き込みですけど)によると秋イベントでの復活があるそうじゃないですか
『ロード・レーウ』も同様の経過を経て復活したのですし、幾度かのイベントを経て復活、ってことを是非期待したいものです。
(もしもそうならば「パエリア」だけではなくヨーロッパ各地の「ご飯料理」の店とすると息の長い店になるんじゃないかなぁ・・・・・・と、個人的には思いますが)

>それにしても
>タッパーやビンから?
悲しいことですが、これは事実です。8月に『ロード・レーウ』で1回、『エクセルシオール』で1回目撃しました。何れも隣りのテーブル(そうでなければ目の悪い私には見えません!)でしたので、こちらまで不快になったことを覚えています。
5. Posted by すま   August 28, 2006 02:23
人間、本当に感無量の時は、なかなか言葉にはならないものなんですね。
ステーキソースは三種類とも捨て難く、選べないなぁと思っていたので、もしディナーでいただく時はオススメの特選牛にしますね!好きなスープやサラダを付けてお好みコースにしちゃいます♪

ところで、横レスですが、ヨーロッパ各地の「ご飯料理」レストラン カタルニア、大賛成!あ、アジアも入れちゃダメかなぁ?ナシゴレンなんかも好きなんです〜

あと、マイキムチの件ですが、これはもう、文化の違いとしか言いようがないかと。船旅でも、船室でキムチ鍋やったりするらしいですから・・・
HTBが彼らを積極的に誘致している以上、こういった小さなトラブル?は避けられないでしょう。
6. Posted by daydreamer   August 29, 2006 00:06
お役に立てたのであれば嬉しいです。
ステーキソース、私は実を言うと全く使わなかったのですが、それでもしっかり味のある美味しい肉でしたよ♪

“ヨーロッパ各地のご飯料理”ってのは、色々なところを見ているとイタリアのリゾットやスペインのパエリアの他にも色んなご飯を使った料理があると聞いて、自分が興味を持った、って言うのが正直なところです。
聞くところによるとポルトガルにも炊き込みご飯風のご飯料理があるそうですし、サラダにご飯を使うところもあるようですし、他にも・・・・・・

マイキムチ、やっぱりそうなんですね・・・・・・。
いずれもお店の方に止められてしぶしぶ(嫌〜な顔をして)持参のバッグに仕舞っていたものですが・・・・・・。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ちゅーりー

メールフォーム

非公開にしたいコメントはこちらへどうぞ。記載のメールアドレスはコメントを確認した時点で削除します。頂いたメールに返信をご希望の場合はその旨ご記入ください。






Recent Comments
Recent TrackBacks
夏目漱石も来た。 (クリエーター達の独り言)
ゆかりの味
日本料理/吉翠亭(朝) (ハウステンボス飲食店がいーど!)
『吉翠亭』朝定食
ロード・レーウ(ランチタイム) (ハウステンボス飲食店がいーど!)
回帰への道程
鮨 按針 (ハウステンボス飲食店がいーど!)
知らずに来た美味
カフェテラス/エバーカフェ (ハウステンボス飲食店がいーど!)
片手で昼食(其の弐)
長崎洋食とっとっと (ハウステンボス飲食店がいーど!)
片手で昼食(其の壱)
ハウステンボス検定
ハウステンボス○×検定
Archives
アマゾンで検索
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)